夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

スーパーナチュラル シーズン14 最終話 #20 神の御心 

あらすじ

マラクの箱から出たジャックは姿を消す。

そして世界を嘘のつけない世界へと変えてしまう。

世界が大混乱に陥る中、チャック(神)が現れ、ジャックを殺せる銃をディーンたちに渡すのだった。

ネタバレと感想

マラクの箱から出たジャックは、ウソつきと言って3人を吹っ飛ばし姿を消してしまう。

閉じ込めることに反対だったキャスと、本当ならジャックを殺してしまいたかったディーンも言い争いになり、キャスも出て行く。


そして街を歩いていたジャックは、人間の嘘が許せず、ウソをつくなと念じると、人々はウソがつけなくなり世界中が大混乱に!←至るところで人々が争いだした(゚Д゚;)

もちろんディーンたちもその影響を受けていた。

いつものようにFBIを装おうとするも嘘がつけない!

原因はジャックだと気付く二人。


そしてチャック(神)がキャスの前に姿を現す。

呼ばれたから来たと言い、ジャックの件も承知していた。


一方ジャックは、ケリーのママ(ジャックにとってはおばあちゃん)の元へ。

だけどジャックが以前ついた嘘(ケリーは極秘任務&同僚)がバレていて、ケリーに何をしたの?と激しく責められる。


そしてキャスはチャックと一緒にディーンとサムの前に姿を見せる。

チャックは、干渉しない主義だが深刻な事態のときは話は別だと言い、指パッチン一つで嘘がつけなかった世界を元通りに修復。

ジャックのくしゃみ一つで何が起きるかわからない今、介入が必要だと判断したらしい。

止めてくれるのか?と聞くサムに、君たちがやるんだ、と言って銃を出す。

イコライザーまたはハンムラヒ←byチャック命名

銃は作り立てで、なんだって殺せるらしい。

弾は必要なく、全てはバランス、多次元エネルギー波が発射され、撃ったら撃たれた方だけでなく、撃ったほうも同じ代償を払うことになる銃だという。←相手が死ねば自分も死ぬ

ジャックを殺すことに納得できないキャスは部屋を出て行く。


そして二人きりになったディーンとサム。

ディーンが銃を撃ちジャックを殺して自分が犠牲になると言い出し、いつものごとくもめて、サムは部屋を後にする。


その後チャックに、どれくらい別の世界があるのかを聞くサム。

数えきれないと言われ、以前ミカエルから神は異次元の世界を量産しては、まるで書き損じの原稿みたいに放り出してきたと聞いたと言い、ここも放り出す気?と聞く。

すると、君たちはお気に入りで留守の間もずっと見ていたと話すチャック。

それを聞いて怒るサム←世界のピンチに手を差し伸べてくれなかったから

今はジャックに集中しようというチャックに、もしかしてジャックが怖いのかと尋ね、行方を知ってるなら殺しに行けと言うと、もうすでにディーンが行っていると言われる。

スポンサーリンク

 

一方ジャックは、キャスの前に姿を現す。

キャスに会いたかったと言う。

ウソがなくなればいい世界になると思ったが失敗、そしておばあちゃんのところに行ったが、僕がケリーを殺したと思っているため責められ、逃げ出したという。

いいことをしようとしたがいつだってうまくいかない。

いい人間になりたかったのに今の僕は空っぽだというジャック。

すると誰にも見つからない場所に行って時間をかけて治そうというキャス。

しかしそこへ銃を持ったディーンが現れる。

ジャックに逃げろと言うキャス。

逃げ回りたくないと言うジャック。

「もう閉じ込めたりしないよね」というと、その場にひざまずく←まるで処刑スタイル

そこへサムも現れ、必死で止めようと叫ぶ!

「ディーンは初めから正しい、僕は怪物だ」というジャック。

サムがなんとかしろとチャックに言うも、チャックはもはや楽しんでいる様子。

でもディーンは結局ジャックを撃つことができず、銃を放り出す。

すると銃を拾えというチャック(゚Д゚)ノ

物語の結末が違う、全員が集まり、神の命令で父が息子を撃つ、アブラハムとイサクだ、傑作になると話す。

それを聞いたサムは、初めから僕らを弄んでいる、僕らは物語を盛り上げる道具なのかと訴える。

それを余所目に、チャックはディーンに対し、お前の弟はおかしくなっている、ジャックは止めなきゃいけない、だからためらうな、銃を持て、引き金を引け、メアリーを戻してやるとまでいい出す。

しかしディーンは、メアリーはそんなこと絶対喜ばない、サムは正しい、これは物語じゃない、俺たちの人生だと言い、神だろうが関係ない、地獄に堕ちろと怒鳴る!

チャックは好きにしろと一言いうと、指パッチンでジャックを殺す。

あの銃を手にとりチャックを撃つサム←結果サムがケガする

そしてチャックが、終わりにする、結末をみせてやる、というと陽が暮れる。

ジャックを殺せるのはあの銃だけだと信じ込まされていたディーンたち。

チャックは作家だ、作家はウソをつくというキャス。


一方、ジャックは暗闇の中にいた。←虚無の世界!?

そこに現れたのは死神のビリー。


そして、ディーンたちがいた墓地からは、地獄に堕ちていた魂が解き放たれていた。

次々と墓石が割れゾンビとなって蘇る死者たち。

3人は取り囲まれゾンビの渦で見えなくなるのだった。

スポンサーリンク

 

最後のシーンは別のドラマでおなじみ過ぎて、BGMまで変わったらどうしようかと思ったよ。

まさかゾンビが出てくるとはね。

でもそんなことより今回はチャックの本性が酷かった!

まぁ、神話に出てくる神様はなかなかの鬼畜揃いだったりするからなぁ。

神様に夢を持ちすぎてはいけない。

チャックの場合はなんやろうなぁ?

神だけど物を書くのが好きで、その通りに動いてくれないと機嫌を損ねて力業かますってこと?

酷いと言えばディーンのジャックに対する憎しみも酷かった。

ジャックは望んで魂を失くしたわけじゃない、望んで生き返ったわけでもない。

ディーンたちを助けたくて魂を使い果たしてしまっただけ。

それを忘れすぎやと思うなぁ。←サムはちゃんとわかってたけど

今回のキャスと二人のシーンを見ていると、魂がないというよりも悟りを開いたように見えたわ。

それなのにチャックの指パッチン一つで殺されちゃうなんて、しかも行った先ではビリーが待ってるなんて。

そこにあるのは何?

ビリーはジャックに何をさせるつもりなんやろうか?

それともう一つ気になるのは、チャックが神でも魂は戻せないって言ったこと。

あれは本当だったんだろうか?

今やチャックの信用はゼロ。

シーズン14を振り返ってみると、ミカエルに憑依されたディーンを捜すところから始まって、こっちは最終的にはジャックがミカエルを殺して解決。

だけど私は些末なことが気になるの。

ディーンがカイアに借りた槍、ミカエルに折られちゃったよね!

その上、元居た世界に返すって約束も果たしてないよね!

槍を返さなければあなたを殺すって言われてたよね。

カイア、再びの登場はあるのかしら?

そしてガース。

車のトランクに入れられたまま放置。

私の記憶が確かなら、その後ガースの名を聞くことはなかった・・・

ガースとはハグしてサヨナラしないとスッキリしない!

今シーズンも、いつもどおりのウィンチェスター兄弟のやり放題。

最後はゾンビの渦に消えちゃったけど、どんな奇跡を見せてくれるのやら┐(´д`)┌

 

シーズン14の目次はコチラ↓↓↓
スーパーナチュラル シーズン14 全話一覧 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ