夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

FILTHY RICH/フィルシー・リッチ シーズン2 第2話 ウソは尽きない

あらすじネタバレ 

意識を取り戻したサヴァンナだったが、ここ最近の記憶がなく、フィッシャーは君はビルから飛び降りたとウソを告げ病室を後にする。


一方、病院の前では、ベイダーがなりすましの真実を知ったジリアンと今後のことを話し合っていた。

それを病院から出てきたフィッシャーが目撃。

病室へ戻ったベイダーも、サヴァンナの最近の記憶がないことに気付く。

事故について、たぶんフィッシャーに落とされたんだと言うベイダーに、よく覚えていないと答えるサヴァンナ。


自宅でジョーを待っていたジョンjrのところへはヴィヴィアンが現れ、ジョーは実母と会っていると告げられる。


ブレイディ邸では、誕生日プレゼントにブレイディから車をもらったケネディが大喜び。

そこへフォードが現れ、投資の件で契約を交わそうとするブレイディだったが、フォードはもう一人の投資家がジョンjrだと聞くと、彼は信用できない、僕は外れると言って帰ってしまう。

ジョーとは連絡がとれず、信託財産が凍結されたままのジョンjrはイラつき、お金のことでアリアナと言い争いに。

アリアナは部屋を出て行ってしまう。


ブレイディから、フォードに取引を白紙にされたと責められたジョンjrは、フォードに会いに行き理由を追及。

するとフォードは、寄宿学校時代にジョンjrから受けたイヤな仕打ちを口にし、君にはモラルがなく信用できないと言うと去って行く。


ブレイディ邸に現れたフィッシャーは、サヴァンナと会う約束はしたが行かなかったと言い、その日は家族といたとベイダーに証言。

ベイダーは自宅まで押し掛け、フィッシャーのアリバイを確認しようとするが、妻に追い返されてしまう。

妻から電話でそのことを聞いたフィッシャーはイラつき、怒りの矛先をチェリーに向ける。

兄に会いに行ったジョーは、取締役会で会社を助けるよう働きかけると約束し兄と和解。

しかし取締役会では、ジョーが兄の勤める会社を売却リストから外すように働きかけていたにも関わらず、その意見は無視される。


一方、フィッシャーはネットでガースのことを調べ始める。

そしてチェリーは、フィッシャーの命令で動いていたスネークの手下に警告され怖い目に遭っていた。


ブレイディ邸では、実の父親捜しを始めたケネディが書斎でジム・ヘナーレ(←ヘナーレはブレイディの旧姓)と書かれたファイルを発見。

ケネディが帰ってきたためこっぴどく叱られるが、手がかりを持ち出すことには成功する。


ジョンjrはアリアナに会いに行き、全て台無しにしたと弱音を吐くと、アリアナはここに謝りに来たことは大きな第一歩だと言って謝罪を受け入れる。

許しを乞い、悔い改めれば許されると助言を受けたジョンjrはフォードの所へ。


チェリーはベイダーに会いに行き、フィッシャーが正体を探っていることを伝え、自分はここを去ることにしたと言って別れを告げる。

フォード宅で、寄宿学校でのことを謝罪するジョンjr。

フォードは謝罪を受け入れるが、誠意を確かめるために口で示せと言ってパンツのファスナーを下ろす。


一方、兄の勤める会社の売却の件で納得しないジョーを、ロイドはある場所へと連れて行く。

そこは広大な土地で、子会社を売った現金で購入し、貧しい者にも手の届く住居を建てる予定地だと言う。

そこで1つの会社か、500件の手頃な家かどちらを取る?とジョーに問う。


フィッシャーは、ベイダーが本物のガースではなく、ザックという別人だという真実にたどり着いていた。

そのことをベイダーにぶつけるフィッシャー。

これ以上隠し通せなくなったベイダーは、ブレイディに自分がガースのなりすましであることを告白。

警察で話すと言うベイダーだったが、トゥルブリッジ社を取り戻すにはベイダーの立場が必要なため、上手く収める方法を見つけるまで黙ってるようにと釘を刺すブレイディなのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~ブレイディのビンタにしびれました~

それだけはイヤだなぁと思っていたことが起きていました。

それはサヴァンナの記憶喪失。

記憶喪失というのは大げさかもしれないけれど、ビルから転落したときの記憶がないというのは避けて欲しかった。

でもこれは単なる時間稼ぎですぐに記憶が戻りそうな気もする。

だってフィッシャーがベイダーがガースのなりすましだということに気付いたから。

これって取引材料になるよね。

フィッシャーの悪運が強すぎる!

そしていちばん弱いチェリーを狙うのが許せない(# ゚Д゚)

いかにも汚い男のやりそうなこと。


ベイダーは隠しきれずにとうとうブレイディに自分がガースのなりすましであることを告白したけれど、その時のブレイディのビンタがとっても鮮やか!

ホレてしまうレベルです(〃艸〃)

私的にはチェリーの分とか考えると一発じゃ全然足りないんだけどね!


一方で、ジョーの考えの甘さを痛感。

この分じゃ、兄の会社の売却は免れそうにはないかな?

1つの会社と500件の貧困者向け住宅。

得するのは結局ロイドだけ。

ジョーの兄が勤める会社はロイドの会社と競合しているらしいから、切り捨てれば市場は独占できるし、そのお金を使って貧困者向け住宅を建てたとしたら企業のイメージアップにもつながる。

ジョーが口をはさむ余地なんて最初からなかった。


そしてちょっとばかし気になるのがアリアナがジョンjrに甘すぎる件。

なんかジョンjrは調子に乗ってフォードに謝りに行ったけど、フォードのほうが一枚上手で、口で誠意を示せっていうのにちょっとスッキリ(*`艸´)ウシシシ

フォードがアッサリ許さなくて本当に良かった。

それにしても相変わらずジョンjrってばいつ見てもふざけた男。


他にも気になることがあって、それはジョーの母親のことなんだよね。

アナベルが2人の間にたち、ジョーとマーリアの関係も悪くはない雰囲気だけど、果たしてマーリアはジョーが望むような母親なのかしら?

ジョーの財力が目当てなんじゃないだろうかとか、それともヴィヴィアンにお金を積まれてるんじゃないだろうかと、私はちょっと疑っています。

とにかく、現れた実母がいい人だって保証はどこにもない。

ジョーが再び傷付く可能性も十分あり得る。

まぁ、どうなるかはわかりませんけどね。


そして友達のグレイスといっしょに実父捜しに出かけたケネディ。

ブレイディがこのことを知ったらまた怒りそうだけれど、なんでそんなに隠したいのか理由がわからない。

ベイダーのなりすましの件もあるし、ブレイディの気が休まるのはまだまだ先になりそうやね。


続きはコチラ
FILTHY RICH/フィルシー・リッチ シーズン2 第3話 父を捜して - 夜更けに海外ドラマ
カテゴリーはコチラ
海外ドラマ-FILTHY RICH/フィルシー・リッチ カテゴリーの記事一覧 - 夜更けに海外ドラマ