夜更けに海外ドラマ

海外ドラマのネタバレありの備忘録。そして妄想したり勘違いしながら感想を書いています。

スーパーナチュラル シーズン14 #12 預言者の復活

あらすじ

自分がマラクの箱に閉じ込められ、海の底に沈められている夢を見てうなされるディーン。他の方法があるはずだとディーンを説得しようとするサム。

そんな中、サムはエノク語が刻まれた死体の連続殺人事件を見つけ、ディーンを狩りに誘う。

一方、逮捕されたニックは手錠に繋がれ入院していたのだったが・・・

ネタバレと感想

計画を思いとどまらせようとするサムに、他にミカエルを抑える方法はない、最後まで手を貸せというディーン。

ちなみにこのことはキャスやジャックにはまだ内緒←しかしすでにサムが相談済

なのでキャスは他に何か方法はないかを探っていた。


一方、入院中のニックはトイレに行きたいと言って手錠を外させ、警官を殺して逃走。


そしてサムはエノク語が刻まれた殺人事件を見つけ、ディーンと2人で事件を調べることに。

被害者は2人。そして殺された男性の双子の弟に会いに行く。

信心深い知り合いはいないかと尋ねると、兄の知り合いにトニー・アルバレズというよく聖書の言葉を引用する人物がいたらしい。

早速ディーンがキャスに電話をしてトニー・アルバレズの名を知っているかを聞くと、ドナテロが死んだときの次の預言者だという返事が。

そこで病院に電話をしてドナテロがまだ生きていることを確認。

次にトニーの家を訪ねると、そこにトニーの姿はなく、部屋には壁いっぱいのエノク語と、被害者の写真、そして次のターゲットと思われる人物の写真が。

壁に描かれた言葉は全て神の言葉で、二人の被害者はその言葉になぞらえて殺されていた。次は神が発した炎にのみ込まれたという言葉が!

そして被害者の写真から場所の手がかりを得て、今まさに被害者が焼かれようとしていたところへ登場、トニーを止める。

神の言葉が聞こえるというトニー、神には選ばれていないと言うディーン。

ディーンの銃を手に取ったトニーは自殺を図る。

そしてサムたちは、次の預言者もトニーと同じようにドナテロの影響を受け、おかしな行動をとるかもしれないので、その連鎖を断ち切ることに。←ドナテロの延命装置の電源を切るつもり

スポンサーリンク

 

一方、ニックは自宅に戻ってきていた。するとそこへ妻のサラの霊が現れる。

事件はまだ解決していないと言うサラ。

警官も悪魔もルシファーも死んだと話すニック。

だけどそれじゃあ無念は晴らせない、原因はあなたよと言うサラ。

事件の夜、自分から望んで取引するのを見た、そしてまだ望んでる。

安らかに眠るためにルシファーを否定して、と迫るサラに、できない、許してくれというニック。

そしてニックはルシファーを捜すと言って家を後にする。


一方、植物状態のドナテロに脳の活動はみられず、回復は見込めない、たまにうわ言をいうくらいだという医師。

数日前からつぶやきだしたというドナテロを、医師はビデオに収めていた。

サムが確認すると、その言葉はエノク語でトニーの家の壁に書かれれていたものと同じ。

どうやらドナテロの頭は再生をはかろうと、記憶をまとめようとしているらしく、その言葉をトニーは聞いたらしい。

すると治せるかもしれないというキャス。

そしてドナテロは無事に意識を取り戻す。

魂がないだけであとは元通り。

その後サムは、ドナテロのことは必死で救ったのに、自分のことは諦めるのか、力を合わせて世界を救うんだ、とディーンを説得しようとする。

しかし確実なカードが1枚あると反論するディーン。

でもサムも負けてはいない、諦めなかったからドナテロは救えた。

僕らはもっと強い、信じるんだと言ってディーンを殴る。

そしてなんで信じようとしないんだと言ってディーンに抱き着く。

するとディーンも、わかった、家に帰ろう、自分たちを信じるよと言う。

ただし限界まで信じてみて、他に手がないと確信し、その日がきたら、俺を止めないと約束してくれと話し、サムもわかったと応じるのだった。 

スポンサーリンク

 

ディーンの意志は固いけれど、やっと諦めずに自分たちを信じる、って言ってくれたよ。

しょっぱなから続くサムの必死の説得。

内緒が内緒ではなくなったキャスの説得。

なんでか知らんけどキャスは説得に自信満々やったね、だけどディーンの意志が固いと知って真剣味が一気に増したよね。

ディーンはこれまでのことを振り返りながら、サムに話しをするんだけれど、それがもう遺言みたいになってて、観てるこっちもなんでそんなこと言うの?っていう気持ちになったよ。

そんな中での預言者絡みの狩り。

ドナテロは久しぶりに出てきてこんなこというのはなんやけど、しぶといなぁ~

魂は戻ってこないけど、見事に復活を果たしたよ。ちなみに魂のないドナテロのこと、私は決して嫌いではない(*‘ω‘ *)

その奇跡もあったから、ディーンの説得にも一役買ったってことになるのかな。


一方で、ニックの話はまだまだ続くんやね。

もう完全にルシファー依存症になってるやん。

亡き妻の説得にも応じずルシファーを求めてる。

それが本当のニックなの?ルシファーに憑依されて芽生えたものなの?そのへんがよくわからへんようになってきた。

でもこんだけ望まれたら、ルシファーもまだ出番ありそうやな。

そして気になるニックの戦闘能力。

ちょっと高すぎやしませんか?妻が言った通り、ニックは自身がルシファーになってしまってるんやろうか。

なりきりルシファーやね。

でもなりきりにしても、ちょっと犯罪の手口が鮮やかで強すぎ。

普通の人はあんな簡単に警官を殺すことは出来へんと思うな。


続きはコチラ
スーパーナチュラル シーズン14 #13 レバノン - 夜更けに海外ドラマ
シーズン14の目次はコチラ↓↓↓
スーパーナチュラル シーズン14 全話一覧 ネタバレ感想 - 夜更けに海外ドラマ