夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン4 第45話 & 第46話 ネタバレ感想

あらすじネタバレ 

第45話 王の対峙

河畔でアレクサンドロスを迎え撃つ準備を整えたプル。

そこへペルシャに発つバルシネ家族がやってくる。

感謝の言葉を口にするバルシネに、ペルシャに戻ったら即座に自国の軍を率いて戻ってきて欲しいと要請。

そして3人での旅は危険すぎるため、途中までバムニが送ることに。


一方アレクサンドロスは、我らは無敗を誇ると演説して兵を鼓舞し、ダスユが架けた橋を渡る。

対岸からはパウラヴァの兵が橋を行き、弓矢の応酬が始まる。


川にダスユが潜伏してることに気付くプル。

同胞と対峙する覚悟をするプルだったが、ダスユが襲ったのはアレクサンドロス軍だった。

実は橋が完成した時、ダスユ王は既に民たちに国賊の汚名をすすぐべしと命じていたのだ。

プルは河畔へと引き返し、アレクサンドロスはそれが策略だということに気付いたため、兵たちに引けと命じる。

しかし既に川は油で満たされ、プルが火の矢を放つと兵たちもそれに続き橋は爆破される。

アレクサンドロスが川に沈むのを見届けるプル。


プルはその後、ダスユが反旗を翻したにも関わらず両陛下の姿が見えないことから捕らえられていると推測。

ハスティにはここで野営地を守り、アレクサンドロスの遺体の捜索を頼む。

そしてアヌスヤとラチに、アレクサンドロスの渡河を阻止したこと、ダスユは国賊ではないと伝えてくれと託す。

2人は固く抱き合い、プルは兵を連れてタクシラへと向かう。

宮殿で、プルからの伝言を聞いたアヌスヤとラチは喜ぶのだった。

第46話 さらなる戦いの始まり

ダスユ王たちを救出するため、兵を連れタクシラへとやってきたプル。

一方パウラヴァでは、ラチが涙を流しながら、嫌な予感がするとアヌスヤに話していた。

プルはご両親を連れて戻るから大丈夫だとラチを励ますアヌスヤ。

そしてアンビ王も兵を連れパウラヴァを目指し、襲ってきた部族?を容赦なく皆殺しにする。

そこへプルが橋を崩落させたこと、アレクサンドロスが炎にのまれ亡くなったという知らせが入る。

全ては私の計画通りだと言ってほくそ笑むアンビ王。


プルはマケドニア軍と戦いながら、ダスユ王が捕らえられていた天幕の中へ。

陛下は国賊ではないと言って拘束を解くプル。

王妃が亡くなったことを知り、ラチのことを想う。

そしてダスユ王から、兵の大半は大帝と一緒に出兵したと聞いたプルは、橋が崩落したにも関わらず兵が戻っていないことを不審に思い、アレクサンドロスは生きていると確信する。


その頃アレクサンドロスは、兵を連れ舟でパウラヴァを目指していた。

初めからプルを欺く計画で、本当の攻撃目的地は河畔の野営地。

プルが見た川に沈む赤い羽根の兜の人物は、アレクサンドロスの影武者だった。

ダスユを捕縛したのも、プルに橋を崩落させ、タクシラへ仲間の救出に向かわせるため。

まずは母を救出するというアレクサンドロス。

そしてパウラヴァへと上陸。

驚くハスティに、母を捕虜にしたのは知っている、命で償えと迫る。


一方、プルはアレクサンドロスの策略にハマったことを悟るが、次の瞬間、天幕には火が放たれるのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~兜をかぶったアレクサンドロスは最高で最強、男前モードに突入中~

今回は、プルの過信とアレクサンドロスの仕返しみたいな感じで話が進んだね。

バルシネはペルシャへ発ったけれど、でもそのルートはアレクサンドロスにバレてんだよなぁ。

プルはそのこと知らんよね。

残念だけどバルシネよ、祖国の土は踏めそうにないわと思いながら私は観てましたよ(T_T)

そしてプルはやっぱりダスユに甘い。

アヌスヤがいきなりスメルを殺したからどうしてもそれと比べてしまうんだよね。

橋は壊される運命やったし、アレクサンドロスの渡河にも役に立たなかった。

でもね、アンビ王子の密書がなかったらプルは橋が架かるなんてことは知らなかったし、アレクサンドロスもアッサリと渡河に成功してたはず。

信頼と改心だけで水に流してよいものか?

でも、ダスユ王妃という大きな代償を払ったのも事実。

やっぱりアヌスヤが悪い!

私の結論はもうそこにしか行くことができないみたい(;´・ω・)

だって人には感情があるから正しいことが正しいとも言い切れないんだもの。

そうあるべきなんだろうけれど、アヌスヤの正義感はちょっと苦手。


一方、気分はアヒャヒャヒャヒャなアンビ王。

アレクサンドロスが亡くなったという知らせ、それ誤報ですから(* ´艸`)

アレクサンドロスが生きてると知ったらさぞかしガッカリするやろうね。

ガッカリで済んだらいいけれど、アンビ王の命も危ないんじゃないの?

予告編でアヌスヤを刺していたけれど、そのいちばんの見せ場を早々と予告編でみせるなんて、視聴者殺しじゃない?

それは突然訪れたほうが絶対衝撃度は高かったと思うわ。

もう知ってしまったけど。

そうなると心配なのはハスティなのよ。

死んだと思ってたアレクサンドロスが目の前に現れロックオンされている。

私の頭の中ではプリタの顔がチラついて仕方がない。

だからぜひともハスティには生き延びてほしいと思ってるんだけど、そして生き延びると思ってるんだけどどうなるんやろう?

あの状況で生き延びるなんて希望的観測すぎるかなぁ?


続きはコチラ
ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン4 第47話 & 第48話 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン4のカテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ポロス~古代インド英雄伝~-シーズン4 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ