夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第17話 & 第18話 ネタバレ感想

あらすじネタバレ 

第17話 ひとすじの希望

民の飢えを紛らわせるために、少女たちの手を取って笑顔で踊り出すラチ。

するとたちまちみんなも踊り出し元気を取り戻す。

ラチに礼を言うプル。

そして飢えをしのぐための解決法を見出す。


一方アレクサンドロスは、クレイトスを殺したことでかなりおセンチになり酒に溺れていた。

皇帝ならば皇帝らしい振る舞いをと言って窘めるオリュンピアス。

しかしアレクサンドロスは聞く耳を持たず、オリュンピアスはロクサネにアレクサンドロスを託す。


ロクサネは、悪態をつき頑ななアレクサンドロスに、あなたを癒やしたいと気持ちを打ち明け、アレクサンドロスの気持ちを聞き出す。

そして、殺すつもりはなかった、正気を失っていたというアレクサンドロスのことを、過去にとらわれず未来に希望を持つべきだと言って励ます。


その後、一人で眠るアレクサンドロスの元へ短剣を手にしたバルシネが!

しかしヘファイスティオンに見つかり、アレクサンドロスを殺そうとしていたことがバレ、連れて行かれてしまう。


一方パウラヴァでは、プルがラチを連れて焼野原へ。

そして土を掘り返すと地中からは芋が!

焼野原の下に眠っていたため病原にはさらされていない、これで民の腹を満たせると喜ぶプル。

ようやく民たちに食糧が配られ、互いに食べさせ合い、みんなが元気を取り戻すのだった。

第18話 同盟を求めて

ようやく作物を手に入れたパウラヴァ。

しかし本質的な解決には敵を討つしかないと言うチャーナキヤ。

プルは大国マガダとの同盟が必要だと言い、チャーナキヤもそれに賛成する。

気がかりなのは、かつてマガダは同盟に合意しなかったこと。

チャーナキヤはマガダのダナナンダ王は強欲で知られる人物だから財宝を積むしか方法がないと言う。

プルは自分がマガダに行き、説得してみせると話す。


一方オリュンピアスは、アレクサンドロスの暗殺を謀ったバルシネに激怒!

ヘファイスティオンに殺せと命じるが、ヘファイスティオンは陛下自身が手を下すべきだと言い、オリュンピアスも納得。

そしてポロスに信奉者が多いのはなぜだ?とバルシネに問う。

ポロスは思慮が深く崇高なのだと答えるバルシネ。

じきにそなたらはポロスに屈服し、許しを乞うであろうと言い放つ。


その後、インドの小勢に難儀していると不安を口にするロクサネ。

オリュンピアスが、ポロスは息子と戦うために生まれた男だから容易には負かせまいと言うと、私が会って確かめると言い出す。


一方プルは、財宝を積みマガダに出発しようとしていたが、ラチがめまいを起こし倒れてしまう。

心配するプルとバムニだったが、告げられたのはラチの懐妊! 

笑顔がほころぶ2人。

プルはラチに感謝の気持ちを伝え、バムニも実に満足だと言って居室を去る。


そしてアヌスヤの肖像画の前で世継ぎが生まれることを報告。

そこへプルがやってくる。

我が子には、統一インドを見せられるよう努めると誓うプル。

バムニは、プルが生まれた時にそばにいてやれなかった後悔を口にし、マガダには自分が行くと言い、可能な限りラチのそばにいるようにとプルに言うのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~アレクサンドロスとヘファイスティオンのツーショットがちょっと濃すぎる(。-`ω-)~

とうとうラチが懐妊(≧▽≦)

大変な時だけれど、アレクサンドロス夫妻よりも先に授かったね。

先を越されたことを知ったらロクサネは悔しくてメラメラしちゃうのかしら?

でもロクサネよりも予告編のアンビ王子が大変なことに!

完全に目がイッてますやん(゚ロ゚ノ)ノ

あそこまでラチに執着してるとは思わなんだ。

こうなってくると、王子が裏切っていたことがバレたときにどうなるのかが俄然気になっちゃう。


一方、おセンチモード全開だったアレクサンドロス。

ダダっ子の皇帝はかなり繊細な男でもあった!

まるでお子ちゃまね。

それをまたロクサネが甘やかすから・・・

いつの間にこんなに愛されたんだ、アレクサンドロスって言いたくなっちゃう。

でもクレイトスが死んでなきゃ、こんな素直なロクサネは見れなかったかも。

今はクレイトスを殺したことに傷付いているけれど、あっという間に復活しそう。


そして事を仕損じたバルシネ!

だけど言いたいことは言ってやったって感じ(* ´艸`)

私はバルシネの言葉を聞いて、主役なのになぜかちょっと霞んじゃうプルのヒントを見つけました。

それは「思慮深い」って言葉。

そうやねん、暴走っぽい時はあるけど、割とまともやねん、超人だけれど。

そしてアホな時がない。

そこがアヌスヤやアレクサンドロスとは違うところだと思うんだよね。

キャラが立ちすぎる脇役がいるといくら超人でも主役は大変。

アレクサンドロスなんてツッコミ待ちかと思っちゃうくらい、ツッコミどころが有り余ってる。


そしてそして、17話目にしてとうとうみんなで踊った!

もう最終シーズンだし踊ることはないのかと諦めていたんだけれど、やっとインドっぽい踊りがきた。

ポロスのテーマ曲ではなかったことが残念ではあるけれど。

だってあの曲踊る気満々にしか聞こえないんだもの。

一度でいいからあのテーマ曲でみんなが躍る姿が見たかった。

でも、それは叶わぬ夢となりそうだなぁ。


続きはコチラ
ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第19話 & 第20話 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン5のカテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ポロス~古代インド英雄伝~-シーズン5 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ