夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

スーパーナチュラル シーズン14 #10 ディーンの奪還

あらすじ

ミカエルの中に閉じ込められたディーンは、閉じ込められていることにも気づかず、ロッキーズ・バーのオーナーをしていた。

霊媒師のパメラと一緒にバーを切り盛りし、狩りに出ているサムとキャスの帰りを待っている日々。

一方現実世界では、サムとキャスがミカエルを手錠で捕らえたのだが・・・

ネタバレと感想 

サムとキャスがミカエルを手錠で捕らえたものの、扉の外には魔物がたくさんいて出られない、

そこでサムは死神のジェシカに呼びかける。

すると現れたのはバイオレットという死神。

ここから出してくれと頼むが、干渉はしないというつれない返事。

だけど次の瞬間サムたちは基地へとテレポート。

どうやら別の死神が介入し助けてくれたみたい。


そこへマギーから電話があり、魔物が襲撃をやめ西へ向かっていると言う連絡が。

どうやらミカエルが魔物を基地へと呼び寄せているようで、基地は封鎖することに。

そしてサムは、ミカエルの中にいるディーンを呼び覚ますために、UKの賢人が使っていた人の頭の中に入る装置を使うことにする。


ミカエルとサムが頭に装置をつけて、キャスとサムがディーンの頭の中へと入り、暗闇の中、ディーンの居場所を探す。

そしてミカエルがディーンに何度も抵抗されて器を一旦手放したと言っていたことを思い出し、トラウマではなく、満足感の中に閉じ込められているのではないかと推理。

現実にはなかった記憶を見つけそこへ入る。

するとそこはディーンのロッキーズ・バー。

必死で外の世界のことを思い出させようとするサム。

でも目の前では同じことが何度も繰り返されるだけ。

そこでサムはポキプシーと一言つぶやく。

それはサムとディーンの急いで逃げろと言う時の暗号。

それでディーンは今までの出来事を全て思い出す。


するとそこへミカエルが現れる。

おしゃべりが過ぎるミカエルに、彼は時間稼ぎをしていると気づくキャス。

ミカエルは魔物たちの援護を待っていたのだ。

スポンサーリンク

 

その頃基地にはマギーたちが到着。

一方、ディーンの意識の中にいる限りは、ミカエルにも特別な力はない。

そこで3対1の戦いが始まる。


そして基地は封鎖されるも、ハンターの一人が実は変異させられていて、ドアにはカギがかかっていない!

そこで続々と入ってくる魔物にハンターがやられる中、ジャックはパワーを使い、魔物を一瞬で倒す。


一方、ディーンの意識の中では、ミカエルが私を追い出したら現実の世界は皆殺しになるだけだと話す。

するとディーンは貯蔵庫にミカエルを閉じ込める。

そして俺が奴を閉じ込める檻になると言う。


基地ではサムとキャスが戻ったとたん、魔物たちは逃げて行ったらしく、もうミカエルの影響も受けてはいないとのこと。

そしてキャスはパワーを使ったジャックに対し、魔術は魂を消耗すると話す。

もし魂が亡くなれば君が君じゃなくなると言い、死ぬか生きるかの問題ではないとジャックを諭す。

それに対しジャックも二度としないと約束する。


一方、ディーンの元には死神のビリーが会いに来る。

書斎の全てのノートが書き換えられ、それにはミカエルがディーンを器にしてこの世界を滅ぼすという結末が書かれていると言う。

ただし1冊だけを除いては。

それを見たディーンは「俺はどうすればいい?」とビリーに尋ねるのだった。 

スポンサーリンク

 

ミカエルに閉じ込められていたディーンだけれど、私は辛いトラウマの中じゃなくて良かったと思っちゃった。

ディーンの夢って、バーを経営しながらサムとキャスの帰りを待ち、たまに現れる魔物たちを倒すってことなのね、なんか単純でディーンらしい。

パメラがバーでの相棒っていうのはちょっと意外だったけどね。

でもパメラが出てくるってことは、やっぱり自分たちのせいで死んでしまった仲間を想う気持ちが残ってるからだよね。

これがサムならきっと全く違う別の世界にいたと思うな。


一方、ミカエルって大天使はセコい。知れば知るほどセコい。

やたらと余裕をこいていたけれど、アッサリ天使用の手錠で捕まっちゃうし、ディーンの意識の中でも大物ぶっている割には、閉じ込められちゃってるもんね。

それによく喋る。

その内容がまたセコい。純粋なジャックを動揺させるようなことを言ってみたり、キャスに対しては神を持ち出したり、なんだかんだ言って結局はアレか!

言ってることとは裏腹に神に構って欲しいのか?

今はディーンの意識の中で閉じ込められてはいるけれど、そんなの絶対にダメよ。

ミカエルとディーンの立場が入れ替わったってだけで、またいつ出てくるかわからないもの。

死神ビリーがディーンに渡したあのノート、いったい何が書かれているのやら?

ディーンだって「俺はどうすればいい?」なんて神妙な顔して言ってたけれど、やるんでしょ?だってウィンチェスターだもの。やらないわけがない。

そしてビリーだってそれを期待しているからこそノートを渡したと思うんだよね。

いや、やってもらわなくちゃきっと困るんだと思うな。

だからサムたちのことも魔物の巣窟となる一歩手前で基地へとテレポートさせて助けた。

そう考えると納得できる。

それと気になるのは前回トランクに入れられたままのガース。

あれでお別れじゃちょっと切ないよね。

まだハグもみてないし次回はちゃんと出番あるかしら?

私はちゃんと待ってますよ。


続きはコチラ
スーパーナチュラル シーズン14 #11 壊れた器 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン14の目次はコチラ↓↓↓
スーパーナチュラル シーズン14 全話一覧 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ