夜更けに海外ドラマ

ネタバレありの備忘録。そこに感じたことをちょこっと足しています。

エンジェルズ・シークレット シーズン1 #1 始まり

コチラは、国際エミー賞(2016年、テレノベラ部門)を受賞したブラジルドラマ。

サンパウロを舞台に、新人モデルのエンジェルが、秘密の恋に落ちるスキャンダラスな恋愛ドラマとなっているようです。

あらすじネタバレ

モデルになることを夢見る女子高生のアルレッチ。

両親と暮らしていたが、1枚の公共料金の領収書がきっかけで父親の浮気疑惑が浮上。

母親のカロリーナは友人と一緒に早速その住所へと向かう。

そこで父親のホジェーリオには隠し子までいたことが発覚!←父親は家庭を二つ持っていた

娘はもうすぐ7歳になるという。

7年も騙されていたと知り修羅場に。


そして、カロリーナはアルレッチを連れてサンパウロの実家の母親のところへ行くことに。

父親との別れを悲しむアルレッチ。

ホジェーリオはそんな娘に、サンパウロに行くということはモデルになるチャンスだと行って、前向きに考えろと応援する。


一方、実業家のアレックスの元には、部下がファニー・ヒシャールのモデル事務所の資料を持ってくる。

ファニーと契約しろと命じるアレックス。

その後、アレックスはホテルでサミアと会い、エッチする。←関係は1年になるらしい

愛情を欲しがるサミア。

あまり恋愛の話をしたがらないアレックス。


そしてカロリーナ母娘が実家に戻ると、母にはダレルーニという同居人がいた。

どうやら部屋を貸しているらしい。


アルレッチの転校先も、この町では最高レベルのヴェルテル校へと決まり、喜ぶカロリーナ。

しかも奨学金も決定。

そこで教師をしているというダレルーニは、人を馬鹿にする金持ちの子たちがいるから覚悟してとアルレッチに警告する。

気にしないというアルレッチ。

だけど、早速ジーという子から、名前や訛り、見た目をバカにされ、思わず飛び込んでしまったのは男子トイレだった。

そこで大学受験のために補修を受けていると言う卒業生の男子に出会う。

ジーは彼のいとこらしい←アルレッチちょっとときめいてる?


学校が終わり、母親と一緒に約束していたモデル事務所へとやってきたアルレッチ。

オネェ口調のヴィスキーが熱烈にアルレッチを歓迎する。

仕事を始める前にまずはブック(クライアントにみせるための宣伝用の写真)が必要だというヴィスキー。

ただし費用は自己負担、しかも高額!

とてもじゃないが払えないと言う母親。

するとヴィスキーは女社長のファニーのところへと行き、可能性を秘めた新人が現れたけどブック代が払えないと相談する。

アルレッチと面談したファニーは、彼女の将来性を認めブック代は貸すことに。

しかしカロリーナはお金の面だけでなく、環境の面でも心配しているという。

するとこの事務所はまっとうな仕事をして、児童養護施設を3つ運営しているというファニー。

娘さんの夢を叶えさせてといって母親の説得に成功する。

ただし名前に問題があると言って、アルレッチのことをエンジェルと命名するのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~夢見る少女が踏み出す一歩、でもその先は?~

いきなり父親の浮気発覚。

しかも隠し子までいたわりには、話し合いを重ねるでもなくアッサリと離婚して出て行ったね。

父親もアルレッチにサンパウロに行くのはチャンスだとか言ってたけど、なんかモヤッとする。

そうかもしれんけど・・・

でも元はと言えば自分の浮気が原因なのに、アルレッチにとってはいいことだったみたいな言い方。

アルレッチもアッサリとその言葉を受け入れてたし、そんなところにもちょっとモヤッと。


そしてモデル事務所へと足を踏み入れた母娘。

アルレッチは、かわいらしいけどどこかまだちょっと田舎臭さが残ってる。

この先どんどんあか抜けて行く様子は楽しみやけど、事務所社長のファニーは一癖も二癖もありそう。

とてもじゃないけれどアルレッチ母娘が太刀打ちできるとは思えない。

アルレッチを見出したヴィスキーだって、アルレッチの味方なのかどうかもわからない。


そして実業家のアレックス。

彼が果たす役割もまだ不明。

確かなことはこのモデル事務所と契約しろと命じていたことだけ。

それがアルレッチにとっていいのか悪いのか・・・


それにアルレッチの母親のカロリーナ。

娘を心配してるのは伝わってくるけど、今見る限りでは頼りにならない感じがする。

うるさく干渉はしてきそうだけどね。

でも残念ながら、それじゃあ娘は守れないと思うなぁ。


続きはコチラ
エンジェルズ・シークレット シーズン1 #2 特別な夜 - 夜更けに海外ドラマ