夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

モモウメ あらすじ感想 伊藤沙莉 X 江口のりこ主演

ご紹介するのはhuluで配信中の「モモウメ」

なんでも、you tubeの累計再生数が1億超えのSNS発のショートアニメの実写版だとか。

全40エピソードの配信予定らしいのですが、huluでは1話に2つのエピソードを収録して配信中。

日テレでも日曜日の午後2時頃にエピソードを1話放送しているそうです。

これがごっつう面白いんですわ(≧▽≦)

1話が4~5分なのもとってもイイ。

モモのヘアピンをしたモモちゃん(伊藤沙莉)とウメのヘアピンをしたウメさん(江口のりこ)。

2人の会話に声を上げて笑わずにはいられない。

そしてなぜか、ちょっぴりアベンジャーズ風なオープニング!?

ぜひ、おすすめしたい作品。

それではかんたんなあらすじと感想です。

f:id:orangecoler:20211010081343j:plain

出典元:https://www.ntv.co.jp/

あらすじ

新人OLモモちゃん(伊藤沙莉)とベテランOLウメさん(江口のりこ)の仲良しコンビが、オフィスで起こるアレやコレを面白おかしく料理してくれ、エピソードは進んでいきます。

ちなみに第1話は「マウンティングマウンテン」

タイトルから想像がつくかもしれませんが、オフィスでマウンティングしてくる女子についてのお話。

モモちゃんが熱い熱量で語り、それを受け止めるウメさん。

そして明かされるウメさんの過去!

最後はありがたいウメさんのお話で〆る、トップクライマーの真実とは・・・

スポンサーリンク

 

 

感想 ~愚痴も悪口も楽しい方がイイ(・∀・)~

1話が5分程度なので、ノリと勢いで突っ切れ面白おかしく観れる作品。

そしてやっぱりキャスティングですよね。

モモちゃんを演じる伊藤沙莉ちゃんの耳に心地よいハスキーボイス、なんでも受け止めてくれそうなウメさんを演じる江口のりこさんの雰囲気。

このドラマが面白ければ面白いほど残念だなと思うことは、現実のオフィスにはモモちゃんもウメさんもいないってこと。

彼女たちのような人、いませんよね。

いないついでにもう1人、おシャクソ姉さんもやっぱりいない。

ドラマでは栗山千明さんが演じているんだけれど、少しバブリー臭がする有無を言わせないカリスマお姉さん。

もしも会社におシャクソ姉さんがいたら・・・もちろん私は支持します。


そして、意外や意外、はたまたそうではないのかもしれないけれど、ちょっと新しい言葉を覚えました。

それは「アレオレ詐欺」

やってもいないのに、アレはオレがやったと言って自分の手柄にすることみたいです。

世間ではこの言葉、常識なのかなぁ。

恥ずかしながら私は知りませんでした、勉強になります。


他にもドラマでは、モモちゃんのムチャぶりでウメさんが歌ったり、モモちゃんは自ら「ナスリー&ツケリー」という自演の曲を歌ったり。

この曲には、頷くOLさんが大量発生するのでは!?


そして私は気付きました。

1話が5分程度でまとめられているのは、それ以上掘り下げるようなことでもないし、掘り下げることもできないからだと。

でもこの5分がとっても面白い。

かゆいところに手が届くというか、働く女子の鬱憤を晴らしているというか・・・

いや、鬱憤を晴らしてるように見せかけて、実は女子への嫌味をはらんでいるのではないのかとか???

けれどそんなことはどうでもよい。

どのエピソードも最高にふざけていて面白かったです(* ´艸`)