夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

THARN TYPE2-7Years of Love- (ターンXタイプ2)あらすじ感想【タイBLドラマ】

コチラは大人気ドラマ「ターンXタイプ」の続編で、出会いから7年の時を経たターンとタイプの物語。

期待以上の冒頭からのラブラブが止まらない。

それになんか、タイプのかわいさがパワーアップ(*´Д`)

あの気の強さがあるからこそのかわいさとでも言うべきか!

とにかくメチャクチャかわいい。

ターンが一生、尻に敷かれることは間違いない。

そのターンとて、イケメン度はアップ。

ちょっと痩せたのかな?

それにイヤらしさに磨きがかかっている!

タイプの可愛さアップを考えるとそれも当然と言えば当然。


それでは前置きはこれくらいにして、主な登場人物、簡単なあらすじと視聴感想を書いていきたいと思います。

話数:全12話

主な登場人物

  • ターン(スパシット・ジョンチーウィーワット/愛称:ミュー):タイプの恋人。大学1年の時にタイプとルームメイトになり彼を口説き落とす。7年経った今もタイプを溺愛。

  • タイプ(カナーウット・トライピパッタナポン/愛称:ガルフ):ターンの恋人。大のゲイ嫌いだったが大学1年の時にターンのルームメイトとなりターンを愛するように。常に嫁扱いされる。

  • テクノー(スッティナット・ウントラクーン/愛称:マイルド):タイプとは高校時代からの親友。おせっかいが過ぎるが憎めない愛くるしいキャラ。今は公務員。

  • チャンプ(ナパット・シーナークルアン):タイプとは大学時代の同級生。食べることが大好きで、今ではレストランのオーナー。大学1年の時のルームメイト・クンポンと再会し恋の予感が発動?

  • クンポン(パット・プラユーンウィワット):チャンプの大学時代のルームメイト。タイプと同じ病院に勤務していることからチャンプとも再会。大学1年の頃からチャンプに想いを寄せている。

  • フィアット(チャローンラット・ノープサムローン):大学のバスケットボール選手。ケガをしてタイプの勤める病院へ。タイプに想いを寄せしつこくアプローチを繰り返す。

  • レオ(パチャラ・スアンシー):大学のバスケットボール選手で幼い頃からのフィアットの親友。常にフィアットのことを気にかけ、甲斐甲斐しく世話を焼いている。

  • プーガン(タナトーン・セーナーンカニコーン):心優しいターンの従弟。2人の住むマンションで恋人のサーラスと同棲中。

  • サーラス(サルンサトーン・タナワットチャラワット):プーガンと同棲中の恋人。プーガンを溺愛しており他のことは基本的にどうでもいいみたい。

あらすじネタバレ 

2人の出会いから7年、タイプはスポーツ医学の道に進み病院で勤務。

ターンは、音楽プロデューサー、家業の手伝い等をして結構稼いでいる様子。

そして、兄のトーンが恋人にプロポーズしたことをきっかけに、ターンはさらにタイプとの結婚を強く望むように。

しかしタイプは応じてくれない。

それはターンの家族の世間体を考えてのこと。


一方で、タイプは病院で問題を抱えていた。

それは何かとタイプに嫌がらせをしてくる上司・ティティの存在。

それだけでも煩わしいのに、担当患者であるバスケットでケガをした大学生・フィアットからはしつこくアプローチを受ける。

これが後々厄介な出来事に・・・

タイプ vs 上司ティティ

タイプは上司のティティから業務外の雑用をいいつけられたり、休暇の許可を得られなかったりと嫌がらせを受けていたが、1年は仕事を頑張ると心に決めていた。

そんなタイプを心配するターン。

しかし仕事で県外へ2週間出張することになり、後ろ髪を引かれる思いでタイプを一人残すことに。

そして事件が起こる!

ティティから、病院の前でターンとキスする画像を突きつけられ、ターンを侮辱されたタイプは、怒りを抑えることができずにティティを殴り病院を辞めることに。 

フィアット X レオ

タイプからは恋人がいると拒絶されたにも関わらずタイプのことを諦めないフィアット。

それを側で見ているのが、幼い頃からの親友のレオ。

恋人のいる人に手を出すなと何度も忠告するが、フィアットの暴走は止まらない。

そしてタイプが病院を辞めたにも関わらずつきまとい、駐車場でタイプに一方的にキスをする。

それを出張から戻ってきたターンが目撃し、タイプが浮気をしていると誤解。

浮気なんてしていないと言っても信じてもらえなかったタイプは、少し距離を置こうと言って家を出る。


チャンプのレストランに身を寄せるタイプ。

しつこいフィアットをなんとかするために、いつも彼に寄り添っているレオに目を付け彼の気持ちを確かめる。

タイプの想像通りレオはフィアットに特別な想いを寄せていた。

そこでタイプたちはちょっと荒療治ではあるが、フィアットを怖い目に遭わせる作戦を実行。

2人は互いを失うことを恐れるあまり本当の気持ちを言えないだけで、実はずっと両思いだった。

フィアットの件が片付いたタイプはマンションへと一旦戻るが、父親がケガをしたという知らせを受けターンと会うことなく実家へ。

すれ違ったまま連絡もとらず1か月ほど離れ離れの時間を過ごす2人。

タイプは折れ、ターンに「恋しい」と電話するが、そっけなく電話は切られてしまう。

悲しみと悔しさで号泣するタイプ。

しかし翌日、ターンはタイプの元へ。

2人のわだかまりは溶け仲直り。

ターンは用意していた指輪を差し出しタイプにプロポーズする。

しかし今はまだ受け取れないと言うタイプ。

それはこの先も両親に孫を抱かせてやれない代わりに、両親のために出家しようと考えていたから。

出家を終えたらプロポーズを受けると返事する。


そして2人の仲を反対していた父親も、タイプの出家当日、とうとうターンのことを恋人として受け入れる。

出家式の時、父親はターンに枕を渡すのですが、その枕を持つのは出家者の恋人がふさわしいとされているそうです。


1か月後、出家から戻り還俗したタイプは、誓いを立てないかと言ってターンに結婚しようとプロポーズ。

そして永遠の愛を誓う2人←ターンはうれしくて涙(´;ω;`)


それから1年後、結婚式を挙げていたのはターンの兄・トーンと婚約者のエム。

幸せな雰囲気に包まれる中、式場のいちばん後ろでキスを交わすターンとタイプなのでした。

スポンサーリンク

 

感想 ~最高で最強のカップルに感謝~

なにはともあれターンとタイプのカップルがやっぱり最高過ぎる。

あんなに甘い甘いオープニングを見せられたら、顔の筋肉が緩みっぱなしになるではないか。

なのにフィアットのヤツめ(# ゚Д゚)

突然降って湧いて横恋慕するなんて。

とんでもないガキンチョめ(▼皿▼#)

しかもタイプのお膳立てで本命のレオとは晴れて両想い。

なんかちょっとモヤッとするんですけど。

まぁ、タイプとターンが許すのなら私も怒りを収めますけどね。


それにそんなことより2人を見れることが幸せすぎる(*´Д`)

7年の月日、間違いなく経っています。

2人の空気感、関係性、そして何より2人の愛が深まっている。

タイプはシリーズ1の時と比べると随分と我慢強くなりましたよね。

反対にターンの拗ねる回数は若干増えたような気がするのは気のせいでしょうか(。´・ω・)?

随分とタイプに甘えてますよね。


そして今回は2人の将来的なことにも切り込んでいます。

どうしても結婚したいターンと、ターンの家族を気遣うタイプとの間でちょっと温度差がありました。

これも互いを想うがゆえのこと。

おかげでタイプの夫戦略チームなるものが発足。

発起人はもちろんテクノー。

参加者はタイプ以外の全員で、エンディングの最後のグループトークも見逃せなかった(* ´艸`)


ターンにとってタイプは常に自慢でしかなくて、タイプのことが可愛くて仕方ない。

だからタイプは自分のものだと世界中に向けて発信したくて仕方ないんだよね。

これの何が凄いかって言うと、タイプを見ているとターンがそうしたくなる気持ちがすっごくよくわかるところ!

ターンが言うようにタイプが本当に可愛すぎ!

上目遣いにご褒美キッス。

それにあの声、一体いくつの武器を持っているんだと言いたくなるくらい滅茶苦茶カワイイ(*´Д`)

嫉妬しちゃうところも含めて本当にかわいいんです。

ターンにタイプを溺愛するなというほうが無理な相談。

タイプはある意味悪魔やね。


そして2人のラブシーンもパワーアップ。

キッスの濃厚さが増して、さらにタイプに触れるターンの手のいやらしさも増し増し。

思わずいけない手だなぁと呟くこともしばしば( ̄▽ ̄;)

でもそうさせてしまうのがタイプなんですよねぇ。

やっぱり悪魔だわΨ(☆w☆)Ψ

それもとてつもなくカワイイやつ。

その悪魔に守られてるターンがなんとも羨ましい。

どちらかというとターンがタイプを守るイメージが強いですが、絶対にそんなことはない。

タイプだってしっかりとターンを守ってる。

嫁が板についている姿はなんとも微笑ましかったです。


そして今回、とうとう父親にターンのことを認めさせることが出来ました。

同性同士の恋愛にはまだまだ偏見などがあり難しいかもしれませんが、同性異性に関わらず、子供の恋愛を一回くらい反対するのはアリだなぁとこのドラマを観て思いました。

7年も通いつめたターンは偉い!

自分の子供がどれくらい大切にされているのか確かめるには、一度反対する、これがいちばんかもしれません。


そしてそして、今回もテクノーは大活躍!

とにかくタイプとターンのことが気になって仕方がない。

2人に構わずにはいられない。

もう病気やね。

でもそんなテクノーが私は大好き。

あの愛くるしさは間違いなく有罪!

他のことでもいろいろ有罪!!!

いつまでも見ていられる。


しかし、やっぱり主役はターンとタイプ。

このドラマのステキなところは、この二人は一生変わらないんだろうなぁと思わせてくれるところ。

シリーズ2も本当に楽しませてもらいました。

観ているこっちまで幸せになれるドラマです(*˘︶˘*).。.:*♡


シリーズ1の感想はコチラ
【タイBLドラマ】THARN TYPE ターンXタイプ【オススメです】 - 夜更けに海外ドラマ