夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

ウェントワース女子刑務所 シーズン7 #8 保護

あらすじネタバレ

リタを無断で連れ出したヴェラに冷たく接するウィル。

普通ならクビだと言い、ヴェラのことを裏切者扱い。←自分が犯した罪のほうが絶対重いのに(# ゚Д゚)


その後、ヴェラはルビーの退院が決まったことをリタに告げる。

しかし気になることが・・・

実はルビーの血液から睡眠薬が検出されたのだ。

そのことをアリーに話すリタ。

すると、マリーの仕業だというアリー。

ルビーを襲うために医務室へ行ったこと、それを自分が阻止したことを話す。←密告でね

リタはマリーのところへ行き、薬を盛ってくれたおかげで脳の機能が低下し、助かったと礼をいう。

そして、またルビーに手を出したらダニーの元へ送ると脅す。


一方、ミラーは薬の投与ができなくなったことをリズに告げる。

せっかく効いているのにどうして?と言って泣くリズ。

あらゆる可能性を探ると励ますミラー。


そして腕のガーゼを替えてもらおうと医務室にやってきたリタは、いつもと違う看護士に違和感を覚える。

そこで、医務室を去る時に、名札に書かれた名前を呼んでみるが、看護師は無反応。


更衣室では、リンダが賭けに負けたようで、ショーンに騙したわね!と文句を言っていた。

ブーマーとメイ

メイ(ブーマーの母親)は、酔っぱらって眠っていた。

禁酒は?と言って、怒り狂うブーマー(# ゚Д゚)

そこへジェイクがやってきてメイを独房へ連れて行こうとする。

じかし、ブーマーとリズが面倒をみるというので、今回は見逃してもらえることに。

アリーの反撃と狙われるマリー

洗濯室では、ルビーにクスリを盛ったと言って、アリーがマリーを責めていた。

カズも殺したんでしょ?と、追い打ちをかけ、みんなの前で一緒にいたと言ったのは、あなたを守るためのウソだったと暴露する。

そこへショーンがやってきて、薬物検査のためにマリーを医務室に連れて行く。

看護師を不審に思ってるリタは、具合が悪いと言って自分も医務室へ。


医務室では、看護師がマリーの採血をしようとしていた。

しかし、注射器に既に薬が入っているのに気付いたマリーは抵抗。

そこへリタが飛び込んできてマリーを助ける。

この女が私を襲ったと叫ぶマリー。


警察によると、看護師は過去に暴行罪で捕まった犯罪者だったと言う。

ベッドの下には薬物が入った注射器があり、狙われたのはマリー。

まだ嘆く母親だと思う?と、ウィルに聞くヴェラ。


ウィルは独房にいるマリーの元へ行き、狙われる理由を聞くが、マリーは商売敵だとしか言わない。

そして安全のために保護隔離棟に移そうとするも、マリーは拒否。

結局、ウィルはマリーの言いなり。

独房からその様子をみていたリタ。

ヴェラに、ウィルとマリーの関係は怪しいと話す。

ヴェラはボスだから普通だと言うが、真夜中に連れ出すと聞き不審に思う。


そして部屋に戻ったマリーは「計画は失敗よ、私はまだ生きてる」と電話をかけ、「48時間以内にここから出さないと全国民があなたの趣味を知る」と言って脅す。


マリーのボスとしての立場も危うく、陰口は増え、敵は増えていく一方。←アリーの暴露が効いてる!


リタはマリーに近付き、看護師から救ったことを恩に着せ、ルビーに関わらないと約束させる。

退院したルビー

ルビーが刑務所へと戻って来て喜ぶブーマーとリズ、そこにはアリーの姿も。

リタから、アリーがマリーと別れたこと、そして自分の命を救ったことを聞くルビー。


ルビーはアリーのところに行き、助けてくれた礼を言う。

冷たくしたことを謝り、アリーのことを忘れられないと告白。

でもアリーは、ルビーからあなたは一人ではいられないと言われたことは正しかったと認め、あなたを好きだけど一人が怖いうちはダメだと話す。

リズの面会 

リズはミラーに会いたいとジェイクに頼んでいた。

誰かが医療委員会に密告したせいで薬の投与が中止になったと言い、確実に回復していたと話す。←密告したのはジェイクやけどね

初めて息子が面会にくるのに、チャンスを台なしにしたくないと言う。

そしてミラーと面談し、内緒で薬を投与してもらえることに。


その後、息子のアーティと面会。

「なぜ僕を呼んだの?」と聞くアーティに、子供の来るところじゃないし、過ちを謝りたかったと言って、リズは謝罪する。


面会を終えたアーティにジェイクが声をかける。

難しいと思うけれど向き合ったほうがいいと助言し、それに多くの場合、2度目のチャンスはないと話す。


運動場では、リズがブーマーに面会は失敗したと話していた。

するとメイが、辛気臭すぎたと口を挟む。

臭いのは母さんの口臭だと言い返すブーマー。

そして笑い出すブーマーとリズ。

頭にきたメイは、履いていた靴でブーマーを何度も殴り出す。

怒ったリズは、メイを突き飛ばし、また彼女を傷つけたら私が許さないと言い放つ。

周りの囚人たちからは拍手が!

部屋に戻り優しくブーマーを慰めるリズ。

ブーマーは、リズの娘が良かったと言う。


翌日、アーティが面会にくるとリズに告げるジェイク。

ブーマーからはありのままの自分でいいよと言われるが、私も昔は泥酔し、幼いアーティに介抱させたと話す。

するとブーマーは、子供は親を嫌えない、アーティに愛されてるとリズを勇気づける。

そして2度目の面会。

そこでリズは、あなたとソフィーの母親として会う権利はないと思っていたことを告白し、苦しめたことを謝る。

いい思い出もあるというアーティ。

リズがあなたのことを知りたいと言うと、アーティはリズの手を握る。

ミラーと面談したブーマーは、万引きの件は不起訴になったと告げられる。

仮釈放が近いのに、あんまりうれしそうじゃないブーマー。

理由は、ここの人たちが自分のことを気にかけてくれるから。

ただし母さん以外は、と話す。


一方、前倒しになった予備審問に、マリーを連れて行くショーンとリンダ。

途中、ショーンは車を止め、リンダに少し外で待てと指示。

黙っていてくれたら借金は帳消しにすると言われ、リンダは指示に従う。

そしてそのまま車は走り出し、ある建物に入る。

そこには州検事総長のヘストンが待っていた!

ガレージを閉めて外で待つようにとショーンに指示するヘストン。

片手に銃を持ちマリーを車から降ろす。

私に何かあれば弁護士がマスコミに流すというと、弁護士が死亡と報じるニュース画像を見せられる。

しかし、写真を送った人は他にもいるというマリー。

しばらくしてリンダの元へと戻ったショーンは、絶対に誰にも言うなと強い口調で口止めする。

結局、マリーは殺されずそのまま刑務所へと戻る。←予備審問は延期に

それを出迎えるウィル。

そしてその様子を見ていたヴェラ。

その後、監視映像を調べたヴェラは、真夜中にウィルがマリーを連れ出す映像を見つける。


更衣室で、泣きそうなリンダを見たジェイクは、ショーンのせいなのかと聞き、奴は悪党だと警告する。


ショーンは、マリーのところへ行き、彼が手をまわしてるから連絡を待てと指示。

なぜよくしてくれるのかと聞くマリーに、俺に優しくしてくれる父親みたいだからだと答える。


一方、H1棟では楽しそうに話すブーマーたち。

その輪を抜け出しメイに声をかけるリズ。

「あんたのせいで娘に嫌われた」というメイに、「違うわ、自分のせいよ」と優しく言う。

あなたたち親子は、今時間を共有できる、ムダにしないでと話すと、メイも黙って頷く。


そしてショーンは、彼の裏工作は失敗した、だから脱獄させるとマリーに告げるのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~ウィルの目と口を縫ってしまいたい~

ウィルのヴェラに対するあの態度は何なの(# ゚Д゚)

元はといえば、リタの外出を許可すれば何も問題はなかったじゃない。

それをさぁ~・・・ブチブチ言いやがって。

殺人犯を外に出したとおっしゃいますが、あなたファーガソンを生き埋めにしましたよね。

その事実に耐え切れず、ヴェラに重荷を背負わせたのはどこのどなたでしたっけ?

そんな人が看守長をやってることの方が問題でしょうよ。

もっと昔の話をだすならば、自分の妻をわざとではないにしても殺害してしまったフランキーのこと、見逃したよね。

それに、ついこの間までは、クスリに頼ってたよね。

カズにも助けてもらったよね。

ボロボロやったよね。

そして今ではマリーと関係を持ってるよね。

その口がヴェラのことを裏切者扱いするなんて、何様のつもりなんだ!

裏切りという点ではあなたの方が随分と多いですよ。

でも、ヴェラがマリーとの関係に不審を持ったから、今度は焦るウィルになるんじゃないの?

それとも逆切れする?

ただ、心配なのはヴェラがお腹の大きな妊婦だということ。

無事に出産を迎えられることを祈っているけど、ここはウェントワース、何が起きるかわからない。


そして、ジェイクの改心を信じてみたくなっている私。

ヴェラだけでなく、リズやリンダのことまで気にかけてる。←リンダはかなりヤバいと思う

リズの薬の件では、罪悪感も感じてるみたいだった。

面会にきたアーティにまで助言するなんて、驚き( ゚Д゚)

この調子だとジェイクにもセカンドチャンスあるかもね、もしかしたら。

限りなく低いけどね。

なんかあまりにもいい人になりすぎてて、このままじゃ殺されるんじゃないかと思えてきた。


一方、リズは頭の中もクリアで、アーティとの面会もうまくいった。

刑務所暮らしとはいえ、幸せを感じてるよね。

だから、お迎えが近いのではないかと・・・

やっぱり薬には害があるんじゃないかなぁと思ったりもしちゃう。

大丈夫かなぁ?


そしてブーマーの母親も不器用よね。

どう見てもブーマーからの愛情を欲しがってますやん。

最低だけどね。

それをもう得られているってことにも気づいていない。

アイスを買ってあげた時みたいにすればいいだけなのにね。

どうしても下僕のように扱ってしまうんだよなぁ。


そしてそして、私には納得のいかないことが一つある!

それはアリー。

マリーを担いでボスにしたと思ったら、今度は証言はウソだったと暴露し、マリーのボスの座はピンチ。

それ自体はどうでもいいんだけれど、なんでいつもアリーが支持される?

なんでアリーだけがいつも許されるの?

そこが謎なんだよなぁ。

ウェントワースもアリーには甘いのね。


それとマリー。

もう脱獄でもなんでもしてって感じ。

でも、ショーンはなんやろうなぁ。

最後は誰の味方をするんだろうか?

そこは気になる(。-`ω-)

続きはコチラ
ウェントワース女子刑務所 シーズン7 #9 攻囲 パート1 - 夜更けに海外ドラマ

カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-ウェントワース女子刑務所 カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ