夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン2 #3 スウィートホーム

あらすじネタバレ 

刑務所ではサンドバルのグループセラピーが行われていた。

そこで、自分の意志ではなかったにせよ、こうなってしまったことを謝罪するマカレナ。

しかし、スレマは私が後悔しているのは捕まったことと、撃つ相手を間違ってしまったことだと言って、マカレナに視線を向ける。


その後、マカレナはファビオに進展状況を聞く。

カスティージョ警部が証言すると答えるファビオ。

囚人を殺したことも正当防衛として扱ってくれるという。

だけどマカレナは、自分が密告したことにスレマが気付いていると訴える。

証言は非公開だからバレないというファビオ。


一方、リソスは懲罰房にいた。

監房に戻すがその前に身体を洗うと言うバルブエナ

俺のDNAまみれで医務室に行かせるわけにはいかないと言って、服を脱げと言い、ホースで放水する。←リソスはかなり参っている表情


そして、カスティージョ警部からマカレナが刑務所に戻ったと知らせを受けたレオポルド。

そこで警部にエジプトはどこだと聞かれるが、知らないと答える。

すると、俺は死んだと思うという警部。←その通り


刑務所では、リソスに声をかけられたマカレナが、わざと私のブラウスを汚したのかと責め口調で尋ねる。

サライに騙されてると言うリソス。←そうは思えないんだけど

そして、私を信じられないなら別れたほうがいいと言ってリソスは去って行く。

サンドバル家でのホームパーティー

サンドバルの家では、職員たちを招いてホームパーティが開かれていた。

そこでファビオはサンドバルの妻に声を掛けられる。

夫ががあなたのことを誉めていたと言われ、サンドバルを殴ったことを話すファビオ。

俺を訴えないのは秘密を握っているからで、それが明るみになれば、旦那は11~15年は塀の中だと告げる。

夫が異常な性犯罪者だと言われ、顔色を変える妻。

そしてちょうどその時、サンドバルが皆の前で3人目の子供ができたと発表していた。

しかし何も言わずに去って行く妻。

スレマとカリム

刑務所ではスレマの取り調べが行われていた。

残りの350万ユーロの行方を聞く警部。

刑務所に、スレマ宛の左手が3つ送られてきたと写真を見せる。

そして「気をつけろよ」という警部。


スレマは、電話をかけようとしていたバンビ(新人の囚人)に近づき、ここにかけろと命令する。

スレマがかけさせた先は弁護士だった。


そして弁護士はというと、カリムに捕まりハンバルはどこだと尋問を受けていた。

尋問に耐え切れず、スレマが650万と引き換えにレオポルドに引き渡したことを白状する弁護士。

スレマがかけた電話を取ったのはカリムだった。

弁護士の話はウソだと言ってくれというカリム。

しかしスレマは否定せず。

するとカリムは、ハンバルの敵は何があっても討つと言う。

スレマは「私たちにアラーのご加護を」と言って電話を切る。


弁護士は頭から袋を被せられ窒息死していた。←カリム怖っ(;゚Д゚)

捜査の行方

カスティージョ警部もカリムをマークしていた。

カリムは密航の斡旋を商売としていて、インターポールの依頼でスペインの判事がカリムの捜査を行うことになったという。

担当は、リディア・オズボーン判事←ロマンの婚約者


リディアはロマンを呼び出し、フランスで国際手配犯の司法捜査を指揮することになったと告げる。

そして私の人生で大事なのは娘とあなただと言い、二人はエッチする。

マカレナとリソス

マカレナは、シャワー室でリソスに私がバカだったと言って謝り、キスをする。

そして脱獄した時に囚人を殺してしまったことを告白。

そのせいであなたのことも疑ったと話す。

だったら私も誰か殺さなきゃと言って笑うリソス。

バンビとスレマ・・・そしてアナベル

バンビは、スレマと仲良くしようと親切にするが、スレマは誰の命令で私に近付く?と言ってバンビに掴みかかる。

何もしてないと言うバンビ。

その後、バンビがトイレで一人で泣いていると、アナベルが声をかける。

スレマみたいなのに対抗するには団結するしかないと話すアナベル

これからは一緒だ、いい友達になれると言うと、カードを渡し、母親に電話しろという←100ユーロで

そして私の弁護士があんたを担当してくれるという。←逃げてぇぇぇ!

マカレナにトラブルだと言って声をかけるスレマ。

ハンバルの家族に命を狙われているという。

ハンバルをマカレナの父親と兄に600万で売ったと言い、彼を殺して埋めたらしいと話す。

ウソだというマカレナ。

ハンバルの叔父のカリムが2人を殺すと言い、その次は私だというスレマ。

家族は殺される寸前だってことに気付いていないと話す。

そして取引を持ち掛ける。

外の助けがいる、先にカリムを殺せと言う。

 

その頃、サンドバルはファビオを呼び出し、入院した妻は会ってくれず、子供が無事かもわからないと恨み言を言う。

妊娠中とは知らなかったというファビオ。

サンドバルは、君は私が反撃できないと思っているが違うと言い、君の大事な人に攻撃をくらわせると言う。


そして、スレマと話していたマカレナは、突然、囚人に何か注射を打たれる。←サンドバルの息がかかった囚人

意識が遠のいていくマカレナ。


一方、マカレナの実家では家宅捜索が行われようとしていた。←カリムが既にガレージを物色中

レオポルドが留守だったため、電話でそのことを知らせるカスティージョ警部。

レオポルドは隠し事はないから始めてくれと言って電話を切る。


そして家宅捜索が始まり、ガレージを開けた刑事がカリムに撃たれてしまう。

銃声を聞き、かけつける警部。

ガレージの中から銃撃を続けるカリム。

そして警部も被弾する。

最初に撃たれた刑事は死んでいた。

スポンサーリンク

 

感想 ~ファビオvsサンドバル 第二ラウンド開始!?~

なんかいろいろあったけど、バルブエナはリソスに一体何したん?

俺のDNAまみれとか言ってたけどさぁ、何したんよ?

リソスはかなりショックを受けてるみたいやったから、よっぽど酷いことをされたんやろうけど・・・

リソスだけでなく、バルブエナもちょっとオラオラ感が弱まってた。

それはリソスの前でだけなんかなぁ?


そしてカリム・・・なんかめっちゃ怖いねんけど( ;∀;)

スレマも手の震えが止まらなくなるくらい動揺してる。

今まではスレマにとって頼りになる仲間やったけど、ハンバルを殺したことで真逆になってしまったよね。

で、保身のためにマカレナに近付き、マカレナのパパと兄にカリムを殺させようとしてる。

まぁ、パパと兄も殺すか殺されるかでそれ以外の選択肢はないんだけれど。

なんでこんな目に、って考える間も与えない展開よね。


一方、ファビオvsサンドバルの争いは、やっぱり続くよね。

むしろそうこなくっちゃね。

巻き添えを食ったのはマカレナやけど。

ファビオは、サンドバルの妻に黙ってられへんかったんやなぁ。

誉めてたって聞いて、ムキーッってなったんかなぁ。

自分が嫌悪する相手が自分を誉めてたって聞いて、言わずにはいられへんようになったんやろうか。

でもこれでまた、サンドバルの暗黒面が一つ露わになったよね。

そして、結構囚人の支持があるんよね。

幅広いのかめちゃめちゃ狭いのかはわからんけど、サンドバルの為に何かする囚人は存在してる。

前シーズンでもマカレナが囚人たちにリンチされてたし、サンドバルにとっては囚人を操るなんて簡単なのかも。


そしてカスティージョ警部、二度目の被弾。

相棒は前シーズンに続いて死亡。

こうなったらカスティージョ警部も引かれへんよね。

何がなんでもカリムを逮捕したいだろうし、そうなるとスレマへのあたりも今よりもキツくなるかも。


そしてそして何気に気になるのはスレマが隠したと思われる300万。

どこにやったんやろうね。

それとバンビはアナベルの奴隷行きになってしまうんだろうか(。´・ω・)?

なってしまうような気がするなぁ。

 

続きはコチラ
ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン2 #4 小さなメンドリ - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ロック・アップ/スペイン女子刑務所-シーズン2 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ