夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン2 #4 小さなメンドリ

あらすじネタバレ 

レオポルドたちが家に戻ると、銃撃のせいで家の前は騒然とし、警官であふれていた。

車を降りて家に近付くレオポルド。

それに気づいたカスティージョ警部は、ウソをついたなと言って怒りをぶつける。

レオポルドが何も知らないと言っても信じてくれない。


その後、マカレナに面会するレオポルド。

エジプトを殺したのかと聞かれ、殺したことを認める。

マカレナが、カリムが家族を狙っていることを警告すると、もう家が銃撃され、カスティージョの相棒が殺されたという。

そして足のつかない携帯番号をマカレナに教える。

キャンピングカーで今すぐ逃げて、私には連絡しないでと言うマカレナ。


レオポルドは、マカレナの30歳の誕生日にケーキを差し入れていた。

アナベルとバンビ 

アナベルはバンビに近付き貸しを返して欲しい、メンドリになってと言う。

どうやらヘロインやコカインをアソコに隠せと言うのだ。←自分は看守長にロックオンされてるから

それでテレホンカードや弁護士のことはチャラにするという。

断るバンビ。


その後、アナベルはバンビにつらく当たり、クスリをアソコに隠すようにと命令。

バンビの手を何度も扉に挟んで痛めつける。←泣くバンビ( ノД`)

アナベルはバレたら許さないという。

誕生日のサプライズ

マカレナがケーキを持って皆の前に現れる。

するとそこへソレが戻って来る。←術後の経過は順調らしい

マリリン・モンローのまねでハッピーバースデーを歌うソレ。

しかし、上から血が落ちてくる。

2階で囚人が手首を切って自殺を図っていたのだ。


目的は鎮痛剤をもらうことだろうと話すサンドバル。

今後は禁断症状の出る囚人が増えると言う。

ファビオが、マカレナが注射を打たれた件で中身を聞くと、結果待ちでわからないと言われる。

証言を巡る行方

ファビオから、今日、判事の前で証言すれば証人保護プログラムで守られると言われるマカレナ。

カスティージョ警部が、正当防衛だと証言してくれると約束したと言う。


そして注射された件に関しては、俺のせいだと言うファビオ。

使用済の注射器で打たれ、HIVC型肝炎に感染したかもしれないというマカレナ。

あなたへの警告でどうして?と聞く。

サンドバルが2人が特別な関係だと勘違いしたせいだというファビオ。

奥さんを狙うべきだったというマカレナに、妻とは俺から別れたと言う。←何気にアピール!?


一方カスティージョは、マカレナは捜査に協力していないと証言していた。

ファビオとの取引を反故にし、マカレナに不利な反対の証言をしたのだ。


カスティージョが捜査にのめり込んでいる様子を心配した上司は、17歳の少女が行方不明だと言って、そっちの捜査に当たるようにというが、心配は無用だと言うカスティージョ

そして、フェレイロ一家の尾行許可を求める。

すると上司は、あの一家は被害者で事実を捻じ曲げないでと言って、許可は出さないと告げる。


その頃、判事への供述を前に、スレマから脅されるマカレナ。

カスペルは自殺したと証言すれば、マカレナのことも助けるという。


カスティージョが証言を変えたことを知ったファビオは、怒りをぶつけ、法廷に戻って供述を変えろと迫る。

しかし、レオポルドとロマンがエジプトを殺したと確信してるカスティージョは、彼らのせいで仲間が2人も死んだと言って、証言を変える気は全くなし。

そしてマカレナ、スレマ、サライの供述が始まる。

供述直前に、カスティージョがマカレナの協力を否定したことを、ファビオから告げられるマカレナ。

取引はない、裏切られたという。

これからは、俺が全力でお前たちを守るというファビオ。

脱獄中、お父さんたちはエジプトといた。

カスティージョは逮捕する気だと言う。

そして殺人罪に問われるから策を練るように言えと言って携帯を渡す。

最後に「殺したんだろ?」と聞くファビオ。

認めるマカレナ。


その頃、レオポルドたちはキャンピングカーで遠くに行こうとしていた。

そこへマカレナから電話が入る。

カリムの他にも敵がいると伝えるマカレナ。


そして判事への証言が始まり、逃亡中に囚人を殺したのは正当防衛だと訴える。

スレマもマカレナは正当防衛だったと証言をする。

マカレナもカスペルは自殺だったと証言する。


証言を終え監房にいるリソスのところへと戻ったマカレナ。

検査結果は陰性で健康だったことを伝える。


一方、レオポルドはカスティージョ警部の元を訪れ、エジプトは私が殺して埋めたと自首するのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~判事への供述を巡る思惑が・・・~

マカレナが注射打たれた件、もっと大事になるのかと思ってたけど、なんか空気やったね。

ソレもせっかく戻ってきたのに出番が少なくてちょっと残念。

綺麗にお化粧してたからサモハンキンポー感は薄れてたけど。


そして最近出番が少なかったアナベル

やっぱりバンビを餌食にしたね。

スレマよりも性質が悪そう。

マカレナも最初はアナベルの餌食になってたけど、ソレという味方がいたし、そういう点ではバンビは独りぼっち。

アナベルにいいようにされてしまうんだろうなぁ(。-`ω-)


一方、カスティージョ警部の手のひら返しは酷かった。

マカレナのおかげでスレマを逮捕できたのにウソの証言をした!

またしても相棒が殺されたからね。

その怒りはスレマに向くかと思ったけど、レオポルドに向かったね。

カリムの行方は全くわからないし、スレマは刑務所。

唯一手の届きそうな相手がフェレイロ一家だからそっちに怒りが向いたのかな。

レオポルドたちがエジプトを殺したと思ってる。

それは正しいけど、だからと言って証言を変えるなんてそれはちょっと違うよね。

事件にのめり込み過ぎて、刑事としての正しい判断を見誤ってる。


そしてマカレナはその犠牲者。

判事の前で不本意な証言をすることになってしまった。

カスペルは自殺したって。

まさかスレマのことをかばう羽目になるとは。

でもなんか、リソスと一緒で楽しそうではあるけどね。


となると、マカレナへのスケベ心がスケスケのファビオは、まだまだ相手にしてもらえないってことになるのかな。

「俺から妻とは別れた」ってわざわざ言ったけど、それは看守と囚人のあいだで話すこと?

同じことをソレにも言ってみろ、っていう話やで。


そしてそして、家族に黙って一人で自首したレオポルド。

本当にエジプトを埋めた場所を言うのかな?

タダで?

カスティージョ警部がマカレナに不利な証言をしたって知っても、ちゃんと正直に話すのかなぁ?

どうやろうなぁ。

 

続きはコチラ
ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン2 #5 復讐 - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ロック・アップ/スペイン女子刑務所-シーズン2 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ