夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

JAILERS/ジェイラーズ シーズン1 最終回 #16 人道的な理由

あらすじネタバレ 

女子刑務所にいるエリカの面会に来ていたアドリアーノ。←まだ付き合っていた( ゚Д゚)

そこで事件が起こる。

誰かが面会に連れてきていてた赤ん坊が消えたのだ。

連れ去ったのはジュサーラという囚人。←収監時、妊娠していてコカイン中毒だった

エリカが上手く彼女をなだめて赤ん坊を取り返すが、ジュサーラは看守のネウザに、あんたのウソには騙されないと悪態をつく。

するとネウザは、彼女に暴力を振るい、あんたの子は死んだと言って監房へと連れて行く。

ネウザを告発するというエリカ。

しかし、アドリアーノは今はダメだと言い、まず君の安全を確保すると話す。←減刑のためエリカを移送させる計画があるから


後日、アドリアーノは女子刑務所を訪ね、今日中にエリカの署名が欲しいとネウザに頼む。←次の刑務所で仕事に就くための書類

しかしネウザに断られ、アドリアーノはマデイラ所長に直談判。

事情を説明すると協力してもらえることに。

しかし、エリカの移送は許可されたものの、2週間も足止めされる。

そこでジュセリーノに、マデイラ所長の評判を聞くが、とてもいい人だとのこと。


そして女子刑務所では、ジュサーラが亡くなる。

エリカは、息子を取られたと騒ぐジュサーラをネウザが連れて行き、ジュサーラのことをぶつのを見たという。

自殺ということになっているけど、私はネウザを見たし、彼女も私を見たと言い、怖いと話す。

何も言わずに静かにしてろというアドリアーノ。


しかし、エリカが可愛がっているネコに牛乳をあげるとネコは死んでしまう。

慌てて隠し持っていた携帯でアドリアーノに電話し、殺されかけたから助けてと訴えるエリカ。

そしてジュサーラが集めてたガラクタの中に、サンタ・フラヴィア産科病院の新生児が着ける腕輪があったことを話していると、ネウザがやってきて見つかってしまう。


その後、アドリアーノはエリカから聞いた産科病院へと行き、ジュサーラの出産記録を見せてもらう。

子供は無事に出産と書かれており、母子ともに健康で退院したという記録が残っていた。


そして、刑事と共に公園で子供を遊ばせていたマデイラ所長の元へ。

マデイラは未成年者誘拐の疑いで逮捕。

あの子はジュサーラの息子だろ?と聞くアドリアーノ。←入院費を払っていたのはマデイラだった

刑務所を告発して死んだジュサーラの死について説明しろと迫ると、ネウザがやりすぎたんだというマデイラ。

女子刑務所では、ネウザも逮捕され連行されていく。


そしてエリカもやっと移送されることに。

護送車の小さな窓から外を眺め、アドリアーノと見つめ合うのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~刑務所に救いを見いだせなかった~

ちょっとフェイントを食らったような最終話だった。

アドリアーノに命の危機はなかったけれど、代わりにエリカが命の危機やったね。

エリカとのことは、単なる浮気の延長戦なのかと思っていたけれど、最終話でやるってことは本気なのね、アドリアーノ。


そして囚人の赤ん坊を巡る犯罪。

シンプルだけれど、考えさせられることは大いにある。

これまでも看守が犯罪に手を染める回はあった、でも今回はそれのどれとも違う。

ジュサーラの赤ん坊を奪ったマデイラ所長は、それを人道的だと言った。

でもそれは自分の行為を肯定するためでしかない。

今回は、囚人にとって看守は、完全なる敵でしかなかった。

奪われることはいたぶられることとは違う。

喪失感は癒えないということをジュサーラが見せてくれた。

忘れないということも。


第1話を見た時は、暴動を起こす囚人のパワーに恐ろしさを感じた。

でも最終話では、赤ん坊を奪っておきながらそれを人道的だと言ってしまえる所長に恐ろしさを感じる。

正直、全16話を見て、刑務所で更生するのは無理だと思ってしまった。


そして私の気になっていたアドリアーノの最初の妻の行方。

一言も触れられず謎のまま。

そこはちょっと残念だったなぁ(;´・ω・)

シーズン1の目次一覧はコチラ↓↓↓
JAILERS/ジェイラーズ シーズン1 全話一覧 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ