夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

エンジェルズ・シークレット シーズン1 #48 嵐の予感

あらすじネタバレ 

前回、ファニーはショーに来ないとアルジャンに報告したアントニー。その結果は・・・


ブルーノはピアとイゴールに付き添われ退院し、そのまま更生施設へ。


一方、アルジャンのショーが間もなく始まるというのに会場にはファニーの姿はなく、心配したヴィスキーが何度も電話するがつながらない。

ファニーが不在の中、ショーは始まり大成功。

ショーが終わり外に出ると、一人の男性がリリスに駆け寄り名刺を渡す。

それを見ていたエジガールはピンク・ブックをしていると勘違い。

誤解だというリリスの言葉に耳を傾けることなく、持っていたナイフで何度も彼女の腹を刺す。


その頃クラックランドでは、ラリッサが皆の前で私は有名なモデルなのと言って自慢話を始めるが聞いてくれる人は誰もいない。

しかし一人の男に、欲しいものをやると言われついていくラリッサ。

そこで集団暴行に遭う。

ホイの所に戻ったラリッサは、力なくレイプされたと訴える。

口ではそいつをぶっ殺すと言うホイ。

しかし一歩も動かずクスリをやっていて、ラリッサは分けてと頼むが「後で」と言われる。

絶望したラリッサは一人で歩きだし、「後で後で後で後でと言って叫ぶ。

そこへ宣教師のエマノエルが現れ、施設へ行こうと言って救いの手を差し伸べるが、ここが好きなのと言われ一度は去るエマノエル。

けれどラリッサは思い直し、お願いだから助けてと叫ぶ。

そして引き返してきたエマノエルと施設に行くことに。

移動中の車中で、エマノエルの手を握り何も言わずずっと泣いているラリッサ。

まずは施設と併設されている場所で神に祈りを捧げることに。

牧師の「キリスト、私と共に」という言葉に続き、ラリッサも「キリスト、私と共に」と口にする。

そして私は自分の人生を変えたいと続ける。


一方、病院に搬送されたリリスだったが残念ながら助からず、アントニーは警察の聴取に協力することに。

ギーはエンジェルに声をかけ、大変な状況だけど君を自由にすると約束すると話す。

しかしエンジェルは、仕方ないのと言って去って行く。


家に戻ったエンジェルをカロリーナが慰める。

アレックスが一緒に部屋にいようかとエンジェルを気遣うが、カロリーナはそれを拒否。

娘のことは私に任せてと言ってエンジェルと部屋へ。


ギーに送ってもらったジョヴァンナは、なぜあんなことをするか信じられないと言うと、愛しすぎると気が変になるんだと言うギー。

2人の関係をいつ暴くかを聞かれたジョヴァンナは明日だと言い、ベッドにいる2人を見て、カロリーナは裏切りを知ることになると告げる。

ジョヴァンナが家に入ると、ピアはまだ起きていた。

ブルーノのことが心配で眠れない様子。

育て方を間違ったのかと口にするピアに、私はしっかりしてるから大丈夫だというジョヴァンナ。

自分を責めないでと励ます。

翌朝、ブルーノのことが気がかりなピアは、今日はカロリーナとのサロンへは行かないと言うと、ジョヴァンナが私が行くと言う。


一方、ようやく目を覚ましたファニーに、ショーは見逃したと言うアントニー。

あり得ない、悲劇だわと言って頭を抱えるファニーに、悲劇はショーの後に起きたと言ってリリスが婚約者に刺され死んだことを告げる。

そして栄光の夜の主役を逃した理由を聞かせてと言われたアントニーは、アルジャンが君が来るのを嫌がったと言い、シャンパンに睡眠薬を入れたこともアッサリ認める。

僕は朝まで警察で聴取を受けていた。

君を守るためにピンク・ブックの件は隠して、新聞沙汰を免れた、行かなくて正解だ、僕に感謝しろと話す。

全てを覆す才能には感心するわというファニー。←全くの同感よ

愛してるから大目に見ると言い、これからの2人は新しい関係になると言う。

アルジャンは去り、ジョヴァンナとの関係も終わりよと告げる。

なぜならお母さんの施設の費用を払っているのはファニーだから。

従わないと彼女は路頭に迷うと言い、協定を結びましょうと提案。

決めるのはあなたよと迫り、アントニーは君の勝ちだと言って協定は成立する。


ジョヴァンナとギーは前回と同じく作戦を開始。

車で見張っていたギーが、アレックスが帰宅したとジョヴァンナに連絡。

ジョヴァンナは、サロンでカロリーナを待ち、本当のことを話して必ず成功させると言うのだった。

スポンサーリンク

 

感想 ~光が差した者がいれば、光を失った者あり。キリストは何を見てるんだろう~

最初の被害者はリリスだったかぁ~

あまりにもキャラとしては弱かったので、殺されるとまでは思っていなかった。

しつこくエジガールが出演し続けた訳やね。


そしてラリッサはやっと自分の口で助けてって言うことが出来た。

誰かに助けを求めるということを、いとも簡単にやってのける人もいれば、それができない人もいる。

ブルーノのように未成年であれば、大抵の場合、親が助けてくれるだろうと思う。

でも大人になったら?

ラリッサのように親が頼りにならなければ?

堕ちるところまで堕ちて死ぬか、自分で助けを求めるしかない。

プライドもあるだろうし、何より自分は大丈夫だと思いたい、信じたい、だからこそ助けを求めるのも遅くなってしまう。

でも今回は手遅れにならなくてよかった。

ラリッサは本当に薄汚れてボロボロで目も当てられないくらいだったから。


一方、ショーを見逃したファニー。

そしていつもながらに感心するアントニーの見事な言い逃れ( ゚Д゚)

立派な才能やね

ファニーはファビアの施設の費用を払うことで、完全に優位に立ったと思ったみたいやけれど、どうやらそれは甘い考えみたいやね。

だって予告編でアントニーはファビアに別れを告げてるようだったから。

こうなってくると、アントニーとジョヴァンナのパリ行きがうまく行くのかどうかが気になるところ。


そしてジョヴァンナは、アレックスとエンジェルの関係をカロリーナに知らしめることが出来るのか?

今のカロリーナは完全に危機感を抱いている。

リリスが亡くなり、エンジェルに付き添おうとしたアレックスをすかさず阻止!

どうやらエンジェルを女性として意識してるのは、今やアレックスよりもカロリーナのほうかも。

カロリーナは銃を持っているこのドラマの爆弾。

しかも情緒不安定で誰に怒りの矛先を向けるかがわからないだけに、そのことを教えてくれた人物に怒りが向く可能性だって大いにあると思う。

犠牲になるのが1人とも限らない。

そしてここまで来ても私はやっぱりカロリーナが嫌いだ!

ちなみにあなたはどうですか?


続きはコチラ
エンジェルズ・シークレット シーズン1 #49 悲劇的な結末 - 夜更けに海外ドラマ

シーズン1の目次はコチラ

patiently.hatenadiary.com