夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

FILTHY RICH/フィルシー・リッチ シーズン1 第13話 マネーゲーム

あらすじネタバレ 

前回、逮捕されたブレイディ。一方、隠し子たちには140万ドルという配当金が振り込まれる。そしてベイダーはサヴァンナにキスしてしまい・・・

ブレイディは無事保釈が決定。


一方で、サー・ダグラスは役員会議を招集し、ブレイディ逮捕のせいで株価が下落、マックスウェルが会社を買収しようとしているとし、ブレイディに辞任を迫る採決を取り可決される。

そしてジョーに連絡し2人は密会。

マックスウェルとは因縁があると言い、何かあれば知らせるようにとジョーに頼む。

もちろんジョンjrには内緒。


アランから連絡をもらい会いに行ったケネディは、いきなりこれまでの携帯のやり取りを全て消去するようにと言われとまどうがそれに従う。

アランは、今朝、知らない少女から電話があったと言うが、誰にも話してないというケネディ。

しかしアランは、全く聞く耳を持たず、二度と連絡するなと言い、この件を口外することがあれば後悔することになると脅し帰って行く。 

サヴァンナの作戦

サヴァンナはオフィスにベイダーとジョーを招集。

ブレイディのクビを阻止するため、3人で力を合わせて考えたいと言うサヴァンナ。

買収の危機がある今、会社とブレイディの存在意義を示したいと相談し、サヴァンナが記者会見を開くことに。


一方、保釈されたブレイディは、チェリーに電話し、議事録や書類を全て自宅に持って来るようにと指示する。

ブレイディ邸

自宅に戻ったケネディは、あなたが携帯を盗んで電話したと言ってグレイスを責め、二度と会いたくないと言うとグレイスを追い出す。


ブレイディも家に戻り、マリアのところへ行くと、ウソつきと罵り出て行けと言い放つ。

すると私は旦那様の家政婦だというマリア。

ジョンはあなたとは不釣り合いだと言い、ジョンはあなたではなく私を頼り、抱えてる秘密を私にだけ話したと言う。

そして核心には触れず、仄めかすだけ仄めかし、出て行くと言って屋敷を去ることに。

ジョンjrの計画

ジョンjrは、アリアナとトニーを同時に呼び出し、家の安全保障プロジェクトの仲間だと言って、互いを紹介する。

トニーが広報担当だと聞いて、宣伝することに少し抵抗のあるアリアナ。

しかしジョンjrは、アリアナにこのプロジェクトの顔になって欲しいと言い3人はチームに。

ジョーとナンシー

ジョーはナンシーに会いに行き、マックスウェルの情報を求める。

ロイドとジョンは友人であり敵だったというナンシー。

そこでナンシーは、ちょうどチャリティーの招待状をもらったと言って一緒に行くことに。

ベイダー

ベイダーはジリアンに100万ドルを送金していた。←ガース(入院中の本物のジョーの隠し子)の助けになると思って

しかしジリアンはこのお金は使わないとベイダーに電話する。

金持ちの親戚がいるというベイダーに、正直に話す気になったら話し合いましょうと言って電話を切る。

ジリアンはベイダーのことを心配していた。

ブレイディ邸 その2

ブレイディ邸では、サヴァンナの出した声明をみんなで見ていた。

逮捕は誤りだと証明されるはず、全ての働く女性の憧れだと答えていたサヴァンナ。

ブレイディは完璧だったと言って礼を言う。

そこへ私立探偵のパトリシアがやって来て、ブレイディとサヴァンナと一緒に別室へ。

そこでロキシーが怪しいと言うパトリシア。

しかしブレイディは、ロキシーは私に何の恨みもないと言ってローナのことを疑っていた。

そしてパトリシアに取締役たちの身上調査を命じる。←弱みを握り巻き返しを狙っている


一方、キッチンにいたチェリーは、自分が感じている正直な気持ちをベイダーに打ち明け、サヴァンナにあこがれると話す。

するとベイダーは、やめろと言い、君は素的だと言ってチェリーにキスをする。

喜ぶチェリー。


寝室ではブレイディが、ベッドであの焦げた赤ん坊の人形と、ジョンが男の人と映っているツーショット写真を見つける。←マリアの置き土産

翌日、ナンシーからそれがフィッシャーの父親だと教えてもらうブレイディ。

仕事の出来る人だったが、酒に溺れてジョンに見限られたらしい。

チャリティー会場にて

ナンシーはおめかししてジョーと一緒にマックスウェルのチャリティーへ。←ブレイディには内緒

会場にはヴィヴィアンの姿も!

そしてチャリティーに現れたのは、ロイドの娘のアナベル・マックスウェルだった。

最後のオークションは、アナベルとのランチ。

ヴィヴィアンが落札しようと手を挙げるが、ジョーも手を挙げ競り合った結果、ジョーが5000ドルで落札。

席へとやってきたアナベルに、ジョンの隠し子だと紹介するナンシー。

ジョーとアナベルは手続きするため別室へ。

早速キスする2人。

君の家族とは敵対関係では?と聞くジョーに、自分の目で人を見極めたいと言うアナベル。

そして2人は関係を持つ。

ケネディの元にはグレイスが訪ねてくる。

グレイスはあなたは特別だから失いたくないと言って謝り、2人は仲直りのハグ。

そしてグレイスはケネディにキスをする。

とまどうケネディ。

グレイスはずっとあなたのことが好きだったと告白し、このことは忘れてと言って帰ろうとすると、ケネディは帰らなくていいと言って引き止める。


一方、チャリティー会場にはジョンjrがアリアナとトニーを連れて現れる。

ナンシーからジョーも来てると聞いたアリアナは帰ることに。

しかし、情事を終え部屋から出てきたジョーとアナベルと鉢合わせ。

クソ野郎と言って、ジョーの腹部に強烈なパンチをお見舞いするのだった。

スポンサーリンク

 

 

感想 ~楽しんだのはナンシーだけ!? いや、ジョーのほうが楽しんでいたかも!?~

ブレイディはクビの危機、ケネディはアランに去られ、ナンシーはウキウキしながらジョーと一緒にチャリティーへ。

ジョンjrも不良住宅の件を利用してアリアナとトニーとチームを組むと言う忙しい展開。


まずはサー・ダグラス。

ブレイディを会社から追い出すことに必死やね(* ´艸`)

だけどジョンjrのことは信用しておらず、会社のトップが務まるとも思っていないみたい。

ジョーにも接近してるし、自分がトップの座を狙っているのかしら?

それに残念ながらこれはブレイディに阻止されそう。

だってパトリシアに役員たちの身上調査を指示していたし、みんなそれぞれ弱みがありそうなんだもの(*`艸´)


そしてジョンjrは、不良住宅の件で後で揉めるの必至としか思えないチームをアリアナとトニーと結成。

トニーはアリアナがジョーの婚約者だって知ってるけど、アリアナはトニーがジョーの浮気相手だったなんて知らない。

トニーがジョンjrの無神経さを怒るのは当然。

アリアナも真実を知れば当然怒るだろうし・・・

でもそれでも不良住宅の件を正すためにチームには残りそうな予感もする。


一方ジョーは、ロックスウェルのことを知るためナンシーを頼り、オークションへと行くんだけれど、そこでまさか娘のアナベルと関係を持ってしまうとは┐(´д`)┌

急展開すぎる!

ジョーも今では立派なジゴロやね。

少し前までアリアナと禁欲生活をしていたのがウソみたい。

しかも情事を終えたばかりのところをアリアナと鉢合わせだなんて、さすがドラマ、よくできてる。

アリアナのパンチもいいパンチだった(*´▽`*)


そしてちょっと可哀そうだったのはケネディなのよね。

問答無用でいきなりアランに二度と会わないなんて言われちゃったんだもの。

でもそこからの展開も急だった。

まさかグレイスがケネディを好きだったなんて(゚д゚)!

「ヴィーナスの誕生」の画像は悪だくみの為ではなく、純粋に自分が欲しかったってことなのか?

ケネディも、とまどいながらも帰ろうとするグレイスを引き止めるなんて、これはもうすでに受け入れモードなの?


そしてそして、今回いちばんの見せ場だったのが、ブレイディvsマリア。←私的見せ場です(* ´艸`)

ブレイディの不貞を許せず、無実を証明する画像をも隠滅させるというマリアのジョンへの忠誠心、あるいは愛情。

ジョンは亡くなっているというのに、ハッキリと旦那様の家政婦だと言ってのけるマリア。

ジョンが存命の時に、ブレイディではなく自分のことを頼ってくれたという自尊心もかなり高く優越感も持っている。

屋敷を去りはしたけれど、これでサヨナラではないよね、マリア。

焦げた赤ん坊の人形のこととか、マリアだけが知っていることがまだまだありそうなんだもの。

ジョンの死だって、事故死となっているものの、本当のところは何も解明されてはいない。

ここはぜひともマリアには再度登場してもらって、説明責任を果たしてもらわないとね!(^^)!


続きはコチラ
FILTHY RICH/フィルシー・リッチ シーズン1 第14話 母のために - 夜更けに海外ドラマ