夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第13話 & 第14話 ネタバレ感想

あらすじネタバレ 

第13話 死の病との戦い

疾病の蔓延を断ち切るために、プルはパウラヴァ中の食糧を回収することを決断する。

懸念を示すバムニだったが、他に手はないと言うチャーナキヤ。


一方アレクサンドロスは、ポロスは民から見放され、無礼を詫びて助力を請うはずだとオリュンピアスに話していた。

しかしプルも、決してアレクサンドロスに屈するものかと心に誓っていた。


その頃クレイトスは、ジェーラム川で対岸に渡るすべを模索。

すると水浴びをするバルシネの姿が!

川から上がったバルシネは、望まぬ婚姻だったと言ってクレイトスを誘惑。

アレクサンドロスには己の願望しか見えておらず、お前は利用される駒に過ぎないと言って動揺を誘おうとする。


その後、アレクサンドロスがバルシネの元へ。

我が忠臣を弄んだとて無駄だと言い、川でのクレイトスとの一件を知っていた。

妻らしく振舞い私に歯向かうなと言って去って行くアレクサンドロス。

バルシネはその後ろ姿に、一人の女がお前を内面まで滅ぼすと誓う。


一方パウラヴァでは、多くの遺骸が焼かれ打ちひしがれる民たち。

市街地では、プルが兵たちを連れて王国中の食糧を回収していた。

しかし、子がお腹を空かせていると抵抗する民たち。

プルは気持ちは分かるが信じて欲しいと民たちを諭し、食糧は配ると約束。←ハスティがシンドで食糧調達中

大帝が何を謀ろうと打ち勝って見せると誓うのだった。

第14話 いかに王は臣民を救うのか

患者に近付いたにも関わらず、王族が誰一人として疾病に感染していないことに疑問を抱くプル。

するとチャーナキヤから、健康を保てるよう王族にはウコンとセンダンとバジルを混ぜたものを服用させていたという返事が。

もし民に分配したら3日で無くなると言われるが、プルは民に配るようにと指示。

チャーナキヤは満足気に微笑み、王への敬意が増したと気持ちを伝える。


一方、アンビ王子から知らせを受けたアレクサンドロスは、ハスティに食糧を届けさせてはならないとクレイトスに命じる。

しかしクレイトスは、病を蔓延させ民を飢えさせることが真の戦ですかと言って、アレクサンドロスに疑念をぶつける。

けれど意義など唱えず命令に従えと言われ、黙ってうなずくクレイトス。


パウラヴァでは、大勢の民の前で食糧が焼かれ、プルはみんながこのことを承服したことが誇らしいと話し、食糧はすぐに手に入ると演説。

そこへハスティが1人で戻ってくる。

クレイトスに待ち伏せに会い、食糧を山頂へと運ばせたが、全てを失ってしまったことを話すハスティ。

実は、食糧を捨てさせたのは暗躍したアンビ王子だった!

食糧を失い、統一インドの夢は民が飢えていては実現しないと言うバムニ。


一方タクシラでは、ごちそうを前にしたアレクサンドロスが、飢えたパウラヴァの民がじきに反乱を起こすだろうと期待する。


そしてパウラヴァでは、ハスティがこれは計画された襲撃だったと話し、それを聞いたプルは、誰がアレクサンドロスに計画を漏らしたのかを考えるのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~最近のアレクサンドロスは悪役が加速している~

病の蔓延の次は飢え、しかもせっかく調達した食糧はパウラヴァへ運ばれることなく失ってしまい、プルはこの窮地をどう切り抜けるんだろう?

そして聞き分けのいいパウラヴァの民たちを見ていると、なんだかちょっと日本と重なって感じてしまうのは私だけかしら?

それに納得できないこともある。

それはアンビ王子の豹変!

確かにプルは父王のかたきかもしれない、けれど王子は清く正しい心の持ち主だったよね?

なのに、民を病で死なせ、飢えさせて平気なの?

なんか以前の王子らしくなさすぎるんだよね。

以前と変わらないことと言えば、まだラチのことが好きみたい。

ラチを見る目がそれを物語っている。

でもラチの視線の先にいるのはプルなんだよなぁ。

王子はそれをどんな思いで見てるんだろうね。


一方、バルシネも始動!

まさかまさかのクレイトスへの色仕掛けΣ(゚Д゚)

まぁ、色仕掛けは置いておいて、クレイトスの心にも少しは何かが刺さったみたい。

アレクサンドロスの作戦にケチつけるなんてね。

怒りを買って終了だったけれど、クレイトスも最期の時が近いのか?

バルシネが火種を撒いたのは確か。

今、誰をいちばん応援するかと聞かれたら私は迷わずバルシネ。

アレクサンドロスに対して、腹の中が煮えくり返ってるんだろうと思う。

それが容易に想像できちゃう。

打ち砕かれた反旗、望まぬ婚姻、ロクサネからの嫉妬。

考えれば考えるほど腹が立つし死を選ぶなんてあほらしい。

復讐しないなんてありえない。

アレクサンドロスを内面から滅ぼすと誓ったバルシネ、私は全力で応援しちゃいます。


そして正念場を迎えてるパウラヴァで、バムニがちょくちょく意見するんだよね。

それを聞いていると、だからバムニはダメなんだよなぁと改めて感じてしまいました。

別に悪いことを言ってるわけではないし、真っ当な意見。

だからダメだったんだよなぁと。

私はてっきりアンビ王子はバムニの命を狙うと思ってたんだけれど、今のところその素振りはなし。

それどころかそろそろ悪事がバレそうな予感。

プルとの和解は今のところ全く見えてこないし、王子はこのまま闇堕ちしたままなのかしら?

もしそうならちょっと残念ですね(´-ω-`)

 

続きはコチラ
ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第15話 & 第16話 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン5のカテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ポロス~古代インド英雄伝~-シーズン5 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ