夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン4 最終話 第53話 ネタバレ感想

あらすじネタバレ 

第53話 アンビ王の攻撃

タクシラの陣の中央で、殴られても蹴られても斬られても決して屈服しないアヌスヤ。

アンビ王は、血だらけでとうとう立ち上がらなくなったアヌスヤに、まだ戦うか?と問う。

すると血反吐を吐きながらもこの命がある限り戦うというアヌスヤ。

歯を食いしばり立ち上がると、お前をこの地から追放するまでこの命が絶えることはないと言って、再び兵と戦う。

そしてとうとうアンビ王と対決。

剣を振るい落とされたアヌスヤは、目の前にあった大きな車輪を持ち上げ、アンビ王を攻撃。

アンビ王にとどめを刺そうとするが、後ろから兵に刺される。

しかし倒れないアヌスヤ。

女性の凄さを説き、倒してみなさいと挑発。

すると剣を手にするアンビ王。

そして兵を引き連れたバムニが到着。

外側の陣形を崩しアヌスヤの元へと急ぐ。

アヌスヤは、お前の死の刻が迫っていると言い、バムニの姿を認めると愛おしそうな表情を見せる。

しかし次の瞬間、アンビ王の剣がアヌスヤの腹を貫く。

アヌスヤの名を叫ぶバムニ。

アンビ王は兵たちに退却を告げ、バムニは瀕死のアヌスヤの元へ駆けつける。


一方アレクサンドロスは、愛馬・ブケパロスを手厚く葬り、その亡き骸にポロスに復讐することを誓う。

そしてクレイトスに兵を招集するように命じると、今夜オリュンピアスを救出すると告げるのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~マザコンが過ぎる2人の対決はどうなっちゃうんだろうね~

アヌスヤもとうとう最期を迎えたかと思ったら、驚くべきことにまだ息がある。

しぶといのは知ってたけど本当にしぶといね。

そしてやられっぷりも凄まじかった!

あらゆるところを斬られ、前から後ろから蹴られ、何発もパンチを食らうといういたぶられっぷり。

それでも正論は止まらない。

妹にあそこまで言われ、バムニの到着に表情を変えるのを見たら、アンビ王はもう刺すしかないよね。

アヌスヤには申し訳ないが、私はこの時を待ってたよ。

そしてなんで予告編では王宮で刺されてるのかとずっと疑問に思ってたけど、終わってみてさらに疑問が深まった。

わからんわぁ~

単に、戦場では死にませんよというミスリードを誘いたかったのか?

私はまんまとそう思ってしまったけど(;´・ω・)

でも何のために?

やっぱりわからんわぁ~

わからんついでにもう一つ、なんであんなところに車輪が?しかも一つ!不自然にもほどがある。

それにシーズン4の最終話だと言うのに、主役はやっぱりアヌスヤ!

プルは馬でアヌスヤの元へと走っているだけで見せ場なし。

次のシーズンでは、アヌスヤの死でプルはさらに覚醒するみたいな展開になるのかな?

アヌスヤは立派だとは思うけれど、私には立派すぎてちょっとしんどい。

自分と同じ理想とレベルを求める人、やっぱりしんどい。

でもやっと若い世代にバトンタッチするのね。

そして次はバムニの番やね。


一方、アレクサンドロスのオリュンピアス救出はシーズン持ち越し。

プルに悲しんでいる時間なんてない。

アレクサンドロスはオリュンピアスの救出だけでなく、愛馬の復讐も果たそうとしているんだもの。


そしてアンビ王はどうなるんやろうね。

アンビ王だって本当はアヌスヤのことを剣で刺したくはなかったと私は思うんだな。

でもアヌスヤがそうさせた。

見事にアンビ王を追い詰めた。

もう突き進むしかないのかも。


シーズン4を振り返ってみると、チャーナキヤがプルに丸腰のアレクサンドロスを斬れと命じたところから始まった。

その後プルとラチが結婚し、スメルは刺客として登場。

チャーナキヤは捕らえられるが、まんまとアレクサンドロスを欺いた。

そしてこともあろうにオリュンピアスを誘拐!

カニシカもアレクサンドロスに殺され、アヌスヤにスメルを殺されたダスユはアレクサンドロスの架橋に協力。

結構いろんなことがありました。

でも次がとうとうラストシーズン。

huluでの配信は来年の1月11日から。

待ち遠しい気持ちの反面、これでラストかと思うとちょっと寂しい気持ちもあり。

プルとアレクサンドロスの二人がどう決着をつけるのかが楽しみです。


続きはコチラ(シーズン5)
ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第1話 & 第2話 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン4のカテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ポロス~古代インド英雄伝~-シーズン4 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ