夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

FILTHY RICH/フィルシー・リッチ シーズン1 第12話 暴かれる真相

あらすじネタバレ 

前回、刑事に情報があると電話していたマリア、そしてジョーはアリアナに別れ話をするのだったが。

会社では取締役会が終わり、ベイダーが迎えに来る。

サヴァンナはロキシーからは連絡はないと言い、カールの葬式にも行かないし、あんな母親は支えないと強い口調で言う。


ジョンjrはトニーを部屋に呼び、イメージを刷新するために自分の広報係になるようにと依頼。

謙虚で誠実さに満ちた人物になるためだとか。

それに利用するためアリアナに電話するが「消えて!」と言われ電話は切られる。

その後、俺の浮気で別れたという話をジョーから聞く。 


ブレイディ邸では、情事を終えたサムとブレイディ。

サムの携帯には、学校から電話がありグレイスが誰かを殴ったという知らせが。

一方、ブレイディは勅選弁護士と共に警察署で取り調べを受ける。

全てはナイフをベッドに隠した人物に仕組まれたと訴えるブレイディ。

遺体発見当日は、会社にいたが気分がすぐれず帰宅したと言い、フィッシャーとマリアが証言してくれるはずだと話す。

しかし家政婦のマリアは、その日は休んでいたと証言したというコンシダイン刑事。

すると、監視映像に映っていたロキシーを見つけてと言うブレイディ。

刑事と共に家に戻り、映像を確認しようとするが、証拠のハードドライブは消えていた。

マリアの仕業だと気付くブレイディだったが、刑事に逮捕されてしまう。

ローナとスネーク

ローナの所にはスネークが現れる。

カールとは交渉の途中で、俺のために20万ドル用意していたというスネーク。

そしてこれからは俺の言う通りに店をやれと言い、お前も俺のものだと言っていやらしくお触りして脅し、見返りにクスリを置いて帰る。 

ジョンjr邸

一時的とはいえブレイディの退任が決まり喜ぶヴィヴィアン。

サー・ダグラスにクビにしろというジョンjrだったが、ジョーは定款によれば不可能だと言い、不利益が生じたと証明できないかぎりクビにはできないと話す。

そこへブレイディ逮捕の知らせが入り、大いに喜ぶヴィヴィアンとジョンjr。

その後2人きりになると、ジョンjrはイメージを変えると言い、ヴィヴィアンはうわべだけでなく覚悟も決めるようにと言うと帰って行く。 

アラン邸

ケネディはグレイスの家に行くとウソをつきアランのところへ。

グレイスが意地悪な子を殴った話をするケネディ。

するといじめには対処法があるというアラン。

大人になることだと言い、そして機をうかがって復讐するんだと話す。

そしてケネディが香水をつけていることに気付いたアランは、女の子には上品で清らかな「女の子の匂い」がすると説き、君は素のままで完璧だと言って、手首と首の香水を落としてあげる。

まんざらでもなさそうなケネディ。

アランはバイロン卿の詩集をプレゼントし、バイロンは友に一房の髪を信頼の証しとして送った話をする。

お礼にアランにキスしようとするケネディだったが、アランはそれを避け、理解されない関係だと言ってタクシーを呼ぶ。

するとケネディは忘れないでと言って一房の髪を切りアランに渡す。


家に帰るとベイダーがいた。

グレイスのところへ行ったというのはウソだと見抜いたベイダーは、見てるからなと警告。

翌朝、サムがグレイスを連れてやって来る。

停学になった2人の子守役をベイダーがすることに。

面会に行くナンシー

ブレイディの元に面会に行ったナンシーは、念のためと言って本当に殺していないかをブレイディに確認。

するとマリアがウソをついて映像を盗んだというブレイディ。

逮捕された件が公にならないことを望んでいたブレイディだったが、すでにSNSではジョンの死と絡めた悪口が拡散されていた。

ジョンjrとアリアナ

ジョンjrはアリアナに会いに行くが、浮気のことを言わなかったことを怒るアリアナ。

その件については言えなかったと謝るジョンjr。

そして不良住宅の件で修繕させる同意を得られたら?と言い、君の助けが必要だと協力を求める。

サヴァンナ vs ローナ

ローナとロキシーが組んでいたことに気付いたサヴァンナはローナの家へ。 

クスリでハイになっているローナに、ロキシーを使ってナイフを仕込んだことを追求すると、カールを殺したでしょと言われる。

店で遺体を見つけ、ロキシーに連絡して遺体を処分したというローナ。

終身刑から守ったと言うローナに、どうして10歳の時にトレイからは守ってくれなかったのと言って責めるサヴァンナ。

ブレイディをハメたことも責め、彼女のほうがよっぽど母親らしかったと言うと「さよならママ」と言って帰って行く。

ケネディの携帯にはエマから嫌がらせのメールが届くが無視するというケネディ。

ある人が教えてくれて納得したからというケネディに、例の大学生?と言って詳しいことを聞きたがるグレイス。

しかしケネディは秘密にする。

その後グレイスは、バスルームで無断でケネディの携帯を覗き見。

ケネディが自撮りした「ヴィーナスの誕生」の画像を自分の携帯に転送し、アランに電話をかける。

けれどグレイスがアル?と聞いたため、アランはすぐに切りシムカードも取り出す。


ブレイディは、弁護士のコーバンと罪状認否で無罪を主張することを確認。

避けたかったが証言してくれる人がいることも明かす←サムのことね

そしてコーバンは、新聞一面を飾ったブレイディ逮捕の新聞を見せる。


一方、ヴィヴィアンと会っていたジョンjrは、信用ある人物に見えるようにするために、TBHハウジングの取締役にしてと頼む。

すると条件付きで協力するというヴィヴィアン。

そこへジョーが帰ってきたためヴィヴィアンは帰る。

ATMに行ったら100万以上入ってたというジョー。←正確には140万ドル!


ブレイディ邸でも、ベイダーが銀行から配当金の支払い通知を受け取り、その額に驚いていた。


家に戻ったサヴァンナは、ベイダーの所に行くとブレイディをハメたのがローナだったことを興奮気味に話す。

そして私が自白すると言い出す。

反対するベイダー。

君を大切に思っていると言ってキスをするが、怒ったサヴァンナにはねのけられる。

説明させてくれというベイダーだったが、信じてたのにと言って、部屋を出て行くサヴァンナなのだった。

スポンサーリンク

 

 

感想 ~ローナは最低やな、そしてマリアあなたは凄い!~

今まででいちばん面白かった!

これまでに、アランとケネディの接近、サヴァンナのカール殺害と意外なことはいろいろと起こったけど、今回ほどの愉快な展開ではなかった。

そのいちばんのお手柄は家政婦のマリアやね。

ブレイディのことは好きだけれど、まさかマリアが証拠隠滅を図るとは( ゚Д゚)

凄いぞマリア、ジョンへのその忠誠心。

これはどうとればいいんだろう?

ブレイディを犯人に仕立てたいわけではないよね?

となると、サムとの関係を公にすることが目的なのか?

信仰心の厚いマリアにとって、ジョンが亡くなったとはいえ、家に男性を連れ込むなんて我慢ならなかったとしか思えない。

でもそれって捜査妨害じゃない?

思い切った行動になんてお礼を言えばいいのかしら。


一方、ケネディってば完全にアランに好意をもっとるね。

危険だわ!

だってアランは変態よ、女の子の匂いがするだなんて。

ケネディはまんざらでもなさそうだけど、普通そんなこと言われたら女子の反応はキモーってなると思うんだけど(。´・ω・)?

私の考え違い?

それにケネディがアランのことを秘密にするもんだから、グレイスってば興味深々。

「ヴィーナス誕生」のケネディの画像が後々なんか厄介なことになりそうな予感がする。


そしてわかってたけどローナってば本当に最悪なママだね。

クスリはやめられない、娘を欺きお金を奪う、挙げ句の果てはカールの遺体を処分したのはサヴァンナのためだと言って恩まで着せる。

娘を愛してるっていうけれど、それで?って言いたくなる。

カールは死んでしまったけど、ローナが望まなくてもスネークがその後釜に収まるようだし、やっぱりねって感じ。


そしてそして、最後にベイダーはサヴァンナにブチューってキスしちゃったね。

サヴァンナは兄妹だと思ってるからすごく怒っちゃったけど。

でもね、サヴァンナのこれまでの行動もどうかと思うのよね。

兄妹とはいえ、会って間もない兄の前で、下着姿で平気とか、兄のいる人、そのへんはどうなのよ?

兄のいない私には、その辺はちょっとよくわかりません(。´・ω・)?

続きはコチラ
FILTHY RICH/フィルシー・リッチ シーズン1 第13話 マネーゲーム - 夜更けに海外ドラマ