夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

POWER / パワー シーズン6 第1話 殺人者たち

前シーズンのパワーは

  • カナン死亡←家族を守るためのタリクの策略で

  • トミーは父親のテレージが密告者であることを知り射殺←だけど、ゴーストの策略で、テレージを殺すように仕向けられたことを知る。

  • 捜査チームから、ゴーストたちの仲間だとみなされたアンジェラは、起訴されるか、取引に応じるかを迫られ、ゴーストたちを守ることを選択。

  • 証拠もなく全員が助かる計画だった。

  • しかし、捜査チームにはマリアという証人が現れる、←シーズン1で射殺された売人が連れていた目隠しされていた女性。(ジェームズの声を聞いてゴーストだと確信)

  • ゴーストは、テリー・シルヴァーを殺害。←ターシャに想いを寄せる弁護士

  • 新たなる女性の証人がいるとプロクターから聞いたゴーストは、アンジェラを呼び出す。←アンジェラがその証人で裏切られたと思ったから

  • そこへ、ゴーストを殺すべくトミーが現れ発砲するが、銃弾はゴーストを庇ったアンジェラの胸に命中する。

シーズン6では・・・

主な登場人物

  • ジェームズ・セントパトリック/ゴースト:クラブ「トゥルース」のオーナーで実業家。しかしNY一の大物麻薬ディーラー「ゴースト」という裏の顔を持っている。

  • ターシャ・セントパトリック:ジェームズの妻

  • タリク・セントパトリック:ジェームズとターシャの息子

  • アンジェラ・ヴァルデス:検事補。ジェームズの高校時代の恋人で不倫関係に。

  • トミー・イーガン:ゴーストの相棒。高校時代からの親友

  • ラキーシャ:トミーの恋人

  • プロクター:ジェームズの弁護士

  • ジェイコブ・ワーナー:タミカの代わりに来た新しい検事

  • サックス:ゴーストを追う検事補

  • ジェイソン:麻薬密売人。

スポンサーリンク

 

あらすじネタバレ

病院に運ばれたアンジェラは、手術中に死亡し、ジェームズはアンジェラの姉に激しく責められる。


一方、トミーはターシャにアリバイを頼んでいた。

しかし、ゴーストを狙ったと知って論外だと言って怒るターシャ。

その後、トミーはラキーシャに会い銃を渡すと、誰にも見られないように川に捨てるようにと指示。


捜査チームでは、アンジェラ死亡の知らせを受け、サックスはゴーストに疑いの目を向ける。

そこで、早速姉に、司法解剖の許可を求めに行くが、解剖しなくても犯人はジェームズだと言って許可してくれない。

ゴーストvsトミー

家に帰ったトミーをゴーストが待ち伏せしていた。

互いがしたことに対して取っ組み合いになる2人。←アンジェラを殺されたゴースト、父親を殺す羽目になったトミー

そこへタリクが現れる。

ゴーストは、トミーはもう家族じゃない、10分やると言って外に出る。

サックスの行動

プロクターに会ったサックスは、先日話したジェームズの正体を暴く女性の証人は、アンジェラではないことを告げる。

そして、早とちりしたジェームズが、アンジェラのことを殺したのでは?と言って揺さぶりをかける。

しかしプロクターは、ジェームズはアンジェラを傷つけたりしないと言い、逆にアンジェラの死はリークした君のせいでは?と返す。


検察局では、タミカが責任を取らされ、代わりにジェイコブ・ワーナーが東部地区の新しい検事に。

早速ワーナーのところへ行ったサックスは、アンジェラの死は情報漏洩が原因だと言い、リークしたのは自分だと告白。

その直後、アンジェラは射殺された。

だから2度目の襲撃を誘発するために、プロクターに会い、証人はアンジェラではないことを話してきたと報告。

うまくいけばファミリーを一網打尽にできるという。

もしジェームズたちがマリア(←本当の証人)を狙えば、全員死刑にできると言ってワーナーを説得する。

君にチャンスをやるというワーナー。

トミーの行動

トミーは麻薬密売人のジェイソンに会って小切手を渡していた。

ケガの理由を聞くジェイソンに、ゴーストとケンカしたが仲直りしたと話すトミー。

ジェイソンは、商売の邪魔はさせるなよと釘を刺す。

そして小切手を確認してから今夜ブツを渡すと言う。

このあと取引先に会うのに手ぶらでは帰れないというトミーだったが、結局ブツはもらえず。

手ぶらで取引先へと会いに行くが、ポンチョからゴースト抜きじゃクズだと言われ、彼を射殺する。←誰にも文句は言わせない

ジェームズ(ゴースト)の行動

ジェームズはターシャを呼び出し、トミーに殺されそうになったことを話す。

トミーの肩を持つターシャに、愛する人を目の前で失った俺のことも考えろと言うジェームズ。

すると逆に、私の愛するテリーはどこ?と聞かれ、俺は知らないと白を切る。

自分の問題は自分で解決して、そして離婚してと言って帰って行くターシャ。


その後、証人はアンジェラじゃなかったとプロクターから聞いたジェームズは激怒。

ジェームズは、アンジェラを撃ったのはトミーだと言い、プロクターも他の女の証人がいることを告げる。

対処しないといけないというプロクターに、今は考えられないというジェームズ。

するとプロクターは、トミーを売らないのなら、君の疑いを晴らしに行こうと言って、2人で検察局に出向く。


ワーナーとサックスと対峙する二人。

なぜあの廃校にアンジェラを呼び出したのか理由を聞かれ、彼女が逮捕されると聞いたからだと答えるジェームズ。

アンジェラは司法取引に応じ、君を裏切ったから殺したんじゃないのかと言われるが、ジェームズは否定する。

君じゃないなら犯人は誰だと問われ、ジェームズは知っていたら話している、報いを受けさせたいと言って帰って行く。

トミーとタリク

トミーとタリクは屋上からカナンの遺灰を撒いていた。

そこで、ゴーストとケンカした理由を聞くタリク。

すると、汚い手を使って俺の親父を殺させたと答えるトミー。

一生許さないと話す。

タリクも家族のためにカナンを裏切ったことを告白する。

プロクターとワーナー

プロクターに会いに行ったワーナーは、アンジェラを殺したのは誰だと質問。

知っていればもちろん突き出していると答えるプロクター。

するとワーナーは、これが最後のチャンスだ、君を助けたいと言って司法取引を持ち掛ける。

しかし、プロクターが何も話さないため、君は終わりだと言って帰って行く。

ジェームズはアンジェラの姉に会いに行き、彼女を愛していた、俺は彼女を殺していないと訴えるが、それは姉の怒りを買うだけだった。

その後、姉は司法解剖を許可する書類にサインする。

犯人は必ず捕まえると約束するサックス。


一方、ターシャはテリーに電話がつながらず泣いていた。←ゴーストが殺したと薄々気付いている

ラキーシャは、トミーに言われた通り、銃を川に捨てていた。


そしてゴーストが車で銃に弾を詰めていると、タリクから電話がかかってくる。

アンジェラのことでお悔やみを言うタリク。

犯人は報いを?と聞くタリクに、もちろん受けると言って電話を切るゴースト。


一方、トミーはジェイソンの元へブツを取りに行く。

ゴーストとは問題ないかと聞かれ、商売に影響はないと答えるトミー。

そして部下に何かを指示するジェイソン。

外では、ゴーストが出てきたトミーの車を機関銃でハチの巣に(゚д゚)!

しかし運転していたのはトミーではなくジェイソンの部下。

驚くトミーに、「君がここに来ると思ってゴーストが見張ってたようだ、どうする?逃げるか、戦うか?」と聞くジェイソン。


その後、ラキーシャのところへ帰ったトミーは、アンジェラが死に、アンジェラを撃つのをゴーストに見られたことを告白。

戦争になるから君とキャッシュ(ラキーシャの息子)は非難しろという。

しかし、そばにいるというラキーシャ。


ゴーストはアンジェラの部屋に行き、ごめんと言って部屋を後にするのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~ゴーストの自己中は絶賛加速中~

アンジェラが死んじゃうなんてショック。

アンジェラがジェイミーって呼ぶ甘い声が好きだった。

ジェームズに人生狂わされたよね。

正義感の強い検事補だったのに、それがいつの間にかジェームズとの腹の探り合いになり、逮捕させたり助けたりして、最後は結局愛を貫いた。

ただその先は死だったのよね。

実は生きてるんじゃないかって思いながら見てました。

だけど、姉が司法解剖の書類にサインをして、サックスがアンジェラの遺体の前にいるのを見て、本当に死んだんだなぁと認めざるをえなくなった。

撃たれたとき、白いニットの胸が真っ赤に染まって最後まで美しかった。

アンジェラには本当にもう感謝しかない。

体当たり演技にも合掌(-人-)


そしてジェームズ。

周りをどんどん不幸にしていくとんでもないウソつき男。

テリーを殺したこと、アンジェラにもターシャにも殺してないってウソついた。

なんでそんなバレバレのウソをって思うけど、それをやれてしまうジェームズがやっぱり凄い。

目的のためなら手段を選ばないし、私はプロクターのことが心配で心配で。

決してイケメンとかではないけど、それでもずっとお気に入りなの。

だからプロクターに何かあったらと心配なのよね。

ジェームズに忠誠を尽くしすぎじゃない?

司法取引で助かるチャンスがあったのにフイにしちゃうなんて、やっぱりどっぷりつかっちゃったのね。

娘もいることだしムチャは控えてほしいなぁ。


一方、トミーの次の行動が気になる。

ジェームズは明確な殺意を持ってトミーの車をハチの巣にした。

こうなると、トミーも黙ってはいられないよね。

どっちかが死ぬまでやるか新たな問題が勃発するか?

それにジェームズは、車に乗っていたのがトミーじゃないってことに気付いてないんじゃないかなぁ?っていうのも気になるのよね。

撃ったあと、確かめにも行かずにその場を去ったから、もしかしたらトミーのことを殺した気でいるんじゃないかと思うんだなぁ。

だからアンジェラの家に行ったんじゃないかなぁと。

どうなんだろう?


そして気の毒なのがターシャ。

2度も続けて恋人が殺されるなんて。

一度目は運転手だったショーン、彼は自分の父親であるカナンに撃ち殺された。

二度目の今回は、ゴーストが駐車場で後ろからテリーの首を締めあげて殺してた。

もしも、もしもだけど、テリーが本当に生きてたらびっくりや。

実は気を失っていただけで、ゴーストにお金を渡されて姿を消したとか・・・ないないない。

やっぱりないよね、そんなこと。

でもわからへんなぁ。

かすかな希望は捨てないでおこう、ターシャのために。


いよいよ最終シーズンが始まったけど、初回から物騒なことばっかり。

そういうの、好きやけどね(*`艸´)


続きはコチラ
POWER / パワー シーズン6 第2話 散りぢりの絆 - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-POWER/パワー カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ