夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

FILTHY RICH/フィルシー・リッチ シーズン1 第19話 裏切り者

あらすじネタバレ 

TBHハウジングが売られ、やけを起こしかけていたジョンjr。

しかしアリアナの励ましで持ちこたえ、彼女にプロポーズする。

その後、ブレイディに会いにトゥルブリッジ社へ。

ジョーがマックスウェルとヴィヴィアンの仲間になったと告げ口。

ブレイディからははっきりした証拠を見せてと要求される。


そしてブレイディがオフィスに戻ると、チェリーが無断でアランの変態発言の音声を聞いていた。

自分が警察に通報しなかったせいでケネディが怖い思いをしたと言って謝るチェリー。

しかしブレイディが私に任せてと言うだけで、通報しないことに不信感を抱く。

アラン vs ブレイディ

トゥルブリッジ社にはアラン(大臣)がやってくる。

変態発言の音声を盾に取り、会社に有利な条件で書類にサインをさせるブレイディ。

チェリーは、アランを罰することなく事業に利用したブレイディに失望し、会社を辞めると言って出て行く。

ジョンjrの企み

ジョンjrは、ポーク(メディア関係の友達)に連絡し、ヴィヴィアンのメールをハッキングできるように手配。

そこへジョーが訪ねてきて、TBHハウジングの役員会議の結果、ジョンjrの解任が決まったことを伝える。

お前とロイド、俺のお袋でうまく行くわけがない、利用されるのがオチだと警告するジョンjr。


その後、再びブレイディを訪ねたジョンjrは、取締役会の情報がサー・ダグラスから漏れているという証拠のメールを見せ、俺の居場所が欲しいと要求。

ブレイディは考えておくと言い、メディア関係のポークを紹介してと頼む。

その一方で、探偵のパトリシアにアランのPCを調べさせていた。

ジョーとアリアナ

アリアナを呼び出したジョーは、TBHを買収したことで、望みを叶えられると自分に都合のいい持論を展開し、アリアナに復縁を迫る。

しかし、私の心は死んだと言って拒否するアリアナ。

サヨナラと言ってジョーの元を去る。

アランの逮捕

テレビでは、大臣のアランが逮捕されたと報道されていた。

私のことで捕まった?と聞くケネディに、違うというブレイディ。

でもこれで安全よと言って笑う。

ベッドでベイダーと一緒にその報道を見たチェリーも、ブレイディに悪態をついたことを後悔する。


その後、サムとグレイスもブレイディ邸へ。

2人きりになり、君の仕業だろ?と聞くサムに、私がやったなら娘を法廷に出さずに彼を罰するためだと言うブレイディ。

サムが話してくれればよかったのにと言うと、政治的野心がある人に話すわけがないと告げる。

自分は信用されていないと悟ったサムは一人で帰って行く。

サヴァンナ

街へ戻ってきたロキシーからメールをもらったサヴァンナは彼女に会いに店へ。

お金を持ち逃げしたことを謝るロキシーとは和解。

そしてスネークが自分をこんな目に遭わせたのがサヴァンナだと思っていることを知らされる。

その後、スネークの仲間に呼ばれスネークの入院している病室へ。

私は関係ないと訴えるサヴァンナだったが、スネークからはフィッシャーにやられたと聞かされる。

アリアナはジョンjrの元を訪れ、結婚のことについて真剣に話を始める。

断られると思ったジョンjrだったが、アリアナの答えはイエス。


一方ブレイディ邸では、見つからないように帰ろうとしていたチェリーに、今日は忙しいから早く会社に行くようにとブレイディが命じる。

元さやに収まり礼を言うチェリー。


そしてケネディを起こすため部屋に行ったブレイディは、ケネディとグレイスの情事を目にして若干動揺し部屋を後にする(〃艸〃)


サヴァンナは会社へ行き、スネークを病院送りにしたことをフィッシャーに追求。

しかしフィッシャーは、君を気にかけてるんだと言って、特に問題だとは思っていない様子。

そこへブレイディが出勤。

緊急の取締役会を開くから全員に連絡をするように命じる。

そしてサーダグラスを呼び出し、ヴィヴィアンに情報を漏洩しインサイダー取引をしたとして彼を辞任に追い込む。


一方、ヴィヴィアンに会いに行ったジョンjrは、アリアナを妻にすると報告。

ブレイディと和解し親父の会社で働くと告げる。

メールが来たためヴィヴィアンは席を立つが、愛してると言い、私なりの方法であなたの面倒は見ると言うと去って行く。


トゥルブリッジ社では、取締役会が始まろうとしていたが、顧問弁護士が現れ、大株主の要請で取締役会は解散したと告げられる。

そしてそこへ現れたのは、ロイドとヴィヴィアンだった。

新しい血が必要だと言ってジョーの肩に触れるロイド。

大株主の正体は、ロイドとヴィヴィアン、そしてジョーの3人。

ロイドは、新しいCEOの適任者には既に打診をし承諾をもらっていると言って、フィッシャーの名を告げる。

そして驚くブレイディの前で、フィッシャーはロイドと握手を交わすのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~やっぱりヤツが裏切った(# ゚Д゚)~

ジョンjrはアリアナにプロポーズ、ブレイディはアランの逮捕をお膳立て。ジョーはアリアナに復縁を迫るが撃沈され、ブレイディとサムも破局!?した今回。

しかし本当のドラマは最後の最後に待っていた。

フィッシャーのCEO就任!

やっぱりか、フィッシャーめ!

ブレイディは全くフィッシャーの裏切りを予測してなかったのか???

私は予測してたけどね(* ´艸`)

だってちょっと前から怪しさが増し増しでしたやん。

分からないのはフィッシャーがスネークをボコボコの刑にした真意。

単にサヴァンナのことをエロい目で見てたからだけなのか???

それだけだとも思えないんだけれど、本当のところはどうなのかしら(。´・ω・)?


そしてクズが加速するジョー。

よくもまぁ、アリアナにヨリを戻そうだなんて言えましたなぁ。

アナベルにも調子のいいこと言ってるし、なんやうまいことやってるつもりなのか?

浮かべる笑みもイヤらしいったらありゃしない。

でもジョーがアリアナに言った言葉で正しかったこともある。

ジョーは最初、トゥルブリッジ家とは関わるつもりはなかったのに、利用したがったのは確かにアリアナだった、はず。

だから2人の破局の責任の一端はアリアナにもあったと思う。

だからと言って、開き直ったジョーがクズであることに変わりはないんだけどね。


一方、アランが逮捕されて本当によかった。

と同時に、チェリーがいい子だということを改めて実感。

通報しないブレイディに対して、会社をやめるという行動にも出た。

ケネディのことを気遣っていたし、ブレイディも親としては悪い気はしないよね。

心配なのは付き合っているお相手がベイダーだってこと。

ベイダーは悪い奴ではない、それはわかってる、わかってるんだけれど、ベイダーが愛してるのはサヴァンナなのよ。

チェリーは何度も気持ちを確認して、そのたびベイダーはチェリーを選んできた。

できれば傷つけないで欲しいんだけれど、それはきっと難しいんだろうなぁ。

せめてチェリーをイヤな奴にはしないでほしい。


そしてブレイディとサムは本当にこのまま破局で終わっちゃうのかしら?

サムを逃すのはもったいないと思うんだけれど(´-ω-`)

でも、ブレイディには信用してもらえないと悟っちゃったサムは傷付いているだろうし・・・

だから別れるのは余計にもったいない!

だってそれだけ気持ちがあるってことだもの。

サムのこともうちょっと信用してあげてもいいと思う。


そしてそして、この先、会社で闘わなきゃいけないのに、裏切ったのが右腕でもあったフィッシャー。

となると、まわりは敵だらけ。

チェリーだけは味方だと思うけれど、残念ながら権力は持っていない。

ジョンjrの出方も気になるところ。

だけど私はブレイディの逆襲に期待する!

ぜひぜひぜひ、全員をギャフンと言わせて欲しい。

そして最高のドヤ顔で勝ち誇った姿が見たい!


いよいよ次回はシーズン最終話。

まだ何かどんでん返しはあるのかしら?


続きはコチラ
FILTHY RICH/フィルシー・リッチ シーズン1 第20話(最終話) 神の思し召し - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-FILTHY RICH/フィルシー・リッチ カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ