夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン4 第6話 悪人

あらすじネタバレ 

認知症を患っているソレは、ニワトリ小屋で騒ぎを起こしてしまい、看守のミジャンが警棒を振るう事態に。

それを見兼ねたテレが、ソレが認知症であることを明かし止めに入ったため、ソレが認知症であることをみんなが知ることに。


その後、父親が亡くなったことをパラシオスから告げられたテレ。

葬儀への出席のため、2時間の外出許可がおり、出かける前にテレはヤクを打つ。


一方、ファティマはサンドバルの部屋でごちそうを振舞われていた。

私はここの神で、君を助けたいから信じて欲しいと言い、嫌いな人物を聞くサンドバル。

すると、モニターに映るゴヤを指さすファティマ。


運動場では、サンドバルからファティマのことを守りたくないのか?とサライに聞かれたスレマが、離れておくのがあの子の為だと答える。

そこへ看守がスレマに面会だと呼びに来る。

スレマに会いに来たのは母親だった。

30年ぶりの再会。

母親はスレマのために会いに来たのではなく、孫のファティマのためにやってきたのだ。

前の刑務所に戻れるように所長に頼めと言う母親。

しかしスレマは、生まれたばかりの娘を奪ったくせにと言って席を立ってしまう。


一方、パラシオスに付き添われ葬儀に出席したテレは、元カレのピティと再会。


刑務所の食堂では、サンドバルの後ろ盾を得たファティマが、ゴヤの前に座り、トレーいっぱいのミートボールを食べるようにとゴヤに命令。

これ以上食べれないゴヤをブタと罵り、口の中にミートボールを押し込む。

食堂は異様な雰囲気に。

父親の葬儀の帰りだと言うのにニヤつくテレ。

元カレのピティと話しをすることができ、面会に行くと言われ気分はウキウキ。

まるで父が天国からお膳立てしてくれたみたいだとパラシオスに話していた。


刑務所では、サンドバルがサライとアントニアを呼び、ソレを認知症患者に対応できる施設に移すと話すが、2人は自分たちで面倒を見ると言ってそれを拒否。

しかしサンドバルは、ソレの病状は深刻で確実に悪化していくことを告げ、私も残念だが仕方ないと告げる。


運動場では、スレマが「あんたは利用されている」とファティマに警告し、私なら絶対にサンドバルを信用しないと言うも、ファティマは聞く耳を持たず。

言い争いになった2人をイエロが止めて引き離す。


一方ソレは、時々自分が誰だかわからなくなると不安を口にし、死んだら棺にはいれずに燃やしてほしいとテレたちに頼んでいた。

サンドバルはイエロを呼び出しスレマと娘の件には首を突っ込むなと指示。

スレマの母性本能を刺激し、アルタグラシアを刑務所に戻すためにファティマを利用するつもりなのだ。

しかし、そんな手伝いはできないと言うイエロ。

すると去年、イエロが囚人を階段から突き落とし殺してしまった件を持ち出し、告発せずに助けてたことを恩に着せ、故殺罪で8から10年だと脅す。


その後、特別面会室に連れて来られていたファティマ。


勤務を終え、刑務所を後にしようとしていたイエロは、移送されてきた男性囚人3人の姿を目撃する。


テレの元には約束通り元カレのピティが面会に現れ、その様子を温かく見守るパラシオス。


サンドバルは、特別面会室の隣の覗き部屋から、男性囚人3人に襲われるファティマの様子をスレマに覗かせる。

やめろと叫ぶスレマ。

サンドバルはアルタグラシアの居場所とひざまずいて懇願することを要求。

スレマはそれに従い、サンドバルはご満悦。

その後、スレマはファティマに寄り添いそっと抱きしめる。


一方、アルタグラシアは刑務所へと戻され、スレマと目が合うのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~やっぱりテレの存在にホッとするε-(´∀`*)ホッ~

最後に刑務所に戻されたアルタグラシアの不貞腐れた顔が最高に怖すぎ(ll´Д`ll)

それもこれも、スレマの母性本能を見抜いていたサンドバルの卑劣なやり口のせいだけど、このままサンドバルをこのゲームで絶対に勝たせたくはない!

スレマをひざまずかせさぞかし気分がよかったんだろうけれど、これ以上サンドバルの天下が続くのを見るのは絶対にイヤ!

けれどその反面、関心もしてるんだよなぁ。

シーズン1から振り返ってみても、さすがにもう再起不能やろうと思うことが何度かあったのに、なぜか今では所長の座に収まってるもんね。

どんなメンタルと処世術で今の座に収まっているんだか┐(´д`)┌

大事なところまでちょん切られたというのに、よく刑務所で働けるよね。

びっくりや(゚д゚)!


一方、スレマの母親も最悪。

スレマのことはどうでもよくても、孫娘のファティマのことは守りたいんやね。

でもかわいがって育てた孫娘はスレマの足元にも及ばない甘ちゃん。

だから調子に乗ってゴヤに仕返ししたり、簡単にサンドバルに利用されたりするんだよね。

サンドバルのやったことは許されへんけど、ファティマに同情する気持ちは正直ちょっと低い。

最初はスレマに頼ろうとしたり、次はリソスに頼ろうとしたり、そして最後はサンドバルなんだもの。

結局いつだって人頼み。

そう言う人苦手なんだよね。

スレマの母親はきっとファティマを甘やかし過ぎたんやろうなぁ。


そして、ソレの認知症も確実に悪化してる。


だけどそんな中、テレには春がやってきそう。

父親が亡くなったのは気の毒だけど、そのおかげで元カレのピティに会えたもんね。

テレに付き添ってくれた看守がパラシオスだったのもよかった。

おかげでなごむことが出来たし、テレのことは全力で応援したい。


そしてそして、予告編が大変!

あの見せ方はいい意味でいつもズルい。

今回も気になる仕上がりになっていたよ。

それによるととうとうマカレナが帰ってくるみたい!

待ちくたびれたけど、やっぱりサンドバルと決着をつけることができるのはマカレナだけなのかな?

残すところもあと2話。

派手に何かが起こりそうです(*`艸´)ウシシシ


続きはコチラ
ロック・アップ/スペイン女子刑務所 シーズン4 第7話 帰還 - 夜更けに海外ドラマ
シーズン4のカテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ロック・アップ/スペイン女子刑務所-シーズン4 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ