夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

美食探偵 明智五郎 第8話 ネタバレ感想

ココに毒入りナポリタンを食べさせられ、入院したルシファーだったが・・・

あらすじネタバレ 

病院では、上遠野がルシファー(森永悠希)のことで明智を問い詰めていた。

しかし検査の結果、ルシファーから毒物が検出されることはなく、明智は解放される。

 

駐車場では、れいぞう子が、シェフ伊藤と林檎ちゃんが待つ車に乗り込む。

自己紹介をし、昨夜はわくわくして眠れなかったというれいぞう子。


一方、事務所に戻った明智から、ルシファーは意識はないが生きていると聞き、苺はほっとする。

ココ(武田玲奈)が何かしたんじゃないかと思っていたという苺に、思い過ごしじゃない、彼女の背後にマリアが関わっているという明智。

そして、昨日ココが料理を教わっていたことを思い出すと、ゴミ箱から空の瓶を、排水溝からは一切れのマッシュルームを見つけ、慌てて飛び出して行く。


その頃病院では、マリアがルシファーに接触。

明智が病院へ着くと、ルシファーの姿は無く、代わりにマリアが待っていた。

田畑(ルシファー)はどこだと問い詰める明智。

キッチンでドクツルタケ(←別名殺しの天使)が見つかったことを話し、田畑がどこへ行ったかを問い詰める。

苺の為に、明智が必死な顔をするのが気に入らないマリアは、次に殺すのはあのお弁当屋のお嬢ちゃんだと決めている、あなたの目の前でね、という。

ルシファーは既に、林檎ちゃんたちにココの所へ帰ろうと言われ、車に乗り込んでいた。

承 ドクツルタケの恐怖

そして事務所に戻った明智に、本当のことが知りたいと言う苺。

ココを呼び出し、彼は意識を回復して退院したと伝える明智。

苺が、あのストーカーのことを殺そうとしたのかとココに聞くと、毒入りのパスタで殺そうとしたことを認める。

だけど助かってどこかでホッとしているという。

しかし、メインディッシュはこれからだという明智。

ドクツルタケは非常に猛毒で、摂取してから数時間で中毒症状が起こるが、1日ほどで収まる。

だけど怖いのはその後で、7日後に毒が回り、真っ黒い血を吐いて激痛にもだえ苦しみながら死ぬと言う。

そして、天使のフリをしてアイドルを続けるつもりか?と聞く。

人殺しがアイドルしちゃダメって誰が決めたの?というココ。

本当に私たちの夢を助けてくれたのは、苺ちゃんじゃない、マリアさんだよと言うと、帰って行く。

泣き崩れる苺。


一方、ルシファーはシェフ伊藤らによって、森の中の別荘で匿われていた。←7日後にココがここに来ると言われていた

転 過保護明智誕生・・・しかし

明智は、マリアから君を目の前で殺すと言われたことを苺に話し、一緒に暮らさないかという。

2人きりだと思って焦る苺だったが、明智は既に桃子にも声をかけていて3人での共同生活が始まる。

苺の外出を厳しく制限し、いちごデリの営業も自粛させる過保護明智。

しかし苺は、昼間のいちごデリの営業の許可をもらう。

そこへマダム(丘みつ子)がお弁当を買いに来る。

ケータリングを頼みたいと言うマダム。

そしてマダムが乗り込んだ車を運転していたのは、なんと伊藤シェフだった。


一方、ケータリングはダメだとキツく明智に言われた苺。

明智は、爆音エンジェルのメンバーから呼び出され、ライブ会場へと来ていた。

ココが姿を消したというのだ。

今日は7日目だからマリアに会いに行くと言っていたらしい。

事務所に戻り、桃子と二人でバイクで出かける明智。

留守番となった苺には、あのマダムから連絡があり、ケータリングへと一人で出かける。


そこは人気のない不気味なビル。←廃墟ビル???

ワインを冷やしてあるから料理と一緒に出してというマダム。

早速、オーケークルックーでワインのことを調べる苺。

「ラ・ヴィ・アン・ローズ」の意味はバラ色の人生だと知り、富士山をバックに写真を撮り桃子に送る。

そこへマダムがやってくる。

シェフ伊藤、林檎ちゃん、れいぞう子も一緒に( ゚Д゚)

マダムの正体ははマリアの変装だった!

あなたとおしゃべりをしたくてケータリングを頼んだと言うマリア。

そしてタブレット端末で、ルシファーがいる部屋の様子を見せる。

そこへココが現れる。

待ってたと言うルシファーに、世界一長い7日間だったというココ。

再びパスタを用意したココの前でルシファーは吐血。

その顔が見たかったというココ。

さらに吐血し皿に頭を埋めて絶命。

ココは、怪物にふさわしい最後の晩餐だと呟いて笑う。

そこへ明智と桃子も現れる。

マリアは今頃苺ちゃんとランチしてるんじゃないかしらというココ。

ココは明智をおびき寄せただけだった。

オーケークルックーで、桃子に送られた写真から、撮影場所を割り出し、急いで向かう二人。

そしてビルでは、これは運命なのと言って、マリアが初めて明智と出会った時の話をしていた。

それは15年前の大学の学園祭だった。

クレープ屋で6500円もするステーキを焼く明智。

そのステーキを買うマリア。

明智は一度として食事に妥協してはいけないと言って、新しい肉を焼く。

その時のことを思い出し夢のようなひとときだったと振り返るマリア。

それからつまらない人生を送ってしまったが、偶然明智を苺デリで見つけたという。

そして浮気調査を依頼。

本当の幸せを教えてくれた、と話していると、外でバイクの到着する音がする。

マリアに追い詰められ、フロアの中央のエレベーター用の空洞へと落下する苺。

そこへ明智が現れる。

落下したと思われた苺は、かろうじてぶら下がって踏ん張っていた。

間一髪で明智と桃子に助けられた苺←明智に抱き着き大泣き

その様子をワインを飲みながら見ているマリア。

明智は、桃子に苺を託すと、これ以上彼女を危険な目に遭わせないでくれという。

マリアは、あなたと私はアダムとイブ。

あなたの運命の人は私だけなのと言う。

あなたがこの後どうするか私にはわかる、2人の魂は通じ合っているからと話す。

マリアに一歩ずつ近づく明智を止めようとする苺。

明智に好きだと告白し、行かないでと言って泣く。

「ありがとう、小林苺」という明智。

そして落下寸前のマリアに手を伸ばし一緒に堕ちて行くのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~あの落下にどういう結末が待ってるんだ?~

普通に考えたらあの高さから落ちてコンクリートに叩きつけられたら死ぬよね。

でも普通じゃないからね

マリアの望みは2人が人類最後の二人になるまで人を殺すことだと思ってたけど、違うのか?

2人で死ぬと言う選択は簡単すぎる。

それに何よりあと1話残ってるからね。

死んだとは思えない。

だから、「あなたがこの後どうするかはわかる」と言いつつ、明智のことを試したんじゃないの?

それにマリアには、崖から落ちて生きていたという前科がある。

それを考えるとアッサリ死亡っていうのは、ちょっと考えにくいというか、考えたくない。

マリアファミリーの出番じゃないのか?

二人は忽然と姿を消してる気がするなぁ。


一方、ココは最初からルシファーが7日後に死ぬことを知ってたんだろうか?

明智事務所で知らなかったというのは演技だったのか?

でもストーカーされたほうからしたら、相手が死ぬまでは気が休まらへんよね、大抵は。

だとしたらやっぱり知ってたんだと思う。

苺は、友達をマリアに取られてしまい、そして命まで狙われた。

それでも明智の側を離れず、頑張って告白までしたね。

ロマンチックとは程遠かったけど、唯一の救いは側に桃子がいたこと。

だけど、明智にとって苺は大切な人には変わりはないと思うけど、恋愛対象にはならないのではないかと思う。

マリアのことを想い悩む明智は想像できるけど、苺のことを想い悩む明智は想像できない。

二人でいるときに醸し出す空気感が、恋を想起させないんだよね。

苺にとっての甘酸っぱい思い出としてなら容易に想像はできるんだけど。


そして残すところあと1話。

マリアは、明智を自分のいるこっち側へと誘う鬼。

明智もまた、それに引き寄せられる鬼なのだと思う。

ただ、相容れないだけ。

どんな結末が待っているのやら。

イブに唆され、アダムは禁断の果実を食べてしまうのか?


そしてそしてやっぱり桃子が気になる私。

せめて桃子の実家が見てみたいなぁ。

カテゴリーはコチラ
美食探偵 明智五郎 第7話 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ