夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第39話 & 第40話 ネタバレ感想

あらすじネタバレ 

第39話 揺らぐ同盟

マケドニア軍を駆逐すべく、バムニはパウラヴァ南方へと加勢に行き、ダナナンダ王率いるマガダ軍は北方にいるプルたちの所へ到着。

しかしプルたちに加勢することなく傍観するダナナンダ王。

望みや期待を潰すのが私の喜びだと話し、アレクサンドロスに対しては、マガダを狙うでないぞと言って戦場から去って行く。

その前に立ちはだかるチャーナキヤ。

共に外敵を討とうと言って説得を試みるが、ダナナンダ王は応じない。

プルは去る者は追わなくていいと言い、旅の安寧をと言ってダナナンダ王を送り出す。


そしてその一部始終を見ていたアレクサンドロス。

インド人は頭が回らぬから我らに隷属するほかないとプルを挑発。

剣を抜くプルだったが、ハスティがそれを止め救国が最優先だと言って撤退するよう促す。

俺がお前の盾となりアレクサンドロスを打ち払うというハスティに、兄上を一人にはしないと言うプル。

するとハスティは、父上の魂が俺を誇れるように機会をくれと言い、力を蓄え備えるのだとプルを説得。

固く抱き合い涙を流す2人。

インドに勝利あれと言葉を交わす。

そしてそれをじっと見ているアレクサンドロスなのだった。

第40話 兄弟

ハスティの説得に応じ、チャーナキヤと共に戦車で戦場を去るプル。

ハスティはたった一人でアレクサンドロス軍に立ち向かい、最期はアレクサンドロスに正面から胸を貫かれる。

プルは戦車で去りながらも、ハスティの最期を目を背けることなく見つめていた。


一方、南方で戦っていたバムニたちの前には、アンビ王子が率いる軍も立ちはだかる。


そして北方で勝利を収めたアレクサンドロスは、我らと合流するようにとヘファイスティオンに伝令を送り、知らせを受けたヘファイスティオンは撤退を始める。

それを見た諸国の王たちは敗走だと言って喜ぶが、そこへプルが現れ、敗走ではなく二分していた戦力を集結し総攻撃を仕掛けるつもりだと告げる。

そしてハスティは?と聞くバムニに、何があったかを話し、兄上の犠牲は無駄にはしないと語る。


アレクサンドロスは、作戦会議を開いて次の攻撃目標を示し、一方でプルも作戦会議を開き、アレクサンドロスが王宮の陥落を狙っていることを見抜いていた。

何があろうとアレクサンドロスに勝利させないと誓うプル。


そして再び戦場で対峙するプルとアレクサンドロス。

アレクサンドロスはハスティの遺骸を木に括りつけ晒し者にし、インド同盟軍の諸王たちに対して、ハスティのように死ぬか、私に屈するか選べと問うのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~ハスティの立派な姿に感動した!~

ダナナンダ王は加勢することなく戦場を去り、ハスティはプルを生かすために自ら犠牲に。

そして再び戦いの火蓋が切って落とされようとしているけれど、ここへきてアレクサンドロスがまたまた心理戦に持ち込み、同盟軍の諸王たちの動揺が止まらない。

目が泳いじゃって泳いじゃってしょうがない。

その上、予告編ではえらいもん見せられました。

いちばんの問題は、あの予告編がいったい何話の予告編かがわからないってこと。

時々先走りし過ぎちゃうからね。

プルの運命はいったいどうなっちゃうのかしら?


そしてとうとうハスティが命を落としてしまった(´;ω;`)

バムニはまだ生きていると言うのに。

私の中ではこのドラマで1,2位を争う罪深き人物なのに。

そのバムニより先にハスティが逝ってしまった。

思い返せばハスティにイラついてイラついて仕方のない時もありました。

ダスユを火の海にしたことがバレなかったり、カニシカを刺したことがバレなかったり。

でも今では、どこか憎めない愛嬌のあるキャラ。

お茶の間の敵はすっかり愛されキャラへと変身したのに。

それにハスティには同情もしていたからね。

プルに向けられた恨みは、父・リプダマンへの愛情の深さゆえ。

できれば生き残って欲しかった。


一方、戦場で加勢せずに傍観したダナナンダ王に対してはつまんないの一言。

器の小さい自己顕示欲が強いだけの男だってことを証明しただけじゃない?

だから事あるごとに理髪師の子孫だと口にするのよね。

もっと楽しませてくれるかと思ったけれど、大したことなかったわね。


そして自信が漲っているアレクサンドロス。

ハスティの遺骸を晒し者にしたのは許せないけれど、駆け引きはうまい。

それに兜がよくお似合いでやっぱり男前ですわ。

戦場では、ダナナンダ王の裏切りを黙って見届け、ハスティとプルの涙なしでは語れないシーンをじっと見つめる。

その姿をカメラが抜くもんだから、私としては「黙って待って見てるんやね」とツッコミを入れたくなってしまう。

だってアレクサンドロスの顔が、ツッコミ待ちにしか見えないんだもの!

そんなハンデを差し引いてもハスティとプルの最期の会話は本当にいいシーンだった。

一生懸命に力強く語るハスティが愛おしく思えました。


そしてそして姿を現したアンビ王子。

このままでは終われないだろうし、終わらないだろうしって考えると、やっぱり私はアンビ王子がバムニを殺す可能性はまだ残ってると思うんだよね。

どうなるのかはわからないけれど、残り話数も本当にもうあと僅か。

アンビ王子への制裁だけは見逃せないと思ってるんですけどね。


続きはコチラ
ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第41話 & 第42話 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン5のカテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ポロス~古代インド英雄伝~-シーズン5 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ