夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ウェントワース女子刑務所 シーズン8 第2話 目的と手段

あらすじネタバレ 

州検事総長が死亡したため、司法取引の材料を失ったマリーは、弁護士から終身刑になるだろうと告げられる。


一方、一般房に戻ったルーの小指は無事にくっついたようで、お金を稼ぐために携帯が必要だとレブに話していた。←レブの手術費用のため


そしてヴェラは仕事に復帰。

囚人たちからは歓迎され、新しい刑務プログラムの責任者になったことを発表。

その後、マリーがジャクソンと話したがっていることを知り、マリーの元へ。

マリーはジャクソンと関係があったことを告発すると脅し、一般棟へ戻れるようジャクソンを説得してとヴェラに迫る。

ヴェラからそのことを聞いたジャクソンは、もう彼女の言いなりにはならないとキッパリ。

ルビーを許せないマリーは、弁護士のドミニクを呼び出し、息子・ダニーを殺したのはルビーだと告発。

刑務所には刑事が捜査に現れルビーを取り調べる。

ポイントは襟足の2本の矢のタトゥー。

ルビーの襟足にタトゥーはなかったが傷跡が残っており疑いは払拭されず。←リタが以前タトゥーを消すために焼いた

刑事はルビーの記録を要求するが、令状がなかったためジャクソンは断り、刑事たちは出直すことに。

その後、ジャクソンはルビーにダニー殺しを追及するがルビーは否定。

しかし記録を見たジャクソンは襟足にタトゥーがあったことを知り、再度ルビーを追求する。

するとあれは事故だったと言って何もかも話すルビー。


一方、ルーとレブは中庭で囚人相手にシェルゲームで賭博詐欺をしてお金を稼ごうとしていた。

ブーマーは、ルーが賭博詐欺をしているとアリーにチクり、携帯を手に入れ麻薬を持ち込むつもりだと警告。


ヴェラはアンに誘われ飲みに行くことになり、ジェイクがグレースの子守をすることに。

食堂では、アリーがルーのところへ行き、賭博詐欺のことを追求。

ルーは手術代を稼ぐために携帯を手に入れオンライン賭博をするだけだと言い、アリーはレブの手術代のためだから騒がないようにとブーマーを諭す。

しかしブーマーは納得しない。

ルーとレブが中庭でゲームを始めると、大勢の囚人の前でゲームが詐欺だということを暴く。


一方、刑事がルビーの記録を取りに来たと聞いたジャクソンは、記録から「襟足に2本の矢のタトゥー」という記述を「襟足に傷」と改ざん。

しかしヴェラに見つかってしまう。

リタにルビーを守ると約束したこと、ダニーがレイプ犯であることを打ち明けるジャクソン。

記録はヴェラが持っていく。


ルビーが逮捕されなかったことを知ったマリーは、部屋で荒れて号泣。


ヴェラが刑事に渡した記録は改ざんされたものだった。

礼を言うジャクソン。

ヴェラはリタのためだと言い、ジャクソン自身にはマリーと一度向き合うようにと助言する。

ジャクソンはマリーに会いに行き、人は罪を償えるかと思ったけど違った、君には無理だと言ってマリーに背を向ける。

その後、ルビーの元へ行きもう罪には問われないと伝える。

礼を言うルビー。


ルーとレブはというと、結局80ドルしか稼ぐことが出来ず、ルーはあいつらをギャフンと言わせるとレブに話していた。


一方、ヴェラはガソリンスタンドで給油し、支払いのためグレースを残し車を離れる。

その隙に、グレースを狙うファーガソンが現れ車に手を伸ばすが、後ろから「キャスに何をした?」とジョーが声をかける。

ジョー⇒本物のキャスの知り合いらしく、彼女が消えたのと同時にキャスを名乗るファーガソンが現れたため、以前からファーガソンのことを怪しんでいた。

慌ててその場を去るファーガソン。

しかしその後、ジョーはファーガソンを後ろからバールで殴り、バッグに入っていた大金を手にすると逃走。

散歩中の男性が血を流し意識のないファーガソンを発見し通報する。


一方刑務所では、マリーがジムでベンチプレスを首に押し当てて自殺を図り、息のなかったマリーをジャクソンが蘇生させるのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~ファーガソンのインパクトが強すぎる~

ヴェラは仕事に復帰、ルビーはダニー殺しの罪を免れ、絶望したマリーは自殺を図る。

そしてグレースを狙うファーガソン!

今回、何がドキドキしたかって言うとファーガソンの目線、ファーガソンカメラとでも言うべきか!?

ファーガソンの姿が映るわけではない。

でもファーガソンがプンプン匂うんです(ll´Д`ll)

見てるこっちとしては、来るか来るかと身構えること数回、そしてとうとうキタァーーーーって思ったら邪魔が入り、逃げたかと思ったら後ろからパコーンとやられて撃沈。

死んではいないけどね。

倒れていても怖い。

ターミネーターのようなファーガソン!

グレースを攫うつもりが一転、このピンチをどう切り抜けるのか?


そしてなりふり構わなかったのがマリー。

ダニー殺しでルビーを告発。

でもルビーが起訴されないとわかり、ジャクソンにも見捨てられると今度は自殺。

未遂に終わったけれど、自殺を図るようなタイプじゃないよね。

助かることまで織り込み済み???

マリーを救ったのはジャクソンだし、マリーからしたらジャクソンはまだ使えると思ったかも!?


一方で、ブーマーってば割と執念深いのね。

ルーとレブの見張り番?

過剰な自己防衛本能とでも言うべきか。

でも囚人たちの前で2人の賭博詐欺を暴くだなんて、またまた危険な行動に出ましたなぁ。

やっぱりウェントワースの出川哲郎。

調子に乗り過ぎちゃうとまたしてもルーにシメられちゃうかも。


そしてそして、シーズン8でも引き続きジャクソンにはイライラさせられそう(# ゚Д゚)

ルビーの記録改ざんにヴェラを巻き込むなんて。

ヴェラは今、幸せなのに。

ジェイクともいい感じなのに。

思い返せばシーズン1では囚人たちからもダサ女だとバカにされ、何かとまわりに下に見られていたヴェラ。

それを思うと今は人生の春。

ファーガソンに狙われてることも知らんしね。

できれば何事もなく過ごさせてあげたいけれど、きっとそうはいかない。

気付けば私、誰かの不幸待ちしてる(;´・ω・)

今はまだ種まきの途中?

不幸の収穫はもう少し先になるかもしれませんね。


続きはコチラ
ウェントワース女子刑務所 シーズン8 第3話 国家の敵 - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ウェントワース女子刑務所 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ