夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン1 #6 森での出来事

あらすじ

監視ビデオでパラシオスの携帯を盗んだのがマカレナだと確認したファビオは、真夜中にマカレナを問い質す。

しかしマカレナはパラシオスがクビ寸前だとは知らなかったし、パラシオスと関係を持ったなんて言っていないと反論。

でも犯人には心当たりがあると告げる。

一方、マカレナの父親は心臓に負担がかっているみたい。

そしてマカレナを心配する母親からは、あなたのツテでマカレナを守ってもらえるようにしてと頼まれ・・・

ネタバレと感想 

シーツを運ぶ運ばないで看守のバルブエナと小競り合いをするスレマ。

一方、カスティージョ警部は出勤途中のファビオを待ち伏せし、マカレナの父親のレオポルドを元治安部隊だと紹介。

特別扱いは望まないが、マカレナのことを気にかけてやって欲しいと頼まれファビオもそれを承諾する。

そしてファビオが去ると、警部は900万ユーロの行方についてマカレナが知っているらしいことをレオポルドに告げ、探したりはしていないなと確認、清廉潔白であってほしいと話す。


マカレナはというと、アナベルに中絶薬を頼むことに。

すると今までの借金と合わせて3000ユーロだと言われる。

そしてバルブエナと揉めていたスレマは食堂から洗濯室に移動させられる。

そこでスレマはテレが仕込んだ麻薬を見つけ、それを手にするのをアナベルが目撃。

どうやらテレはバルブエナの指示に従ったらしく利用されているみたい。

その後、テレはファビオに連れられ所長室へ行き、パラシオスの件は全部嘘だったと言い、妊娠はしていないと告白。

検査結果はマカレナのものだったことも話す。


一方、刑務所にやってきたカスティージョ警部は、リソスに30日で外に出れるぞと取引を持ち掛けマカレナからSIMカードの情報を引き出すために盗聴器を仕掛ける。

一般房に戻ったリソスはまず、サンドバルが行っているグループセラピーに参加。

そこにはサライも参加していて、以前に酷いことを言ったことを謝罪し仲直りする。


そして夫婦面会をすませたアナベルは、あそこの中にたくさんの戦利品を隠して戻ってくる。

だけどマカレナが頼んだ薬はなし。

しかし3000ユーロの取引は取り消すつもりはさらさらなし。

ついでに言うと、夫婦面会の相手は名前も知らないポン引きらしい。


その後、スレマがヤクを売っていると勘違いしているアナベルは、自分の商売を荒らすなと言い、私のものを奪うなら容赦しないとスレマに警告。


一方、父親とロマンは900万を掘り起こすために森へ。

しかしつけられていることに気付き、本当の場所はやり過ごすことにして、全く関係のない場所を掘り起こす。


洗濯室ではスレマが奴隷にしていたカスペルが暴行を受け酷い傷を負っていた。

スレマはかなり怒ってるみたい。


そして監房に戻ったリソスはマカレナとも仲直り。

そこで、SIMカードを見つけたけど何も知らないというマカレナの証言が取れたことでマカレナは拘束され、カスティージョ警部に尋問を受ける。

写真には森と道路、そして岩が写っていたことを証言。

警部やファビオとその場所を特定するため森へ。

森を捜索中に、ファビオは父親から君を気にかけると約束したことをマカレナに話す。

するとマカレナは中絶薬が欲しいと頼む。


一方、父親とロマンの予想通り男は銃を持って2人を見張っていた。

しかし警部がその怪しい男の存在に気付く。

そこで部下のリンチュンが男に振り向くようにと警告すると、男は発砲。

リンチュンに命中し、次に警部、最後にマカレナをかばったファビオも撃たれる。

呆然と立ち尽くすマカレナ。

父親とロマンだけは逃げることができたのだった。

スポンサーリンク

 

今回は出番なかったけど、パラシオスの濡れ衣が晴れて本当によかった。

一番いい人だもんね。

所長も自身の離婚や刑務所内でのトラブルでストレスを抱えてはいるけれど、正しい心を持っている人だし、私は好きだなぁ。

そしてわからないのが刑務所の内部事情。

一体どうなってるの?

看守のバルブエナはテレを使ってうまいことアナベルがスレマと対立するように仕向けたよね。

それは単なるスレマに対する腹いせ?

それとも自分も不正に関わっているのかな?

今まではスレマが絶対的な力を持ってると思ってたけど、なかなかどうしてアナベルも負けてはいないってところを見せてくれたしね。


それから外へと動き出した900万ユーロ問題。

マカレナは写真の場所を発見したけれど、ここは違うと言って素通りしちゃうし、マカレナ家族に、スレマ一派、そして警察と三つ巴の争奪戦。

始まったと思ったらまたまた血が流れちゃうしね。

ファビオと警部は死なないとは思うけど、リンチュンはどうだろう?


それにスレマの恋人。インターポールに手配されてるらしいけど、要は無職でしょ?マカレナ家族を見張る時間は腐るほどあるじゃない。

一つだけ褒めてあげるとしたら、手下とかはいなくて一人で全て行動してること。

今のところはってことだけどね。

そして盗聴器をつけたリソスがグループセラピーに参加した時に、私はちょっとだけ期待しちゃったわけよ、もしかしたらサンドバルの悪事も暴かれるかも、ってね。

だけど残念ながらそれはなかった。


それとマカレナは本当に中絶する気なのかな?

シモンとの子だし、後々、外に出るための武器になると思うんだけどなぁ。

ソレあたりが思いとどまるように言ってくれたらいいのにな。

patiently.hatenadiary.com