夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

スーパーナチュラル シーズン15 第11話 幸運の女神

あらすじネタバレ

プールバーで運が尽き追い出されたレナードは、トラックに轢かれて死亡。


一方、基地へと戻ってきたキャスだったが、ウィンチェスター兄弟の姿はなし。

そこへFBI用の携帯に着信があり、オクラハマ州の保安官から殺人事件が起きたと連絡が入る。

犯人の名はジャック・クライン。←ジャックが戻ってきた!

被害者は地元の医師。

防犯カメラの映像によると、オフィスにいた医師をジャックが襲い、その後、ジャックが心臓を掴んで食べている映像が(゚д゚)!


その頃、運が付くと言われる場所へと向かっていたディーンとサムは、カフェで情報収集。

ウェイトレスから、都市伝説のようなものがあり、道を行くといきなりプールバーが現れ、そこでビリヤードに勝てば強運を身に着けて帰ってくるという話を聞く。

ただ、常連客のレナードがバーに出かけて戻らず事故で亡くなったと聞いたサムは、運がつかめなかったら殺されるのは悪魔か魔女の仕業だと予想。

しかしディーンは、ビリヤードは大得意だと言って大乗り気!


そしてプールバーへと到着した2人は、早速パックスからルールの説明を受ける。

賭けるのは金ではなくコインで、コインに触れるとその人が持つ運がコインへ。

そのコインをビリヤード台に置き、相手に勝ったらその運が付くと言う。

コインの模様が消えるまでは楽しめるが、模様が消えたら運が尽きたということらしい。


誰がこのプールバーを仕切っているかもわからず消極的なサムだったが、ディーンはヤル気満々で女性と勝負し、見事に勝利!

サムは、女性バーテンダーから勝ったらすぐに出て行くようにと警告を受けており、すぐに手を引こうとする。

しかしディーンは絶好調だと言って聞かず、引き続きジョーイと勝負。

ディーンが勝つと、ジョーイのコインの模様は消え、肺がんを患っていた彼の命は尽きる。


そして帰ろうと言うディーンを今度はサムが引き留める。

この店がどういう仕組みなのか調べたいと言うのだ。

インパラは引き続き故障中で、十分な運もないことから調べることにする2人。

ゲームに勝ったディーンに移るはずの運が移らないのは誰かが盗んでいるからで、サムは盗んでいたのがコインの女性だと気付く。

ローマの幸運の女神で「アトロックス・フォルトゥナ」


2人は、女性バーテンダーからパックスなら女神を知っていると教えてもらい、息子である彼を人質に取り女神を呼び出す。←ディーンが最初に勝負した女性だった

そこでディーンがもう一度勝負を挑むが、女神が興味があるのはサム。

サムは賭けるのは運ではなく、ここにいる全員を解放することだと要求。

しかし女神は、賭けるのは運だけで負ければ命をもらうと拒否。

そしてサムは勝負を受けることに。


サムたちが神に狙われてると知った女神は、「私たち仲間ね」と言い、神は人間が不運に見舞われた時の責任の逃れをするために古代の神を創ったけれど、古代の神が崇められると嫉妬し、そして最後は放り出したと恨みを持っているみたい。

そしてサムがゲームに勝利すると、神を倒すには英雄並みの強運が必要だと言い、勝ったら手を貸す、負けたら運はゼロだとサムに提案。

サムは勝負を受けることにするが、条件は勝ったら全員を解放して運を返し、店を閉めることだと言い、女神もそれを承諾する。

結局、サムは勝負に敗れ、店を出ることに。

しかしサムが負けたのに女神は客たちを解放。

女性バーテンダーによると、女神は店を閉めたという。

そして女神からの伝言「神を翻弄するのではなく、翻弄する側にまわれ」という言葉と、運の詰まったコインを差し出す。

2人は強運を手に入れインパラも復活!


一方、キャスは医者が殺された現場で、ケースに入ったグリゴリの刀を見つける。

グリゴリ ⇒ 見張りの天使で創生の頃から人間をエサにしている。

ジャックは別のグリゴリの後をつけ、襲うチャンスをうかがっていたが、逆にグリゴリに捕まり古い教会で縛られていた。

拷問を受けるが抵抗もせず、グリゴリが人間を癒やすフリをして魂を食べていたことを責める。

誰から聞いたと聞かれ、死(元死神・ビリー)だと答えるジャック。

そこへやってきたキャスが後ろからグリゴリを刺して成敗、2人は再会を喜ぶ。


その後、基地に戻ったサムとディーンとも再会。

連絡できなかった理由は、もし力を使ったら神に復活したことがバレ、また殺されてしまうから。

神は僕を恐れているから時が来るまで待っていたという。

ビリーに虚無の世界に匿われていたが、神がいなくなり安全になったから出てきたらしい。

心臓を食べたのは力をつけるためで、ビリーの計画通りにやればもっと強くなって神を倒すこともできると言うのだった。

スポンサーリンク

 

 

感想 ~ジャック、おかえり(*‘ω‘ *)~

とうとうジャックが帰ってきました。

神がいなくなるまでビリーに隠してもらっていただなんて、ビリーもきっとアンチ神なんですね(*`艸´)ウシシシ

古代の神も神には恨みがあるようだから、サムとディーンの英雄っぷりに期待を込めて運の詰まったコインを託したんでしょうか。

これでもうインパラのエンストを見なくて済む!

何度も故障するインパラを見ていて私は気付きましたよ。

ウィンチェスター兄弟がピンチに陥る姿よりも、インパラが地味にエンストを繰り返す姿を見たくないってことに!

大破されるよりもエンストのほうがなぜかちょっと悲しい気持ちに(´;ω;`)ウゥゥ


そして運を付ける場所がプールバーだなんて。

全く予想していませんでした。

仕切っていたのが古代の女神っていうのもスーパーナチュラルらしいですよね。

客の運をかすめ取り、運が尽きるまで帰さなかったのは、女神自身が希望を失っていたからなのかな?

店にやってきたウィンチェスター兄弟が女神の希望となったのかも。

なにせ英雄ですから<(`^´)>

こういう人間を実はずっと待っていたのかもしれません。

それにしても、神・チャックは知れば知るほどセコさが露呈していきますね。


そしてそして、とうとう復活したジャック。

強くなって神を倒すこともできる、って言っていたけれど、前に見た神のいない世界はかなり悲惨やったけど・・・

閉じ込めることと、倒すことに違いはあるのかしら?

それとも別の道に当てでもできたのかな?

神も万能ではないみたいだし・・・

とりあえず、4人が揃ったことは喜ばしい。

ただ一つ、ジャックには相変わらず魂がないままなのかがちょっと気になります( 一一)


続きはコチラ
スーパーナチュラル シーズン15 第12話 異次元の末路 - 夜更けに海外ドラマ