夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第1話 & 第2話 ネタバレ感想

前シーズンのラスト

タクシラの陣の中央で勇敢に戦うアヌスヤだったが、とうとうアンビ王に剣で腹を貫かれる。

そしてアンビ王は退却。

それを目の当たりにしたバムニはアヌスヤの元へと駆け付け介抱する。

一方アレクサンドロスは、今夜オリュンピアスを救出すべく、クレイトスに兵を招集するよう命じるのだった。

あらすじネタバレ

第1話 オリュンピアスの脅迫

瀕死のアヌスヤの前にプルも到着。

息も絶え絶えにプルの勝利を信じていたと言うアヌスヤ。

自分の死期を悟り、医師は不要だと告げると、インド統一という私の夢はきっと叶えられると信じていると話す。

そしてラチに対し、プルを支え力を与えてやってと頼む。

次にプルに、母国と母のどちらかを選ばなばならない時は、母国を優先させるようにと言い聞かせ、そなたを誇りに思うと告げる。

最後にバムニに、これまでの感謝の言葉を述べ、インド統一のため戦うようにと言うと、固く手を握り合い、そして意識を失う。

私が逝かせはしないと言って、アヌスヤを王宮に運ぶプル。

導師に脈がないと言われるが、それでもアヌスヤの救命を乞う。


アヌスヤの救命が続く中、プルはダスユ王妃の死をラチに告げようとするが、ラチは既に気付いていた。

一人でいる父を見て母の死を悟ったと言うのだ。

そしてもう一人の母は守ると言う。


そこへオリュンピアスが現れ、治療など時間の無駄だと吐き捨てる。

母親が1人死に、もう1人もじきに絶えると言うと、息子の所へ私を送り降伏せよと迫り、息子はお前の面前で愛するものを殺すと脅す。

すると、死の恐怖がいかなるものか教えてやろうと言って、プルは剣を抜くのだった。

第2話 宿敵との取引

オリュンピアスに剣を向けるプルだったが、刺すことはせず、客人ならもてなすが敵なら亡き者にすると脅し返す。

そしてラチからアヌスヤを刺した剣が誰のもので何があったのかを洗いざらい聞くと、我が手により死に至らしめると誓う。


その後、オリュンピアスを馬車に乗せて連れて行くプル。


ダスユ王は、過ちを顧み泣きながらラチに謝罪。

ダスユ王妃からの言づて、「異邦人に鉄槌を下し、自らの道を貫きなさい」という言葉をラチに伝える。

母上の死を無駄にはしないと誓うラチ。


一方アレクサンドロスは、パウラヴァに総攻撃をかけるためすぐにも出立しようとするが、クレイトスは消耗した兵を休息させることを進言。

アレクサンドロスの怒りを買う(# ゚Д゚)

そしてアンビ王に対しては、アヌスヤを仕留めるべきだったと言い、ヘファイスティオンにはバルシネを取り逃がしたこと責めていた。

お前らのような愚か者は母の救出には同道せぬと言い、母の身に何かあればお前たちは川底に沈むと告げるアレクサンドロス。


その後、プルの矢文で呼び出されたアレクサンドロスは崖へ。

再び対峙する2人。

プルはオリュンピアスを崖から落とすと脅し、命の対価は命で償えと言って、アンビ王との交換を持ち掛ける。


自陣に戻ったアレクサンドロスは、牢に閉じ込めていた王子を解放する代わりに、私に同道し、ポロスの人質になっているオリュンピアスと交換するとアンビ王に告げるのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~シーズン5に入ったけれど、やっぱりアヌスヤには驚かされる~

シーズン5の一発目、やっぱり主役はアヌスヤでしたね(* ´艸`)

プル、バムニ、ラチに見守られ感動的だと言いたいところだけれど、やっぱり私には言えない。

正しすぎるアヌスヤが苦手だというのもあるんだけれど、アヌスヤが話せば話すほどスメルの顔がどうしてもチラついてしまう。

スメルはアヌスヤの一刺しで一言も発することなく死んだのが不憫に思えてしまってね(´-ω-`)

それにダスユ王妃は遺骸さえ取り戻すことが出来なかったのに。

死の間際でさえ優遇されているアヌスヤを見てると、王族のせいで犠牲を強いられたリプダマンやプリタ、ハスティの顔も浮かんでくる。

これもアヌスヤにとってはインド統一の夢のための犠牲ってことになるんやろうね。

自分の死を悟りながらも夢見るのはやっぱりインド統一。

忘れそうになるけど、これがこのドラマの根幹。


そして怒りに震えるプルはオリュンピアスに剣を向けたけれど、結局は刺す気はなかった。

道具にしたんだよね、アンビ王との交換の。

こんなやり方はプルにとっても不本意だったかもしれないけれど、第一優先すべきはインド統一、でも母の復讐もしなければならない。

敵陣に乗り込むっていうリスクを回避したのかな?


一方、ちょっと切なかったのがラチとダスユ王の和解。

仲直りできて良かったなぁ、と思いながらみてたんだけれど、ダスユ王がラチのようないい娘をもてたことに対して、前世で徳を積んだかなみたいなことを言ってたけど・・・

いやいやいや、そこだけはスメルもいるからプラマイゼロやでと思わず突っ込まずにはいられなかった私。

ごめんね、いいシーンだったのに。


そしてこのドラマで決して裏切らない男、アレクサンドロス。

兵に休息をと進言したクレイトスを斬るんじゃないかとヒヤヒヤしたわ。

その後も、アンビ王とヘファイスティオンに嫌味が炸裂(*`艸´)ウシシシ

最後はアンビ王に対し、なんでもないことのようにオリュンピアスと交換するって言ってのけちゃう無神経さ。

しかも王子の解放と交換って、ちょっといいことした風に言うし(* ´艸`)

どんな条件を出されたとしてもアンビ王にとっては死刑宣告と同じやのにね。

いつ何時もアレクサンドロスだけは笑かしてくれるわぁ。

まぁ、プルのことだからちゃんと約束通りオリュンピアスを解放すると思うし、親子再会の時は近いと思う。

どんな再開になるのかも楽しみやね。


続きはコチラ
ポロス~古代インド英雄伝~ シーズン5 第3話 & 第4話 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ポロス~古代インド英雄伝~-シーズン5 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ