夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン4 第9話 & 第10話 ネタバレ感想

あらすじネタバレ 

第9話 家族関係

儀式が続く中、スメルに気付き声をかけるハスティ。

今の幸せがあるのはプルのおかげだと言い、プルの生涯が幸せで満ちることが俺の願いだと話す。


一方タクシラでは、ロクサネがバルシネの役割は?と聞くが、母にも知らせてないことを王妃に教えるはずがないと言われ、プイッとその場を去ろうとする。

すると、ロクサネの腕をつかみ自分の方へと引き寄せるアレクサンドロス。

許せないことは私への侮辱だと言い、私を貶める者どもは罰を受けると言う。


バルシネは母と妹を殺すと脅され、アレクサンドロスから何かを命じられていた。

心の中でプルに詫びるバルシネ。


スメルは小箱を手に次の作戦に移ろうとするが、その前に地下牢にいるカニシカの元へ。

眠っているカニシカに文を投げ入れ、地下牢を開ける。←カニシカ気付いてない?

その時、見張りの兵に気付かれた為、小箱に入ったサソリを使って殺害。

そして儀式に戻り、壺にサソリを放ち灰を入れるスメル。

その灰は、プルがシヴァ神の前で行う儀式で手に取るものだった!

しかし、いざその壺を持っていこうと振り返るとアヌスヤがいた。

何も知らないアヌスヤは、壺は私が持っていくと言って、プルにその壺を渡すのだった。

第10話 目に見えない真相

チャーナキヤはバルシネが短剣を手に取るのを目撃し、宮殿を後にするバルシネを追う。


一方プルは、シヴァ神の前でサソリの入った壺に手を突っ込む。

自分が疑われることを恐れたスメルは、プルから壺を奪うと剣を突き刺し、サソリが入るのを見たと言う。

次の瞬間、プルの手からは血が流れサソリが落ちる。

身体が真っ青になるプル。

しかしチャーナキヤから渡されていた解毒薬を飲み事なきを得る。

チャーナキヤを探すようにと兵に命じるバムニ。


その頃バルシネは、チャーナキヤを婚儀から遠ざけるため、わざと馬に乗って逃走。

バルシネの望み通り、チャーナキヤは弟子と共にバルシネを追う。


一方宮殿では、プルの刺客は身内のものだと確信していると言うバムニ。

そこへハスティが戻ってきてバルシネの仕業だと告げ、逃亡するバルシネをチャーナキヤと弟子が追っていると報告。


バルシネはというと、林の中でチャーナキヤたちに追い詰められていた。

家族が死んでいないことを見抜いていたチャーナキヤは、バルシネに真意を問う。

ある使命を与えられて来たと答えるバルシネ。

次の瞬間、弟子たちは矢に射られて絶命。

馬に乗ったヘファイスティオンが兵を引き連れてチャーナキヤを取り囲む。

アレクサンドロスがお前の運命を定めると啖呵を切るヘファイスティオン。

するとチャーナキヤは、他者の過ちに学ぶことだと言うのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~なぜスメルが刺客だと気付かない?~

やっぱりバルシネにも役割があったんやね。

まんまと策にハマっておびき出されたチャーナキヤだけれど、アレクサンドロスはどう始末をつける気なんだろう?

あの場でとどめを刺さなかったことに対して、アレクサンドロスもまた、プルと同じ過ちを犯してると言いたかったのかな?

そして久々にドS満開のオラオラヘファイスティオンを見たような気がする。

お次は、意気揚々とチャーナキヤを連れてアレクサンドロスの前に参上する気か?

見事な子分っぷりであった。


一方の親分アレクサンドロスも、ロクサネに対してドS発言連発。

母と妻を比べるなんていけませんわ。

家庭の平和を守るより、かわいいロクサネを見たいのか(* ´艸`)

わざとだな、絶対。

かわいすぎて我慢できずに、腕をつかんで引き寄せたのかと思っちゃう。

しかも手馴れ過ぎてていやらしい。

今回はちょっと乱暴だったからイエローカードです。


そしてプルの暗殺未遂。

主演:スメル。

プルが絶対に死なないことだけはこのドラマの確かなことだから、全然わくわくしない。

むしろ狙われたのがハスティとかのほうが断然ハラハラしちゃう。

あんなにイライラさせられたハスティだけど、今は高感度大幅アップ。

憎めないキャラに成長したよね。

スメルは目が泳ぎすぎてて挙動不審なのに、あんなウソでみんな騙されちゃうなんてウソでしょ?

カニシカの牢を開けたのは、犯人に仕立てるためだったのかなぁ?


そしてそして、儀式の最中にアヌスヤとイチャつこうとしたバムニに腹が立つ!

もう一人の息子のカニシカを牢に閉じ込め、カディカ王妃もいるというのにアヌスヤ、アヌスヤって、なんか腹立つ。

バムニが空気を読めないばっかりに、兄と息子に謀反まで起こされたというのに。

2人は結構ドラマ盛り上げてくれたけど、バムニはなんか面白くしてくれたっけ?

もっとカディカ王妃に感謝の言葉とかないんかい!

王族ってこんなものなの?それとも一夫多妻っていうのがこんなものなの?

カディカ王妃の良い人オーラが凄すぎて、余計にバムニに腹が立つ。

なんかバムニの幸せって他人を犠牲にして成立してるんじゃないかと思えてきた。

プルとラチがイチャつくのはいいけど、バムニとアヌスヤがイチャつくのは勘弁してほしいなぁ。

もう少しカディカ王妃を大事にする描写があったらいいのに。

続きはコチラ
ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン4 第11話 & 第12話 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン4のカテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ポロス~古代インド英雄伝~-シーズン4 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ