夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン1 #14 猫

あらすじ

拘束され聴取を受ける父親。エジプトを拘束していたと言ったのは、娘を助けたい一心で嘘をついたと話す。

警察も科学捜査班に家を調べさせたけれど、ガレージで火事があり、エジプトに繋がる証拠は何もなし。

確かなことは父親が刑務所から3枚の写真を受信したことだけ。

一方、回復したマカレナは、いろんな場所でネコを見たと言い出し・・・

ネタバレと感想

医務室で休んでいたマカレナは、サンドバルに猫を見たと話す。

しかし幻覚だろうと言われる。

そして優しい言葉をかけてくるサンドバルに、味方のふりをされるのはセクハラされるよりも嫌だと言い平手打ち。

その様子を監視カメラで見ていたファビオ。


一方、聴取を受けていた父親は、マカレナから写真を受け取ったことを認める。

だけど息子を人質に取られ脅されていたと言い訳。

これまでのことを全て辻褄が合うようにうまく話す。


そして礼拝堂にきたマカレナは、ソレになぜ神を信じるのかと聞くと、誰かに許して欲しいからという返事が。

悪循環を断つために過去を許すことも必要だと助言を受ける。

そこでまた天井に猫がいるのをみかける。


一方、父親は拘束される前にロマンに電話していた。

ガレージを燃やし庭のスプリンクラーを作動させること、そして証言の内容を覚えるようにと。

警部はエジプトを殺した容疑で父親を逮捕するつもりだったけれど、エジプトの叔父のカリムがエジプトを迎えにきた映像がでてきたことで、父親は釈放される。

その頃ロマンは一人でハンバルの車のところへ行き、足元のシートの下に隠されていたお金を見つける。


そして刑務所では、サンドバルがマカレナはいるはずのない猫がいたと話したりして異常だと所長に言い、精神科医療刑務所に移すべきだと進言。

所長は様子を見ると言って却下する。


一方、スレマへの面会を申し出たマカレナは、ファビオとパラシオス付き添いのもと、スレマの元へ。

あなたを許す、前を向くために恨みを捨て穏やかに。あなたの挑発には乗らないと話す。←その間、スレマはマカレナの顔にスプーンでポテトを投げ続け、マカレナの顔はポテトまみれ

その後マカレナは、運動場でも猫がいると言って壁をよじ登り始める。


懲罰房ではサライがスレマに怒りをぶつけていた。

マカレナに薬を盛って流産させたことを凄く怒っていたのだ。

警察に証言する、二度と私に話しかけないでと言って壁越しに唾を吐く。


一方、医務室で目を覚ましたマカレナは、サンドバルから猫が存在するのは君の頭の中だけだ、幻覚や妄想は精神疾患の典型的な症状だと言われる。

猫の存在を証明したかっただけだと言うマカレナ。

しかし他に誰も猫を見たものはいない。

所長から精神科医療刑務所へと言われると、私は正常だと反論。

そしてサンドバルに対し、私は異常じゃないってよく知ってるくせにどうして私の邪魔をするのと言って暴れ、鎮静剤を打たれる。


一方、釈放された父親とお金を数えるロマン←その残額730万ユーロ

ロマンは、今朝婚約者のリディアが来て結婚を辞めたいの?と問い詰められたことを話す←結婚式は2週間後

もう少しで終わる、少し構ってやれとう父親に、マカレナのせいで人生がめちゃくちゃだとロマンは怒りをぶつける。

するとそこへハンバルから電話がかかってくる。

金を返せというハンバルに、100万は必要だがそれ以外は返すという父親。

だけど、すべて渡すか奪われるかだ、と言われ、怒ったロマンは父親から電話を奪い、金を持っているのはこっちだから条件を出すのはこっちだとまくしたてる。

電話は切られ、家族全員が殺されると言って怒る父親。

もう一度かけなおしてみるも、既に電話は使われていないのだった。 

スポンサーリンク

 

マカレナはとうとう猫の幻覚までみるようになってしまって、精神的にはかなり参ってるようだけど、でもそれなりに頑張ってる。

なのに精神科医療刑務所へと言われたことで、糸が切れたみたいにサンドバルへの怒りが爆発。

本当にサンドバルを見ているだけで腹が立つったらありゃしない。

だけどなんで猫なんだろうね、猫と聞くと気まぐれなイメージがあるけれど、古代のエジプトでは神様だったし、なんか意味でもあるのかな?それとも単なる猫好き?

一方で父親の警部に対する見事な言い訳。

モヤッとしてても証拠がないんじゃ警部も逮捕できないしね。

ロマンへの指示や口裏合わせのことを考えると、いろんなパターンを想定して計画を立てていたんだろうな。

だけどハンバルが逃げたことで、今度は狩られる側になっちゃった。

なんのためにお金を手に入れたんだろう。

ハンバルを拉致した時点で最終的にはどうするつもりだったんだろう。

生きてる限り狙われることはわかってるのになんで?って思っちゃう。

大金を追うきっかけはマカレナだったかもしれない、だけどマカレナを流産に追い込んでしまったのは間違いなく父親の行動のせい。

ロマンの人生だって歯車が狂い始めてる。

前に「家族を巻き込まないで」って母親が言ってたけれど、そんなのは無理、だって家族だから。

ロマンは婚約者から結婚の意志を疑われてるのに、父親は母親のスカートの中に手を忍ばせたりして、そんなの見てしまったらロマンだってイラッとするよね。

しかもせっかく奪ったお金のせいで家族に危害が加えられる可能性が高い!なんのために奪ったのやら、って感じ。

ハンバルへの電話がもう繋がらないっていうのも、最後不安を煽ったわね。

だけど父親に電話を切ったロマンを責める権利はないと思うわ。

patiently.hatenadiary.com

patiently.hatenadiary.com