夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ウェントワース女子刑務所 シーズン7 #9 攻囲 パート1

あらすじネタバレ 

ウィルが真夜中にマリーを連れだし、関係を持っている証拠をつかんだヴェラ。←聞きたくもない音声でね

ウィルに二人の関係を知っていると言い、マリーの移動申請書を提出するようにと迫る。

抵抗するウィルは、誰にも迷惑はかけてないと開き直り、マリーのことを理解者だと言う。

ヴェラは利用されてるだけだと諭し、自分は明日が終われば産休に入ると告げる。


一方、リンダは背負った借金2万ドルの返済ができず頭を抱えていた。←帳消しにするという取引はなかったことに

その様子を見たジェイクが相談に乗ろうとする。

そしてマリーの脱獄の準備を進めるショーンは、リンダに来訪者入り口の当番を代われと言い、そうすれば借金はチャラにすると言う。


そんな中、リタの予備審問が決まる。


リズの元にはフランキーが面会に現れるも、リズはフランキーのことがわからない。←薬が効かなくなってきていた

その後、ブーマーと面会したフランキーは、リズが私のことをわからなかったと告げる。

動揺し、仮釈放が近いのにリズを置いていけないと言うブーマー。

すると、フランキーは辛いけど自分の人生を大事にしてと話す。

リズの病状と息子との面会

リズはミラーと面談し、友人のことがわからなかったことを話す。

薬に耐性が生じたのかもというミラー。

すると薬の量を増やしてと頼むリズ。

精神障害が出るかもしれないと心配するミラーだったが、アーティに認知症の話をしなければいけないと言うリズの必死の説得に応じることに。

 

そして、アーティと面会したリズは、認知症を患っていて進行がとても早いことを告白。

もうすぐあなたのこともわからなくなると言い、もう会いに来ないで欲しいと話す。

今の私の姿を記憶にとどめて欲しいと言って。

最後に、焼き付けるようにアーティの顔をしっかりと見て、固くハグし、去っていく。

動き出したマリーの脱獄計画 

リタは、予備審問に行くため待機房で護送車を待っていた。


そしてマリーの脱獄計画も動き出す。

リタの護送車で自家用機へという算段なのだ。

来訪者入り口では、ショーンがバッグに銃を入れた看守に扮した二人の男を中へと通し、マリーのところへ連れて行く。


その様子を待機房で見ていたリタ。←施錠されているので外には出られない


洗濯室では、メイがコスタから酒を買っていた。

ブーマーがそれに気づくが今回は見逃すことに。

そして、アリーはルビーが体調不良だと言って、医務室へ連れて行くようにとリンダに頼む。


看守に付き添われたルビーを見たマリーは、ショーンに5分時間をくれと言ってルビーを追いかけようとする。

すると、そこへリズを検査に連れてきたヴェラと鉢合わせ。

いるはずのないマリーがいて、15分前には予備審問に出たはずのリタがまだいることに不信を抱いたヴェラ。

偽の看守にIDを見せろと要求すると、銃で脅され捕まってしまう。


待機房から一部始終見ていたリタ。


隣の部屋ではリズが錯乱し部屋を飛び出す。←また精神科病棟送りになるという妄想が始まっていた

廊下で騒ぎになっている隙をつき、パニックボタンを押すヴェラ。

そして看守から連絡を受けたウィルは入り口を封鎖。

看守は後ろからショーンに殴られ倒れてしまう。

 

入り口の監視カメラに映っていたショーンに説明を求めるウィル.

すると、ショーンはリズが身体検査中に看守を襲ったとウソをつき、封鎖の解除を要求する。

しかし、ヴェラの姿が監視カメラに映り、ヴェラに無線を渡すようにと命じるウィル。

その指示には従わず扉を開けろと要求するショーン。

そしてとうとうショーンは開き直り、監視カメラに銃を向ける。

看守室にはジェイクもいてヴェラのことを心配する。

ヴェラとマリーは解放しろというウィル。

それはできないというショーン。

警察を呼んだらヴェラを殺すと脅す。

しかしウィルは警察に連絡。

そして隣の洗濯室の囚人たちの様子を確認。

洗濯室にいるリンダに電話し、ショーンが入り口を占拠したことを告げ、何か知っているかと尋ねる。←リンダがショーンに借金があることはジェイクが報告済

きっとマリーが関与しているというリンダ。

ショーンたちは洗濯室のことはまだ気付いていないから、囚人たちを誘導するようにとリンダに指示する。

ヴェラが人質にとられイラつくジェイク。

そしてリンダの指示のもと、囚人たちは一人ずつ洗濯室からの脱出を図るが、メイが隠しもっていた酒を落として気付かれ、全員人質に取られてしまう。

次に監視カメラを見えなくするショーン。


マリーは無線でウィルに呼びかける。

自分はあくまで銃を向けられた被害者だと言い、扉を開けてと頼む。

だけど応じないウィル。


一方、待機房からずっと呼びかけていたリタにようやく看守が気付き、リタはウィルと話す。

黒幕はマリーだと言うリタ。


無線でマリーに君が黒幕かと聞くウィル。←遅いねん

長い沈黙の後、扉を開けてというマリー。


イラつくショーンは、無線でヴェラを撃つと脅し扉を開けろと要求。

でも扉は開かずショーンは発砲するのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~マリーの脱獄計画はとんでもない事態に~

撃ったね、ショーン。

でも誰を?

脅し通りヴェラ?それとも隣にいたリンダ?

顔に血が飛び散ってたから確実に誰かを撃ったよね!

一体誰なのさ?

ヴェラでないと信じたい、リンダでもないと信じたい。

ここは一つ、名の知らぬ囚人、もしくは仲間割れということで偽の看守のどっちかであることを願ってしまう。←悪気はない

最後にこんなん用意してたのかぁ、やられたなぁ。

ショーンは、生きて刑務所を出ることは出来ないかもね。


そしてウィルのどあほう(# ゚Д゚)

9話目も終わりにならんとマリーが黒幕やってわからんかったんか!

どこまでマリーを信じてるねん。

マリーにとってはさぞかし操りやすかったよね。

ヴェラも今でこそ、ウィルはマリーに利用されてるだけだって話したけど、その昔はジェイクに対してウィルと同じような立場やった。

ただジェイクは囚人ではなく看守やったけどね。

それにヴェラにはジェイクを変える力があった。

でもウィルには・・・ないよね(;´・ω・)

マリーを変える力なんてない。

どうみてもない。


そして最後はショーンの発砲という惨劇。

ここまでの大騒動になってしまったのは誰のせいか?←もちろん脱獄が一番悪いけど

マリーがルビーに報復しようと考えたスケベ心のせいか?

それとも結構嵐を呼ぶ女・リズの錯乱のせいか?

う~ん、やっぱりリズの錯乱やな。

ならば次回もぜひもう一つ嵐を呼んで欲しい。

カズ殺害現場の第一発見者として。

何か見たやろ?

ここまで来ると何もみてないわけがないと思えてきた。

その序章として回復していた認知症の症状が進み始めたんじゃないかと思えてしまう。

せっかくフランキーが面会にきてくれたけど、マリーの脱獄騒動で完全に霞んだね。

前回は、マリーの脱獄なんてどうでもいいわ、って思ってたけど、今となっては全然よくなくなくなってきた。

そういえばファーガソンは、囚人の怒りを買って首吊られてたよね、ヴェラが助けたけど。

今回のマリーはどうなるのか?

マリーにふさわしい罰はなんやろう?

その時、ウィルはどうするのか?


そしてショーンはやっぱりヤバい奴だった!

ただの小悪党ではなかったね、刑務所で発砲なんて本物のバカ!


そしてそしてジェイクの好感度はどんどん上がっていく。

まさかこんな日が来るなんて。

でもウェントワースは幸せを許さないのだよ。

ブーマーは母に悩まされ、リズの症状は再び進行、ジェイクだってどうなることやら┐(´д`)┌

で、ジェイクの不幸は何かと考えると、それはヴェラと子供を失うことなんだよね。

そこで私は嫌なことを思い出してしまった。

今シーズンの1話目でヴェラが人質に取られたこと。

子供を失ったと思われるジャンキーだった新人の囚人に。

1話目は助かったけど、最終話は?

どうなるの?どうするの?

嫌な予感は外れてほしい。


マリーの自己中のせいで、刑務所内は滅茶苦茶や。

そして次回はいよいよシーズン最終話、どんな結末を見せてくれるのやら。

 

続きはコチラ
ウェントワース女子刑務所 シーズン7 #10 攻囲 パート2 - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ウェントワース女子刑務所 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ