夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

エンジェルズ・シークレット シーズン1 #26 暴かれたウソ

あらすじネタバレ 

エジガールが刺したのはアレックスではなく、アレックスを庇った部下のホベーリオだった。

すぐに取り押さえられボコボコに殴られるエジガール。

ホベーリオの手術は無事に成功。

アレックスは秘書に、あのバカは私を強姦罪で訴える、人事部に相談して内々で処理するようにと指示する。


一方、イルダはファニーを訪ね、アルレッチをモデル復帰させたことに対して文句を言っていた。

娘は何も知らない、孫が売春して警察に連れて行かれたことは隠してる、あなたは何も知らないと言ったけど、疑問は晴れていないと話す。

すると、私への侮辱だというファニー。

アルレッチには才能がある、それにショーの話をしたら彼女の目が輝いた、お孫さんを信じてあげてと言ってイルダを納得させようとする。

イルダは、娘が傷付いたとしても事を公にする、事務所を訴える、そうなればあなたは刑務所行きよと警告して帰って行く。

家に戻ったアレックス

アレックスが刺されそうになったことを知ったカロリーナは、あなたが死に直面したなんて考えただけで恐ろしいと口にする。

動揺するなというアレックスに、あなたを愛しすぎてるのと言って、何度もおでこにキスするカロリーナ。←ちょっとウザそうにするアレックス

そこへアルレッチがショーのキャスティングに合格したと言いに来る。

アレックスが刺殺されそうになったと知り、「敵がたくさんいるのよ。過ちが多いから」と言って去って行く。

ファニーとアントニー

事務所では、アントニーがキャスティングに合格したことをファニーに自慢。

そしてファニーがエンジェルを復帰させた理由は、今回のニューフェイスのジョヴァンナを主役にさせないための嫉妬だと自分の推理を披露。

彼女は美人で才能がある、きっと成功する。

だが、アレックスと関係を持っていたエンジェルには気を付けろと警告。

そしてその情報はいつか金になるかもなと言ってファニーを脅す。

ラリッサとホイ

酷く荒んだ通りを歩くラリッサとホイ。

そこは路上生活者とヤク中の巣窟のようで、たくさんの薄汚い人々がいた。

家に戻り手に入れたクスリを試そうとするが、怖いと口にするラリッサ。

ホイは、自制できる、試せよと言う。

ピアとイゴール

ピアを訪ねたイゴールは、トレーニングもしないし俺を避けてると言ってピアに詰め寄る。

しかもピアの目は赤く、泣いたんじゃないのか?と聞く。

結膜炎だというピア。

そこへジョヴァンナとブルーノが帰ってくる。

「お父さんは不公平よ、今の奥さんは女王扱いで私には不公平なの」というピア。

アレックスが問題なのかと聞くイゴール。

ピアは、違うわと言い、明日話しましょうと言ってその場を去る。

結膜炎ではなく、泣いた顔だと気付いたブルーノは、辛い思いだけはさせて欲しくないと言い、ジョヴァンナも時間をあげたら?と、イゴールに言う。

カロリーナ

出かけようとするアレックスに、外出を控えたら?というカロリーナ。

大事な用があると言われ、「行かないでとお願いしたら」と聞くと、「うるさいぞ」と言われる。

その後、アルレッチに彼にうるさいと言われたと話すカロリーナ。

私は彼にふさわしくないのよといじける。

アレックスとファニー

レストランでファニーと会ったアレックスは、会社でリリスの婚約者に刺されそうになったことを話す。

私が彼女をレイプしたと思ってるようだが、私はレイプしていないというアレックス。

あの夜、彼女に4000支払い、彼女もそれを受け取った、レイプはでっち上げだと言う。

彼女が真実を話さなければ、ヤツを警察に突き出す。

そしたら事務所も捜査対象となり、君も逮捕だぞとファニーを脅し、リリスが真実を話すよう説得しろと要請する。

エンジェルの前で真実を語らせろと付け加えて。

全てあなたの言う通りにするというファニー。

しかし、その方法でエンジェルを取り戻せると思ってるのかと聞き、悲劇に向かって突き進んでるだけだと警告もする。

イルダとオズヴァルド、そしてファビア

イルダの元を訪ねたオズヴァルドは、ファビアはただの友達だと言い、イルダに君を愛してると告白して帰って行く。←長年の片思い

そして自分のアパートへ戻ると、ファビアが待っていた。

そこへオズヴァルドを追ってきたイルダも現れ鉢合わせしてしまう。

その後、電話で呼び出されたアントニーがファビアを迎えに来る。

何があったと聞くアントニーに、イルダがオズヴァルドに付きまとっていたというファビア。

イルダは、出任せは辞めてと言い、ファビアが外でスカートを上げて、彼に足を見せていたことを話す。

正気なのかというアントニーに、ファビアは冗談だったのよと言って、2人で帰って行く。


家に戻ると、度が過ぎるぞと注意するアントニー。

すると、オズヴァルドとはキスをしたというファビア。

母さんのタイプじゃないだろうと言われると、この年になるとチャンスがあるだけよ、でもあの女に台無しにされたと愚痴る。


一方、オズヴァルドの家では、彼女とは何の関係もないとイルダに言い訳するオズヴァルド。

しかしイルダは、私のことは気にしないでと言って帰って行く。

アルレッチの誕生日

カロリーナは、明日がアルレッチの誕生日だということを思い出して騒ぎ出す。

あなたは明日で17歳になるのよ、と言うと、友達と祝うからいいというアルレッチ。←それに明後日はショーがある

しかしそんなのダメだと言って、ギーとジョヴァンナとブルーノも呼んで家族で楽しみましょうと言う。

その後、アレックスに、明日はアルレッチの17歳の誕生日だから、ジョヴァンナたちを招待して家でディナーをしたいと話す。

もちろん承諾するアレックス。

そこへアルレッチが現れたため、17歳になるなんて知らなかったぞと言って、16歳、最後の日のハグを求める。←カロリーナは何も気づかないの???

ファニーとリリス

リリスを呼び出したファニーは、ウソをついていたのかと怒る。

そんなつもりはなかったというリリス。

エジガールにピンク・ブックのことを知られたくなかったと言い訳。

婚約者にピンク・ブックをやったと話せと迫るファニーに、それはできない、彼はきっと許さないと言うリリス。

真実を話さないと業界から追い出し、あなたは失業、婚約者は受刑者になると脅すファニー。

リリスは、彼が回復したら話すと約束。

ファニーはエンジェルも知る必要があると言い、言わないなら事務所はクビだと宣告するのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~やっと真実が明かされた~

リリスのウソは婚約者を殺人犯にするところやったね。

ファニーが怒るのめっちゃわかるわ。

事務所を危機に晒すなんて許せないよね。

でもこうして書きながら気付いたけど、このドラマに対する私の感覚もちょっとおかしくなってるかも。

そもそもピンク・ブックなんて存在すべきじゃないのよね。

でも、ピンク・ブックを必要としているモデルがいることも事実。

ファニーがそれを搾取しているのも事実。

それでもやっぱりリリスはアウトやな。

エジガールもアウト。

リリスがピンク・ブックをやったなんて知ったら、壊れるかもね。


一方で、老いらくの恋が・・・

ファビアの場合は恋ではなくて肉体的欲望か!

アントニーも母親の面倒だけは甲斐甲斐しく見るのよね。

そこは感心する。


そしてとうとうイルダに胸の内を打ち明けたオズヴァルド。

でもファビアのせいで台無しやったね(* ´艸`)クスクス

イルダはオズヴァルドの気持ちにどう答えるのか。

そんな風に思ってるなんて思ってもみなかったなんてやめてよね。

さんざんこれまで送り迎えさせたり、家族の会に参加させたりとオズヴァルドのことを利用してる。

あなたとは友達よと言いながら、他の女性と親しくなるのは嫌なのタイプ?

でも、すぐにオズヴァルドのことを追いかけて向き合おうとした。

酔っ払いファビアのせいで気まずい感じで帰ったけど、ここはセカンドチャンスはあるやろうね、たぶん。

オズヴァルドは、イルダのどこが好きなんやろうか?


そしてそして、悪運の強いアレックス。

隙あらば、何かとアルレッチとハグをしたがるエロおやじ。

時々見せるカロリーナへの冷たい態度。

今回は「うるさいぞ」と、心の声が炸裂。

でもその後ちゃんと謝ると言うフォローも忘れない。

やっぱり凄いぞアレックス。

そしてウザいぞカロリーナ。

それとちょっと気になったのが、ハグするアルレッチとアレックスから目を背けましたよね。

気のせい?

いや、気のせいじゃないと思う。

やっと何かを察した?

不信感を抱いた?

乙女カロリーナはどうなる?


次回の予告編を見たところ、アルレッチへの誕生日プレゼントが一波乱起こしそうな雰囲気。

太っちょの同級生もいらんこと言ってた。

アルレッチが困った立場にならないかと心配。

次から次へと問題が出てくるから、飽きることなくていいのだけれど(*`艸´)ウシシシ

続きはコチラ
エンジェルズ・シークレット シーズン1 #27 17歳の誕生日 - 夜更けに海外ドラマ

カテゴリーはコチラ

patiently.hatenadiary.com