夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン2 #6 命の対価

あらすじネタバレ 

ジムでトレーニングするマカレナ。←でも弱そう

そこへスレマがやってきて監視役をやれという。←看守の手先ね

お互いのためだと言って、カリムと話して金で命を買うと言うのだ。←300万ユーロあるからね

監視役になるのを反対するソレとリソス。


リソスの枕元には誰からかわからないクリームのプレゼントが置いてあった。

一方、スレマは神経質になっていた。

部屋が盗聴されてる気がするとサライに話す。

そこへリソスがやってきて、クリームを置いたのはなんのつもり?とサライを問い質す。←でもサライでもない

脱獄の件でマカレナにウソを吹き込んだ件も責める。

すると、脱獄中もずっとリソスのことを考えていたというサライ

それに比べてマカレナはレズビアンでもないし、単に状況に乗っかってるだけだという。

でも私は愛してると言うサライ


一方、ソレは医務室で検査を受けていた。

結果は異常なし。

医師が席を外した隙に、カルテを見てドナーの家族の連絡先を手のひらにメモする。

リソスとバルブエナ

リソスのバルブエナへの口添えのおかげで監視役に選ばれたマカレナ。

リソスにクリームを贈ったのはバルブエナだった。

私たち特別面会するようになるかもねと言うリソス。

バルブエナもまんざらでもなさそう。

ファビオとパラシオス

監視室では、ファビオがスレマたちに拉致されたときのことをパラシオスに話していた。

死ぬかもしれないと思ったが助け出されたことで、これからは自由に生きると決めたという。

そして、お前は死にかけた俺を心配するより妻の味方をしたと責める。

悪かったと謝るパラシオス

友達には2種類いるというファビオ。

友達が悪党を殺したらお手上げ状態の奴か、埋めるのを手伝う奴か?

俺は後者だという。

そしてお前は?と聞く。

スレマとアナベル

スレマはアナベルのところへ行き、盗聴器の発見器と携帯を調達して欲しいと頼む。

1万ユーロだというアナベル←そして破棄する

ここにあんたの味方はいない、外にいるのは命を狙う敵だけ。

私は何もいらないけどでも他の子たちは違う。

みんなの喜びが私の喜びだと話す。

目隠しをされ、シャワー室にいるスレマ。

すると、アナベルにお金を払い、次々と囚人がスレマに暴力を振るう。←かなりの人数

ソレの面会

ソレはドナーの家族に電話し、ドナーの夫と面会を果たす。

カルテを盗み見して電話したと言い、どうしても感謝を伝えたかったという。

そして、自分が夫を焼き殺し服役していることを告白。

奥さんの心臓をもらったから善人になれる気がしてると話す。

すると妻はクソ女だったという夫。

娘たちも私も妻のせいでつらい人生だったと言い、事故のことを聞いて正直ホッとしたと言う。

最後に、また会って欲しいという夫。

ソレもいいよと答える。

スレマとマカレナの計画

スレマはマカレナに、カリムにはこの電話番号を伝えろと言ってメモを渡す。

ケガをしたスレマを見て何があったのかを聞くマカレナ。

因縁にカタをつけたというスレマ。

やり返す時間はあるという。

バルブエナはオフィスで監視役たちから報告を受けていた。

そしてマカレナの報告があまりにもくだらないことに怒り、部屋のブラインドを下ろすとマカレナのことを殴る。

アナベルのことを密告するマカレナ。

バルブエナはそれを確かめに行く。


マカレナの言った通り、アナベルの所持品から麻薬が見つかる。

すると取引を持ち掛けるアナベル

私なら今月末までに給料を3倍にできるという。←どうする?


そしてバルブエナがいない間に、マカレナはスレマの指示通り、PCからカリムへとメールを送信。

そこへバルブエナが戻ってきて解放される。

シャワー室では、アナベルが懲罰房送りになったことが話題になっていた。


最近様子のおかしいリソスに、私のことは拒むくせにどうしてバルブエナを特別面会に誘ったりするのと聞くマカレナ。

それを聞いたソレはまだ諦めてなかったのかという。

そして他にも囚人がいる前で、バルブエナがリソスがレイプしたことを話す。サライもいた!

本当なの?と聞くマカレナ。

所長と上層部に訴えて正すという。

強姦と職権乱用で刑務所にぶち込むと、冷静に事を運ぼうとするマカレナ。

その頃サライは、バルブエナを激しく暴行し、パラシオスにスタンガンで取り押さえられるのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~リソスはサライに愛されてる~

ソレにも恋の予感⁉

ファビオも、パラシオスがゲイだと気付いていないって看守長が言ったこと、ちょっとは気にしてるのかな⁉

そう勘ぐっちゃうと、パラシオスに「お前は?」って聞いた質問が、愛情を計ってるように思えてきた。

利用できるかどうか確かめるために。

そして最後にサライがやってくれちゃったよね!

バルブエナはいい気味。

ただ、私はやっぱりリソスはわざとマカレナのブラウスに口紅をつけたと思うな。

こはちょっと譲れない。


ソレも人としてちょっとどうなのよ?

他の囚人がいる前でリソスがレイプされたって話すなんて。

それって外の世界だと、みんながいる教室でこの子レイプされたんだよ、って言ってるのと同じじゃない?

そしてアナベルは懲罰房送りになったけど、バルブエナとは取引成立してるような気がするなぁ。


一方、スレマってばあんなに極悪なのに神経は細いんやね。

カリムに殺されることを凄く恐れてる。

腕には湿疹、歯ぐきから出血って、デリケート過ぎへん?

なんだかんだで結局はマカレナ頼り。

マカレナもトレーニングはしてるけど、まだまだヘボいパンチやし、縄跳びのスピード感もなし。

カリムだってスレマの取引に応じるかどうかは不透明。


そしてうまいこと儲けたのはアナベルよね。

スレマを殴る権利を売るなんて、コイツも最悪やな。

知ってたけど。

スレマに早く仕返しされる日がみたい!

改めてスレマとのツーショットを見ると、アナベルはちんちくりんやな。

 

続きはコチラ
ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン2 #7 狙撃 Part1 - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ロック・アップ/スペイン女子刑務所-シーズン2 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ