夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

エンジェルズ・シークレット シーズン1 #29 過ちへの後悔

前回、キッチンで愛し合うアルレッチとアレックス、そして寝室から出ようとしていたカロリーナ、その結末は・・・

あらすじネタバレ 

カロリーナが部屋を出ようとすると、シャツの前をはだけたアレックスが戻ってくる。

キスをしようとするカロリーナ。

しかしアレックスはそれをよけて疲れたと言って眠る。←カロリーナいじける


朝になり、使用人のエウニッシがキッチンを掃除していた。

カロリーナが理由を聞くと、サンドウィッチの皿やシリアルの容器がキッチンの床に散らばっていたというのだ。

そこへアルレッチ(=エンジェル)がやってきて、カロリーナとは目も合わさずに学校に行こうとするが、床を汚したままにしないようにとカロリーナが注意する。

次にアレックスがやってくると、昨夜はアルレッチと一緒にキッチンにいたのかと聞くカロリーナ。

一人で軽食を作ったが何か問題か?と言ってアレックスも慌ただしく家を後にする。


ジョヴァンナの家では、ピアがアルレッチの誕生会の話を聞いていた。

思い出したくもないというジョヴァンナ。

ブルーノが、アレックスがアルレッチに宝石を贈ったことを話す。

他にもビルの2階分をカロリーナに贈ったことも。

不公平だと憤慨するピア。←怒りはアレックスへ向けられてる

ジョヴァンナは嫉妬かと聞くが、ピアは否定。

最近太ってきたし、身なりを構わなくなったと言われ、放課後ジョヴァンナと一緒にサロンに行く約束をする。

学校では

ギーがアルレッチに声をかけるが様子が変なことに気付き理由を聞く。

ジョヴァンナとの宿題が大変だからと言い訳するアルレッチ。

そこへジョヴァンナが現れ、アルレッチもサロンに誘われる。

態度が変だと言われたアルレッチは、宿題が気になるだけだと答える。

事務所では

ファニーがライキのカタログの仕事をジョヴァンナではなく、エンジェル(=アルレッチ)にさせるとヴィスキーに話していた。

ジョヴァンナへの嫉妬ね、とズバリ聞くヴィスキー。

ファニーは私は特別な存在よ、と言い、モーリス・アルジャンの招待状を手に入れてと指示する。←世界的デザイナー

するとヴィスキーは、彼は最高のゲイだとはしゃいでいたが、ファニーのキツイ言葉に傷付いた顔をする。

拒絶されることがつらいというヴィスキーに、「あなたの人生に拒絶は付きもの、ゲイだけでなく普通と違う人はみんなそうよ」と言う。←わかる


そして事務所ではロウルデッカと2人きり。

ヴィスキーが落ち込んでいる様子を見て慰めるロウルデッカ。

先日、関係を持ったことで互いに誘惑された被害者だという二人(* ´艸`)クスクス

この後、ヴィスキーの部屋で一緒にウォッカを飲む約束をする。

不信感を持つギー 

ギーはエジエルに声をかけていた。

エンジェルのことで何か知ってるかと聞くが、「本人に聞けよ、でも君には真実を話さないか」と言って思わせぶりなエジエル。←バカにされてることを根にもっている

カロリーナとアルレッチとジョヴァンナ

カロリーナのところで3人でランチをするアルレッチたち。

アレックスのためにきれいでいたいというカロリーナを一緒にサロンに行こうと誘う。

そしてサロンでピアと会い、そこへサミア(←アレックスの元カノ)も現れる。

恋人はいないと聞いていたのに、サミアのような美人の彼女がいたことに驚くカロリーナ。

この人のために振られたなんて信じられないと言って帰って行くサミア。←みんながね

ピアが気にしなくていいのよと言うと、うちの娘なら同じくらい、それ以上美人だと言う。

そしてアルレッチに対しては、あなたが自分の娘でよかった。

ライバルだったら最悪よと話す。←それ以上のことが起きてるけどね

アントニーとジョヴァンナ

アントニーに呼び出されたジョヴァンナはピンク・ブックの仕事だと思い、急いでアントニーの元へ。

しかしそうではなく、もうピンク・ブックはやめろというアントニー。

僕が嫉妬するからで、嫉妬を感じるなんて君が初めてだと言うと、嬉しそうにキスするジョヴァンナ。

ミラノ行きの資金は、ファニーが国際的なショーを狙っているから、ショーで稼げばいいと言う。

すると、私はピンク・ブックをやめてダニエルとも別れるからファニーと別れてと迫るジョヴァンナ。

アントニーも、今日彼女とは別れると約束し、お祝いのセックスをする。 

アルレッチとアレックス 

アルレッチは、アレックスに会いに会社へ。

アルレッチが来たと知ってニヤニヤするアレックス。

早速アルレッチにキスしようとするが、拒まれ、昨日みたいなことは二度と起こらないと言われる。

あれは間違いだった、2人で母を裏切ったと口にするアルレッチ。

カロリーナを愛してると言ったのは、君を近くに置きたかったからだというアレックス。

アルレッチは、愛していないと知っていたら、真実を話していたと言って、お金で買えると言われたときの辛かった気持ちを吐露する。

もし、リリスがレイプの話をでっち上げなければ?と聞くアレックスに、きっと許してたと答えるアルレッチ。

そして、私は母が好きなの、二度と私にキスしたり触れたりしないでと言う。

アレックスは、君の気持ちは?と聞くが、私の気持ちは関係ない、あなたは母の愛を尊重すべきで、あんなことは二度と起こらないと言うと帰って行く。

再び事務所では

ヴィスキーは、モーリス・アルジャンの招待状は手に入らないとファニーに告げる。

ファニーの考えでは、モーリスは昔気質で全て自分で管理したがるから、提携先はまだ決まっていないはずだと言い、なんとか招待状を手に入れようとする。

そしてヴィスキーは愛に苦しんでるのとファニーに話すが、恋をすると人はバカになると言われる。←そうよね


事務所にはラリッサとホイが来ていた。

仕事を紹介して欲しいという2人だったけど、ラリッサにはもうピンク・ブックの仕事すらない。

帰ろうとするラリッサに、ホイには気をつけろと警告するヴィスキー。

「愛してくれる人なの、あなたにはいないわ」と言うラリッサ。

自分を大事にしてと気遣うヴィスキーに対して、「もう友達じゃない、あなたが変わったの」と言って帰って行く。

カロリーナがエウニッシと朝のキッチンのことを話そうとしていると、ファニーが訪ねてくる。

アルレッチを、ショーだけでなくカタログの仕事もさせてと頼みに来たのだ。

アレックスの会社のカタログだと聞き、すぐに許可するカロリーナ。

代わりに質問に答えてと言うと、アレックスの元カノに会った話をする。

彼は恋人はいないと言っていたのに、あんな美人を私のために捨てる?と聞く。

あなたに関心があったら隠して当然だというファニー。←100点満点回答!

他の理由で私と結婚したとか、というカロリーナに、お金もないのに?と言って笑い飛ばし、彼の愛は本物よと言う。←200点満点の回答


一方、マリファナでは満足できないラリッサ。

お金がないため、自分のバッグを売ってクスリを買おうとホイに提案する。


学校では、ニナがまたエジエルと一緒に宿題をすることに。

お礼を言うエジエルに、みんながあなたがいい人だと知らないのよというニナ。←そうでもない 


そしてピアは産婦人科(←カロリーナが勤務してた)で中絶手術の日取りを決めようとしていた。


ギーはニナに声をかけ、エンジェルの秘密をエジエルから聞いたかと聞くが、知ってるけど言わないと言うニナ。

恋人の秘密を知りたければ、彼と仲直りして直接聞くことねと言われる。

そしてギーが家に帰ると、アルレッチがアパートの前で待っていた。

会いたかったと言ってキスするアルレッチ、部屋に行き関係を持つ。


一方、カロリーナは、家に帰ってきたアレックスに、「ウソをついたわね」と言うのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~甘かったな、アレックス~

アレックスは、リリスのレイプでっち上げが明らかになればエンジェルと以前のようになれると思ってたのかなぁ。

アホやなぁ( *´艸`)

そんなに簡単な話ではなくなってますやん。

しかも自分がカロリーナと結婚したばっかりに複雑にした!

エンジェルが会社に来た時のニヤニヤ顔(・∀・)

誰か注意してあげて!

今のところ真実は、アルレッチを苦しめるだけの展開やね。

ギーは始まりこそダメダメやったけど、今はすっかりアルレッチにメロメロ。

でもそれも真実を知ったらどうなることだか(;´・ω・)

元はと言えば、ギーがアルレッチを裏切ったのも、ピンク・ブックをやる決意をした原因の一つでもあるし、ギーが誠実だったらピンク・ブックをはねのけることが出来てたかもしれんからね。


一方、ジョヴァンナとアントニーカップルは、なんか順調やね。

ジゴロアントニーも、本当に年貢の納め時?

ジョヴァンナは魅力あるもんね。

それに年齢こそ違えど、ジョヴァンナとファニーはよく似てる。

だからこそジョヴァンナに惹かれたのかも。

ファニーは傷付くやろうね。

ヴィスキーに、恋をすると人はバカになるって言ってたけど、本当にその通り。

でも今は、ファニーにはお仕事頑張って欲しい。


そしてヴィスキー。

レオには2人が関係を持ったことを言わないで、って言ってたけど、自分で言いそうやね(* ´艸`)

ロウルデッカと2人飲みしたら絶対言いそうや。

でも文句言い合いながらも仲良しやねんな。

ファニーとの関係もそう。

ファニーの言葉はキツイけど、ヴィスキーにとって不誠実なものではないから、だからやっていけるのかなぁ。


そしてファニー、アントニーに捨てられそうな瀬戸際やけど、なかなかの活躍っぷり。

アレックスから特別ボーナスもらってもいいくらい。

カロリーナの子守頑張った。

カロリーナもサミアが元カノだって知らなかったときから、アレックスがなんで私なんかとって思ってたやん。

自分には条件良すぎるって最初からわかってたよね。

みんながみんな首をかしげる2人の関係。

もうひとつ言わせてもらうと、産婦人科医の先生だって条件良すぎやったのに。

そしてカロリーナは事あるごとに、アレックスに自分は不釣り合いだってことを口にして気にするのよね。

今回その相手をしたのがファニー。

ファニーの回答が模範解答過ぎて、カロリーナが欲しがる回答連発!

それでもカロリーナには足りないんやなぁ。

でも、アルレッチがサミアと遜色のない美人だってことはちゃんと自覚あるんやね。

その自覚あるんやったら気付くやろ!

アレックスの本当の目当てが!

サロンで、「ライバルだったら最悪よ」って言って、アルレッチにキスしたカロリーナに今回はゾッとした(;゚∀゚) 


そしてそして、ニナはエジエルのことをいい人だって思ってるみたいだけど、エジエルは絶対にニナのことを女だと思って見てるから、それを知ったらその考えも変わると思うな。

それに本当にいい人は、友達の秘密をペラペラしゃべったりはしないもんね。


それと最後、アレックスに「ウソをついたわね」って言ったカロリーナだけど、サミアの件なら終わってる話だし、家帰った早々、私ならそんなことで文句言われたくないわぁ。

続きはコチラ
エンジェルズ・シークレット シーズン1 #30 エンジェルへの執着 - 夜更けに海外ドラマ

シーズン1の目次はコチラ↓↓↓

patiently.hatenadiary.com