夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン3 第1話 クルス・デル・ノルテ

シーズン2のラストのおさらい

カスティージョ警部と取引したマカレナは、誘拐された少女・アマイアの監禁場所をスレマから聞き出すことに成功し少女の救出に貢献。

約束通り現場から逃亡という形で一度は自由を手に入れる。

しかしそこで馬と出会い、何のために逃げるのかを自問自答。

馬を連れてカスティージョ警部の元へと戻るのだった。

あらすじネタバレ

マカレナ、リソス、テレ、ソレ、サライ、アナベル、アントニアはクルス・デル・ノルテという刑務所に移送されることになる。

移送中の車中で、メルセデスという模範囚にナイフをアソコに隠すようにと脅すマカレナ。←身体検査がありマカレナは要注意人物だから

迎え入れる刑務所では、アルタグラシアという看守が、マカレナたちを3号棟に収容すると話していた。

問題のある棟のようで、クソ女とクソ女を一緒にして、片方を押さえつけるつもりでいるみたい。

そして刑務所についたマカレナたちに、アンタグラシアは囚人同士で身体検査するようにと命令。

そこでマカレナは、メルセデスから見つけたと言って看守にナイフを渡し密告。

その後、3号棟へと連れていかれたマカレナたち。

そこは気味の悪い雰囲気で、中国国旗が掲げられている房も。


一方、マカレナに密告されたメルセデスは、ナイフは誰に頼まれて持ち込まれたものなのかを追及されていた。

メルセデス⇒元市会議員で判決は懲役4年半。罪状は汚職、横領、贈収賄、幼い娘がいる


メルセデスを懲罰房送りにしたことで、罪悪感は感じないの?とリソスに責められるマカレナ。

マカレナは、自分の身を守らないのは勝手だけど、私が皆を守るのを邪魔しないでと告げる。


そして消灯直後、別の房にスレマが入れられるのを目にする。←後から一人遅れて移送されてきた

入れられた房で、囚人から床に寝るようにと言われるスレマ。


翌日の食堂で、ここは中国人だらけで彼女たちが仕切っていると話すマカレナ。

そこへ怒ったメルセデスがやって来る。←懲罰房に入れられたのは一晩だけ

マカレナの名前は出さなかったというメルセデスに、マカレナはシャワー室にある携帯の在りかを教え、娘さんに電話してと気遣いを見せる。

無事に娘と電話で話すメルセデスだったが、その直後に災難に遭う。

中国人たちに取り囲まれ、ワイヤーを手に握らされるとそれを力いっぱい引かれ、手の平をけがしてしまったのだ。


ソレの元にはフェルナンド(←式の直後、駐車場で射殺された)の娘二人が面会にやってくる。

理由は、遺言で相続人がソレだけになっていたから。

あなたが殺した、私たちのお金は渡さないという娘たち。

その様子を隣で面会していたアナベルは見ていた。


運動場でソレに声をかけるアナベル。

遺言の話を聞いていたと言うと、マカレナたちに盗まれた金のことをソレの借金だと言い、家の権利証をかき集めて私の名義に書き換えろと迫る。

しかしソレは、私の旦那の死はあんたの仕業でしょ?と言い、断ると言ったら、と言うと去って行く。


看守のアルタグラシアは、同じく看守のウナイ(←妻子持ち)と付き合っていた。

高価なブレスレットを渡そうとするウナイに、盗んだの?と聞くアルタグラシア。

ウナイは礼も言えないなら黙ってろと言うと去って行く。


一方、マカレナはナイフを手に隠し、スレマに声をかける。

死ななかった、まだ生きてると言うスレマ。

その時、マカレナがナイフを持っていることに気付く中国人たち。


そしてこの刑務所では、刑務作業として各収容者がニワトリを1羽飼うことになっていた。

たくさんの囚人に紛れてニワトリ小屋でスレマを狙うマカレナ。

しかし、中国人に静かに武器を奪われてしまう。

マカレナが中国人を見ると、首を横に振る中国人。


メルセデスにあてがわれたニワトリは死んでいて、アルタグラシアはマカレナとスレマを残し、全員外に出るようにと命じる。

ニワトリを飼う本当の理由は、囚人が自分もニワトリと同じだと思い知れるようにだと説明しながら2人に放水するアルタグラシア。

2人の記録を全部読んだと言い、出所したら好きに殺し合えばいいけれど、ここにいる間は絶対に報復はさせないと言って、2人は今日から運命共同体だと告げる。


一方、消灯直後の房では、アナベルがヒモを手にソレを絞め殺そうとしていた。

しかし、セグウェイで見回りにきた看守が倒れる音を聞いてヒモを隠す。

看守は囚人によって仕掛けられたワイヤーに引っかかり、斬られて死んでいた。

向かいの房の中国人がワイヤーを回収するのを見てしまうメルセデス。

駆け付けたアルタグラシアは、殺してやると叫ぶのだった。←死んだのはウナイ

スポンサーリンク

 

感想 ~マカレナは改心したんじゃなかったの?~

ラストで看守が殺されていたけれど、実は序盤から誰かが刑務所で殺害されたことを匂わせる映像が何度も挿入されていたんだよね。

それがいつの映像なのかわからず、私はもしかしてファビオが殺されちゃったの?なんて考えながら観てたんだけど、それは違った。

ファビオたち、元の刑務所関係者は回想シーンしかなく、シーズン3は始まりました。

サンドバルが所長におさまったのかとか、ちょっと気になる点はあるのですが・・・

シーズン2までは、ヨランダの金を巡る攻防が主軸にあって、マカレナとスレマが敵対するという流れだったけど、金はなくなってもマカレナとスレマが天敵なことに変わりなし。

前シーズンで、もし助かればお前を殺すと言ってたスレマ。

マカレナはやられる前にやるという考えのようで、ナイフを隠し持っていたけれど、なぜか中国人に奪われちゃうのよね。

それが無理矢理でもなく、言葉もなく、すれ違いざまにサッと奪われちゃったんだな。

これが不気味なんですわ。

そしてこの中国人たち、なんでメルセデスを襲ったんだろうね。

ワイヤーの切れ味の確認???

それとも犯人に仕立てるつもり???

殺された看守は、直前にシフトを代わったらしいんだけれど、殺した側からは予定通りだったのか、それとも別の看守を殺すつもりだったのか?

その辺も全然わからない。

でも殺されたウナイは、分不相応なブレスレットをアンタグラシアに贈っていたし、囚人と癒着していた可能性はあるかも。

看守のアルタグラシアは、常に静かに冷静に威圧する感じで囚人と接していたけれど、ウナイの死体を前に初めて声を荒げて取り乱してた。


一方、ちょっとびっくりだったのはソレの激やせ!

役作りなのかどうなのかは知らないけれど、かなりゲッソリした姿にビックリ。

そして亡くなった夫のフェルナンドは、遺産は全てソレにって遺言を残してたんやね。

でもね、娘2人の態度は最悪でも、その遺産は譲ってやれよと私は思ってしまったよ。

その遺産に食いついたアナベルにもびっくりやけど、こっちは相変わらずふくよかで変わりなし。

さらに、ソレが遺産の件で応じなかったからっていきなり殺そうと思う?

普通は思わへんよね、アナベルは普通じゃないけど。

アナベルからしたらソレのくせにぃぃぃぃぃぃ~~~~、ってなったのかな?

そして私は、アナベルごときが偉そうにと思って観ているわけなんだけどね。


そしてそして、予告編がまた思わせぶりなのよ。

スレマとマカレナ、中国人と大金、ケンカに暴動とてんこ盛り。


前シーズンのラストでは、マカレナはあんなに晴れやかだったのに、やっぱりファビオと何かあったのか?

何かあったのなら早めに教えてほしいなぁ。


続きはコチラ
ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン3 第2話 長いナイフの夜 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン3のカテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ロック・アップ/スペイン女子刑務所-シーズン3 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ